北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 宮永 明子

北海道へ移住・Uターンしたい人は今すぐエントリーを!「北海道移住ドラフト会議2018」

北海道移住ドラフト会議2018


移住したいなら、思いきって北海道へ跳びこんじゃえ!

北海道への移住やUターンを考えている方(選手)を自治体や企業(球団)が指名し、交渉権を獲得する新しいスタイルの移住マッチングイベント「北海道移住ドラフト会議2018」が10月27・28日に札幌で開催されます。

9月10日まで選手を募集中。いますぐエントリーしてみてはいかがですか?!
 

移住のドラフト会議って?

「北海道移住ドラフト会議2018」は、プロ野球のドラフト会議に喩えて、北海道に移住したい人と、熱意あふれる人材を求めている自治体や企業をつなぐ移住マッチングイベント。
 
2016年に全国各地にある団体「移住計画」の鹿児島版が初めて開催し、昨年2017年には全国版を東京で開催。鹿児島移住ドラフト会議は参加者の1割がすでに移住したという驚くべき数字をたたき出しています。
 

みんなの移住ドラフト会議2017▲みんなの移住ドラフト会議2017
 

「北海道移住ドラフト会議2018」では、選手と球団のマッチングはもちろん、観覧者も含めた参加者全員で、「人が、北海道を動かす」をテーマに交流し、新たな出会いの場も創り出していくことを目的としています。
 

 北海道移住ドラフト会議2018▲みんなの移住ドラフト会議2017
 
 

若者の移住を後押し!北海道の企業や自治体に光を当てたい

この「北海道移住ドラフト会議2018」を発案し、実行委員会を運営しているのは株式会社 大人 代表取締役の五十嵐慎一郎さん。

「北海道でも、いや、北海道こそやるべき!北海道で一番求められていることなのでは?」と一念発起し開催を決めました。


​北海道移住ドラフト会議を運営する株式会社 大人 代表取締役の五十嵐慎一郎さん▲北海道移住ドラフト会議を運営する株式会社 大人 代表取締役の五十嵐慎一郎さん。1983年小樽市生まれ。札幌移住計画主宰
 
 
五十嵐さんは「北海道出身者と話すと、“いつか北海道へ戻りたい、北海道と関わりを持ちたいね”という人がとても多いことに気付かされます」。

「思いはありつつも、行動に移せずにいたり、家族を東京で持つようになったり、なかなか願いは成就しない・・・。どちらが正解、というわけではないけれども、今の時代だからこそできる二拠点やリモートワークなどの働き方もあるし、自分なりの北海道との関わり方を見つけるために、人生、一度は飛び込んでみるのも選択肢としては、面白いと思っています」。

「そんな方々の、ひとつのキッカケになれば!」とイベントへの思いを話してくれました。
 

今回、北海道版で、自治体・団体だけではなく、初めて企業枠を募集しましたが、興味を持ってくれる企業が多かったそう。

このイベントを通して、道外にいるとなかなか見えてこない、道内のベンチャー企業・プロジェクトや元気な自治体のPRもしていきたいそうです。


みんなの移住ドラフト会議2017▲みんなの移住ドラフト会議2017

 

12のイケてる球団の募集内容が興味深い!!

今回、12の自治体、団体、企業がエントリー。その募集内容も様々で興味深いものばかり!!

果樹農家の後継者候補、地域の魅力・産品・お試し移住体験などの発信、自然資源を活用したアウトドアアクティビティの開発、資源を活かした新たなナリワイを創出、観光地域づくり、教育を軸とした地域活性、公共分野でのITコンサル、不動産・設計・デザイン・プロデュース、最新IT技術を駆使した地域貢献ほか、職種も多岐に渡っています。


​北海道移住ドラフト会議2018参加の12球団▲北海道移住ドラフト会議2018に参加する12球団
 

【シ・リーグ(City League/自治体)】
石狩市(石狩シェアハピシティ計画)、浦河町、標津町(+道東エリアリノベーションプロジェクト実行委員会)、津別町、森町
 
【カ・リーグ(Company&Corporation League/企業・団体】
(株)Currency Design(札幌)、(株)恵和ビジネス(札幌)、高校魅力化プロジェクト(大空町)、グラビス・アーキテクツ(株)(札幌など)、マッシブサッポロ(札幌)、NPO 森の生活(下川町)
 
もうお気づきの方も多いと思います。そう、北海道といえば、「シ・カ!」

シカ両リーグ、12の企業・自治体が、北海道の未来に挑戦するあなたのエントリーをお待ちしています!


北海道移住ドラフト会議 2018.五十嵐さんとシカ▲五十嵐さんとシカもあなたのエントリーをお待ちしています!

 

ドラフト会議、全日程

1日目は、北海道を代表するオモシロイ地域・企業が自己アピールする「球団プレゼンテーション」、次に全球団が注目の1分間自己アピールする「選手プレゼンテーション」、そして、1日目の締めくくりは「懇親会」。

全国から“この先どうなるかわからないけれど、とにかく北海道に移住したい!跳び込んでみよう!”と思うアツい選手たちが集います。

懇親会では、そういった選手たち、球団関係者と交流ができ、刺激を受けたり、つながりを持ったり、実はここが一番、重要…醍醐味!だったりします。


みんなの移住ドラフト会議2017の懇親会▲みんなの移住ドラフト会議2017の懇親会
 

2日目は、いよいよクライマックスの「ドラフト指名」。指名選手がかぶったらくじ引きをします。

そして、最後はマッチングした選手と球団による「個別交流会」。ここでは、選手と球団のオリジナルな交流のきっかけをつくってもらいます。

 
みんなの移住ドラフト会議2017▲みんなの移住ドラフト会議2017
 
 

「北海道はあなたの挑戦を見逃さない」。9月10日まで選手を募集中

現在、移住を希望・検討している選手を募集しています。

新たなチャレンジをしたい!
楽しくやりがいをもって働ける場所を探したい、北海道に移住したいけれど就職先の情報が得られない!

どれか一つでも当てはまる方、ぜひ、登録してみてください!
 

みんなの移住ドラフト会議2017▲みんなの移住ドラフト会議2017


北海道への移住は人気が高く、球団を発表する前から、エントリーもあったそう。

応募者多数の場合はエントリー後に事務局で指名候補者の選定を行いますが、選定から漏れた場合でも10月のイベントには無料で観覧できます。締め切りは9月10日(月)23:55まで。


そして、選手のエントリーの他、観覧の受付もお待ちしています。選手エントリーのバナーから申し込んでください。
 
北海道移住ドラフト会議、発表のその瞬間を、ドキドキしながら一緒に楽しく過ごしませんか?
 

みんなの移住ドラフト会議2017▲選手と観覧のエントリーをお待ちしています!

 

北海道移住ドラフト会議2018

HP/http://hokkaidoiju.com/
開催日/2018年10月27日(土)〜28日(日)
開催場所/1日目 ICC(インタークロス・クリエイティブ・センター)
     2日目 ホテルモントレエーデルホフ
選手エントリー/https://hokkaidoiju.peatix.com/
選手登録費用:1,500円
観覧チケット:2,000円
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道へ移住・Uターンしたい人は今すぐエントリーを!「北海道移住ドラフト会議2018」
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

Title
Close