北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 宮永 明子

新千歳空港限定!美瑛町の美味しさを贅沢に詰め込んだ「びえいのコーンぱん」と「びえいのまめぱん」

新千歳空港限定「美瑛選果」の「びえいのコーンぱん」
 
 
新千歳空港で、連日、行列ができる噂のパン「びえいのコーンぱん」と「びえいのまめぱん」はもう召し上がりましたか?

美瑛のおいしさを凝縮した極上のパンは、わざわざ、並んででも食べる価値あり!

その美味しさの秘密と、いつぐらいから並べば良いのか?など、まとめて紹介します。

 

新千歳空港でしか販売していない超レアなパン

新千歳空港に、一際目立つ行列を作っている「美瑛選果」というお店があります。

ここは美瑛町の地元の香りを体感できるアンテナショップです。

町内にある直売所から始まり、新千歳空港店は7年前に、そして、東京・有楽町店は3年前にオープンしています。
 

新千歳空港「美瑛選果」の店頭▲美瑛町から直送の野菜やお米、お菓子などの加工品が40種類も揃うJAびえいの関連会社が運営するショップ

 
北海道土産を求める方に一度は食べてもらいたいのが、「びえいのコーンぱん」と「びえいのまめぱん」!

東京・渋谷の人気ブーランジェリー「VIRON(ヴィロン)」とコラボした空港限定パンなので、味も折り紙つきです。

新千歳空港内で焼きたてのパンを箱詰めして販売してくれるのはとてもうれしいですね。
 
 

美瑛のおいしさがぎっしり詰まった「びえいのコーンぱん」

 新千歳空港限定「美瑛選果」の「びえいのコーンぱん」▲美瑛産のスイートコーンが一個あたりのパンの重さに対して6〜7割ほどたっぷり入っています
 

「びえいのコーンぱん」は、美瑛産の小麦や乳製品、スイートコーンを材料にしているのですが、驚くことに、水と砂糖は一切使用せず、スイートコーンの水分と甘さで焼きあげているんです。

食材本来のおいしさを贅沢に味わえるパンでありながら、きちんと甘さが出ている!

子どもを持つ母親目線の筆者としては、ここがとても重要。素材の味を楽しめるのはとてもありがたいのです!


新千歳空港限定「美瑛選果」の「びえいのコーンぱん」▲ガラス越しに作っている様子をみることができます。コーンぎっしりのパン生地が、コーンの形を模したパン型に次々と入っていきます
 

食べてみると、ふっかふかのパンの中に甘み豊かなスイートコーンがたっぷり!

砂糖を使わず、コーンの甘みだけでこれほどの味わいが出るのかと、行列ができる理由を美味しさで実感しました。もちろん、保存料などは一切使用していないので消費期限は翌日です。
 
 

まぼろしのパン「びえいのまめぱん」

そして、もうひとつ!さらに超レアなパンが、一日に一回しか焼かない「びえいのまめぱん」です。

小豆、黒豆、手亡、金時豆、青大豆の美瑛産の5種類の豆を、甘くふっくら炊き、ふんだんに使用しています。
 
豆を並べる細かい作業に手間隙をかけ、この品質を保つため、一日一回のみの焼き上げとなっています。

表面だけでなく中にも豆がぎっしり入った今までに見たこともないまめぱんです。
 

新千歳空港限定「美瑛選果」の「びえいのまめぱん」▲中にもぎっしり詰まっていてお腹持ちも良いです。まめぱんも消費期限は翌日です
 
 

びえいのコーンぱん、まめぱんをGETするためのコツ!

新千歳空港限定のびえいのコーンぱんを買うコツを店長の宮下さんに伺ったところ、「焼き上げの時間も不定期でその日によって変わるので、こまめにお店を覗いてもらうしかないですね」とのこと。

あくまで目安ですが、平均20~30分前から並ぶ方が多いそうです。

1日平均5~8回程度、一回につき20名から30名分を焼き上げ、生地の温度や発酵の関係上、時間は決まっていません。


新千歳空港限定「美瑛選果」の行列▲あっという間に、びえいのコーンぱんを求める方の行列が…
 

私がお店に行ったのは、平日金曜日の13時頃。14時05分の焼き上がりを求めるため先頭に並んだ方は45分前の13時20分でした。

ちなみに一番乗りは出張帰りのサラリーマンらしきスーツ姿の男性です。1人並ぶとあっという間に行列ができ、20分前にはこのようにお店を囲むように列をなしていました。
 
やはり、美味しいものを味わうためには、それに相応しい苦労を惜しまない!ということでしょうか。
 
「びえいのまめぱん」についてはさらにハードルがあがります。
   

新千歳空港限定「美瑛選果」の「びえいのまめぱん」▲一日に一回しか焼かないまぼろしと言われているまめぱん
 

朝8時の焼き上がりに合わせて1時間程前から行列ができます。

開店時1回のみの焼き上げで、数もそう多くは作っていないため、早くて8時半に、遅くとも9時台には完売することが多いそう。

まめぱんにお目にかかれるのは、朝早くに、新千歳空港へ行くことができる人の特権です!
 
 
美瑛選果 新千歳空港店 宮下店長▲「『美瑛町に旅行してきたよ』といってパンを買っていくお客さんもいるんですよ!」とうれしそうに話してくれた美瑛選果 新千歳空港店 宮下店長
 
 
目安と体験からのお話でしたが、待ち時間に使える時間を多めにとって、こまめにお店の様子を見てみることが、購入のコツのようです。
 
1人につき、コーンぱん・まめぱん合わせて1日限定2箱まで、組み合わせ方は自由なのだそう。

お店のHPに購入についての詳細がのっているので、ご一読の上、ぜひ、極上のぱんを味わってくださいね!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 新千歳空港限定!美瑛町の美味しさを贅沢に詰め込んだ「びえいのコーンぱん」と「びえいのまめぱん」
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close