北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 田中 勲

夏シーズンには鰻が大人気!炉ばた にせこ浪花亭で、北海道づくしの「炉ばた懐石」を

にせこ浪花亭 うな重


2016年11月、ニセコエリアの倶知安(くっちゃん)町にオープンした「炉ばた にせこ浪花亭」。創業・1962年の札幌・すすきのの老舗和食店・すすきの浪花亭が、ニセコを訪れる人に鰻や北海道のいろいろな食材を楽しんで欲しいと出したお店です。

 

和食の命・だしの材料が並ぶカウンター

「炉ばた にせこ浪花亭」へは、札幌市街から車で約2時間。ヒルトンニセコビレッジや人気観光スポットのニセコ高橋牧場からも、車で10分以内に到着できる場所です。


にせこ浪花亭外観▲緑に囲まれたお店の目印は、入り口の小さなのれん


店内は34席と大きくはないですが、ゆったりとした雰囲気です。


にせこ浪花亭店内


旬の野菜など食材が並ぶカウンターの端に、こんなものが…。


にせこ浪花亭だしの材料


「鰹ぶしや昆布など、’だし’の材料です。特に冬場は外国からのお客様が多いので、これでだしの説明をしています。

炉ばた懐石では’湧水おだし’として、だしを飲んでもらうことから料理がスタートするんですよ」と語るのは、浪花亭社長の村井弘治さんです。


浪花亭社長村井浩治さん▲北海道のグルメ界ではよく知られた「村井3兄弟」。長男の弘治さんが社長とにせこの料理長を、次男の隆さんがすすきの本店の料理長を、そして三男の啓人さんは余市町でオーベルジュ「余市サグラ」を営みます

 

夏シーズンの人気メニューは、やっぱり鰻!

2017年の夏に評判を呼び、2018年も人気を集めているのは、夏シーズン(4月下旬〜11月)限定の鰻料理です。

愛知県産の鰻を炉ばたの炭火で焼き上げていきます。


にせこ浪花亭 うなぎ焼き▲カウンターの眼の前にある炉ばたで、鰻がふんわりいい感じに


そしてこの蒲焼がうな重に!


にせこ浪花亭 うな重▲うな重(上)4,968円(味噌汁、漬物付き 税込)、うな重(並)3,888円(味噌汁、漬物付き 税込)。その他鰻づくしのコースメニューも


この界隈には専門店がないこともあって、ニセコにドライブで訪れた国内や道内からの観光客が、この鰻目当てに訪れているようです。ニセコで鰻、ちょっと面白い取り合わせですね。鰻はランチでもディナーでも食べることができます。

 

北海道の食材が続々登場!

しかしこのお店の本領は、北海道食材を使った「炉ばた懐石」。どんな料理がいただけるのか、村井さんに聞いてみました。

まずはトマトの三杯酢サラダ。すすきの本店でも人気の、浪花亭の名物料理です。


にせこ浪花亭 トマトの三杯酢サラダ▲よく熟した北海道産のトマトにかかっているのは、鰹と昆布のだしの利いたドレッシング!


炉ばた焼きした野菜では、甘みと旨味が味わえます。使われている野菜は、地元・ニセコ町のラララファームのものが中心。新鮮そのものです!


にせこ浪花亭 焼き野菜


飼料にこだわった余市町の北島牧場の豚を使ったローストポークは、脂の入り具合と味が最高。


にせこ浪花亭 ローストポーク▲付け合せのじゃがいもは、地元・倶知安町で収穫されたものを、なんと540日間長期熟成させたプレミアムなもの。「五四◯」と名付けられています。あっ、甘~い!


にせこ浪花亭 リゾット▲シメのお食事は、豆乳と昆布だしのリゾット、チーズ削り。だしとチーズの相性の良さにびっくり


こんな風な北海道食材いっぱいの「炉ばた懐石」を、ランチ(4月下旬~11月)やディナーでいただけるのです。なんか、幸せ。

炉ばた懐石のコースは、上記の料理など9品10,800円(税込)と10品16,200円(税込)の2つです(ランチ、ディナーとも)※2018年8月現在。季節により変更になります

 

北海道食材の和食を一人でも多くのお客様に

北海道庁の事業である北海道「食の磨き上げ職人」の構成メンバーの一人として、北海道の様々な食に関する事業にアドバイスを行う村井さん。
この活動の中でも、海外からの観光客の和食に対する関心の高さを感じられることが多かったそうで、そのニーズに対応した出店を考えるようになりました。

特に冬期、訪日外国人旅行者が長期滞在をすることで知られるニセコエリアで店舗物件を探していたところ、牧場レストランだった今のお店に出会うことができたのです。


にせこ浪花亭 村井社長▲冬は海外からの観光客、夏は地元の人や国内の観光客の来店を想定していましたが、その狙い通りで、年々お客様は増えているそう。


「海外からのお客様も富裕層で、国内のお客様同様に和食に関する感性が鋭い方ばかり。この倶知安のお店でも、すすきのの本店同様、しっかりと手間をかけた料理をお出しすることを心掛けています」と村井さん。

ごまかしのない仕事が、国を問わず食べる人に伝わっているようですね。


にせこ浪花亭 イメージ


ニセコエリアへのドライブの際、炭火焼きの鰻や、旬のニセコや北海道の食材が活かされた和食で季節を感じるというのも、オツなもの。どんな季節でも、一度訪れてみたいお店です。

※2018年9月6日(木)〜30日(日)は、札幌の大通公園で行われる「さっぽろオータムフェスト」出店のため、休業になります。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 夏シーズンには鰻が大人気!炉ばた にせこ浪花亭で、北海道づくしの「炉ばた懐石」を
  • Google+

3dc70850 3c05 46c6 9ca8 fe04bbfd0a64

Writer

田中 勲

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close