北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

札幌から45分、「なんぽろ温泉ハート&ハート」でしっとり肌に




札幌から約45分で行くことができる「なんぽろ温泉ハート&ハート」は、源泉かけ流しの温泉施設。塩分を多く含む茶褐色をした温泉で、湯上がりには肌がかなりしっとり♪乾燥肌に悩む人には特におすすめです!

 

目次

・車でもバスでも行くことができる!
・肌がしっとりする秘密はこれ!
・屋外をハダカで散歩!?露天風呂を結ぶ七色の回廊
・内湯で温泉とともに酸素風呂も
・南幌といえばキャベツ天丼も!
・夜22時まで営業!


 

札幌から45分、車でもバスでも行くことができる!

「なんぽろ温泉ハート&ハート」は、南幌(なんぽろ)町にある温泉施設。宿泊とともに日帰り入浴(大人650円、子ども300円、未就学児無料・各税込)も楽しめます。大きな駐車場があるので車で行くことができますが、路線バスで行くこともできるので、車を運転しない人にもおすすめ!

 
施設周囲には約280台停められる広い駐車場があります(写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)▲施設周囲には約280台停められる広い駐車場があります(写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)


・札幌から車で行くなら
道央自動車道の「江別東IC」から約10分(札幌市街地からなら約45分)。

・札幌からバスで行くなら(新札幌経由)
JR札幌駅→(JR千歳線、快速列車で約8分)→JR新札幌駅、乗り換え
新札幌駅にあるバスターミナル→(夕鉄バス「南幌東町」行か「栗山」行で約45分)→「南幌温泉前」下車

・札幌からバスで行くなら(江別経由)
JR札幌駅→(JR函館線、快速列車で約20分)→JR江別駅、乗り換え
江別駅にあるバスターミナル→(夕鉄バス「南幌東町」行か「栗山」行で約20分)→「南幌温泉前」下車


 

肌がしっとりする秘密はこれ!泉質をちょっと詳しく紹介

肌がしっとりする秘密は、この温泉の泉質にあります。温泉ソムリエ マスターのnobuカワシマがちょっとだけ説明しますね。

泉質は「ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)」といいます。塩分を多く含んでいて、人間の身体の体液(血液など)よりも成分濃度が濃い、という泉質。
入浴すると温泉の成分が身体の中へ浸透しやすく、湯上がりには温泉成分が肌をパックするかのように包み込むという特徴があります。

 
▲ウーロン茶のような茶褐色の湯です▲ウーロン茶のような茶褐色の湯です


温泉に入る時は水分補給を忘れずに、という話を聞いたことがありませんか?入浴すると汗をかくので水分補給は欠かせないということが主な理由ですが、この温泉では普段お風呂に入る時よりも気持ち多めに水分補給をするのがおすすめ。身体の中に浸透しやすい泉質で、成分と入れ替わるように身体から水分が抜けやすくなると考えられるからです。

 
▲湯船の脇には温泉成分がぎっしりこびりついています▲湯船の脇には温泉成分がぎっしりこびりついています


いっぽう、湯上がりは身体全体についた温泉成分が肌をパックするような役割をするので、保温効果と保湿効果があると言われています。つまり、湯上がりは肌がプル~ンと潤い、湯冷めしにくく身体の芯から温まる泉質なんです。

 
▲南幌町で唯一の温泉施設。自家源泉があり、施設内にあるこちらからから汲み上げた温泉を使用▲南幌町で唯一の温泉施設。自家源泉があり、施設内にあるこちらからから汲み上げた温泉を使用

 

屋外をハダカで散歩!?露天風呂を結ぶ七色の回廊


温泉に行ったら露天風呂を楽しみたい!という人は多いのでは。
この施設では、男女とも2種類の露天風呂を楽しめます。

 
▲大きな木桶で浸かることができる、五右衛門風呂のような和風の露天風呂▲大きな木桶で浸かることができる、五右衛門風呂のような和風の露天風呂


▲岩に囲まれた露天風呂。ゆったり浸かれます▲岩に囲まれた露天風呂。ゆったり浸かれます


これらの露天風呂はお互い少し離れた場所にあり、屋外を1分くらい歩きます。火照った身体をクールダウンするのにちょうどよいです!
「エ、素っ裸で屋外を歩くの!?」とビックリしたみなさん、ご安心を。しっかり柵で囲まれた「七色の回廊」を歩いて移動するのです。

 
▲夜になると七色にライトアップ!歩くだけでワクワク!? (写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)▲夜になると七色にライトアップ!歩くだけでワクワク!? (写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)


かつてこの施設がオープンした当初、日帰り入浴用のお風呂と宿泊用のお風呂が別々だったため、双方利用するには一度着替えて館内を移動する必要がありました。そこで、着替えずに双方のお風呂を利用できるようにするため、離れた露天風呂をつなぐ回廊ができたそうです。

 

内湯で温泉とともに酸素風呂も

内湯は露天風呂よりもやや高温の設定。じんわり温まりたい人は露天風呂、身体をビシッと温めたい人は内湯がおすすめ!

 
広々した内湯。洗い場は一人分ずつ壁があり独立しているので隣の人が気にならないのも嬉しいです(写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)▲広々した内湯。洗い場は一人分ずつ壁があり独立しているので隣の人が気にならないのも嬉しいです(写真提供:なんぽろ温泉ハート&ハート)


内湯では温泉とともに酸素風呂も楽しめます。
酸素が溶け込んだ湯で、新陳代謝の活性化や血圧の安定などの効果が期待できるそうです。入浴してみると、心なしか空気が清々しく感じます。温泉入浴しながら森林浴でもしている気分!?

 
“酵素”風呂は各地の温泉施設で時々目にしますが、“酸素”風呂は珍しいかもしれません▲“酵素”風呂は各地の温泉施設で時々目にしますが、“酸素”風呂は珍しいかもしれません


このほか、ラドン泉やサウナもあります。お好みでどうぞ!

 

南幌といえばキャベツ天丼も!

南幌と聞くと「キャベツ天丼」(800円・税込)を思い浮かべる人もいるのでは?

 
山盛りモリモリのキャベツ天丼、これでもレギュラーサイズです▲山盛りモリモリのキャベツ天丼、これでもレギュラーサイズです


南幌町名産のキャベツを使った名物のB級グルメで、「なんぽろ温泉ハート&ハート」内にあるレストランで食べることができます。
B級グルメと侮るなかれ!この味、絶品ですよ!! 温泉目当ての人とともに「キャベツ天丼」目当ての人も多く訪れるほどの人気メニューなんです。
かなりボリューミーですが、ぜひ食べてみて♪野菜不足も一気に解消!肌の調子やお腹の調子がよくなるかも!?

 

夜22時まで営業!お休みの日や仕事が早く終わった日も行ける!

「なんぽろ温泉ハート&ハート」は高速のインターチェンジも近くバスでも行くことができるので、札幌など近隣の市町村からも行きやすい温泉施設。肌がしっとりする濃厚な泉質を楽しめます。お休みの日にリフレッシュしに訪れてみませんか?日帰り入浴は夜22時まで営業しているので、早めに仕事が終わった日に訪れることもできますよ。


 


※この記事で紹介している内容は2018年5月時点の情報です。価格など最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 札幌から45分、「なんぽろ温泉ハート&ハート」でしっとり肌に
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close