北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 行天 フキコ

北海道生まれのキャラクター「オバケ!ホント?10周年記念展」

△「オバケ!ホント?10周年記念展」会場入り口ディスプレイの様子


札幌まちなかのスイーツショップに、地下鉄コンコースの壁面に、毎年まちのどこかにこっそり現れる「オバケ!」たち。あなたは見たことはありますか?

「何かに白い布を被せ2つ目をつけるとなんでもオバケになる」というコンセプトのアート、「オバケ!ホント?」は、北海道出身のデザイナー・岡田善敬さんとイラストレーター・倉橋寛之さんのコラボレーションによって生まれた作品です。

様々な場所での展示活動を経て、10年目の「オバケ!ホント?」記念展は、8月7日より札幌の老舗文房具店、大丸藤井セントラルのスカイホールで開催されます。
 
テーマは「オバケの学校」。
入り口のガラスにも何やら学校にちなんだものが「オバケ」になっているようです。店内では、どんなオバケに出会えるのでしょうか…。

 

かわいいだけじゃない!オバケ!アートの不思議な魅力

店内入り口すぐの場所には、記念展に先駆けてオバケグッズが並んでいます。
白黒のシンプルな色使い、「何か」を覆う布、そこに2つのかわいらしい目が付けば…たちまちオバケに見えてしまうから不思議です!
 
10年目を迎えたオバケ!アート。生みの親であるデザイナーの岡田善敬さんとイラストレーターの倉橋寛之さんに、オバケ!誕生のきっかけや今回の展示の見どころについてお話を聞いてみました。
 

△デザイナーの岡田善敬さん(左)とイラストレーターの倉橋寛之さん(右)▲デザイナーの岡田善敬さん(左)とイラストレーターの倉橋寛之さん(右)。ふたりのアイデアのかけ合わせから生まれたオバケアートは、年を重ねるごとにパワーアップ!オリジナルグッズもさらに豊富に

 
岡田「もともとは自分の思い付き。

でもきっと、オバケコンセプトを形にしたら面白い!と思って倉橋さんに相談したところ、イラストを引き受けてくれて。布一枚でオバケになる、というシンプルさが色々なアイデアを展開させてくれます。

ただかわいいだけではなく、これは何だろう!〇〇じゃないか?という風に、見る人の記憶があって初めて表現が完成する。気づいたときに、クスっと笑ってもらえると嬉しいです。」

 
倉橋「岡田さんのアイデアを形にするのが面白くて。

最初はアルファベットそれぞれに布を被せた単体のモチーフづくりから、金剛力士像、さらには戦国武将の騎馬隊やアメフト試合の選手たちなどの集団をオバケにするまでに発展していきました。

布を被せてしまったら何が何だかわからないように思うのですが、意外に「何か」がわかるのも面白いところです。イラスト制作の時はすべて頭の中で想像して描いています。

金剛力士像に布を被せるわけにはいかないので…。布の中を意識するため、「布」ではなく「透明ラップ」をイメージしています!」
 

△戦国武将に布を被せたオバケグッズ、戦国武将トートバッグ画像▲偉人オバケシリーズ「戦国武将オバケトートバッグ」。さて、この武将は誰でしょう…?
 

△音楽家に布を被せたオバケグッズ、音楽家オバケTシャツ▲偉人オバケシリーズ、こちらは「音楽家オバケTシャツ」。音楽室の壁に並んでいた音楽家たちの顔…思い出しませんか?

 

「オバケの学校」を大丸藤井セントラル全館で楽しもう!

今回の記念展のテーマは「オバケの学校」。札幌の老舗文房具店が会場ということで、文房具のオバケが大集合します。

店内のあちこちに現れるオバケサインや、7階展示会場内のショップでしか見られない限定グッズ、「学校」にちなんだテーマでワークショップも行われますのでお見逃しなく。
 

△地下1階に続く階段の壁にあるオバケデザインのサイン▲階段壁面では紙のオバケに遭遇!
 

△文房具オバケの手ぬぐい▲シンプルだからこそ染め方にこだわった手ぬぐいには文房具オバケがいっぱい
 

△オリジナルデザインの油性ペン▲白黒で思いつく代表的な文房具もオリジナルデザインで登場!
 

△キーワードさがし店内イベントのお知らせ▲展示期間中は、店内各フロアにいるオバケを探して、あいことばを完成させるイベント「オバケをさがせ!」も開催。正しいあいことばを店内スタッフに伝えると、素敵なプレゼントがもらえます
 

△ワークショップのお知らせ▲展示会期中の8月11日・12日に行われるワークショップでは、自分だけのオバケ!ノート?を作ります(参加対象:小学生以上、要申込※詳しくは大丸藤井セントラルホームページをご覧ください)
 

△大丸藤井セントラル入り口の様子

 
オバケ!ホント?10周年記念展は8月7日(火)から8月12日(日)までの開催です。

広い会場に現れる「オバケの学校」では、教室や音楽室、体育館など、その場所にちなんだ懐かしのモノたちがオバケになって登場します。
 
オバケ!に隠されたホント?を見つけに来てくださいね!

 

オバケ!ホント?10周年記念展

●会場:大丸藤井セントラル7階スカイホール(札幌市中央区南1条西3丁目2)
●開催期間:2018年8月7日(火)~12日(日)
●観覧時間:10時~19時(最終日は16時まで)
●観覧料:無料

 

関連リンク

オバケ!ホント?Facebookページ
札幌大同印刷株式会社ホームページ
大丸藤井セントラルホームページ

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  •  北海道生まれのキャラクター「オバケ!ホント?10周年記念展」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close