北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

「北海道ザンギおかき」って、なんだ?

北海道ザンギおかき1
 

「北海道ザンギおかき」は、北海道のお弁当屋「ベントス」で販売している「札幌ザンギ」を再現したザンギ味のおかきです。

「で、ザンギってなに?」「ベントスって?」「おいしいの?」「どこに売ってるの?」…はいはい、気になりますよね。では続きは下へスクロール。
 

目次

・「北海道ザンギおかき」とは
・「札幌ザンギ」とは
・「北海道ザンギおかき」誕生の秘密
・「北海道ザンギおかき」を食べてみた

 
 

「北海道ザンギおかき」とは、どんなおかきなのか?

「北海道ザンギおかき」とは、どんなおかきなのか?「おかき」は皆さんご存知の通り、もち米を原料としたお菓子のこと。

そして「ザンギ」は、簡単に言うと濃い目に下味をつけた鶏肉を揚げた鳥の唐揚げのことで、道産子の多くは「ザンギ」と「唐揚げ」は違うものとしてとらえています。
 

北海道ザンギおかき2▲北海道ザンギおかき

 
そのあたりの詳しい話は、北海道Likersの「ザンギと唐揚げの違いはなんだ?」をぜひ読んでくださいな。
 
「北海道ザンギおかき」は、そのザンギ味のおかきのこと。

そして、このザンギ味のもとになっているのは、道内でチェーン展開しているお弁当屋「BENTOSS(ベントス)」で販売している「札幌ザンギ」というザンギです。
 
 

札幌ザンギは、油淋鶏ソースがアクセントのザンギ

「ベントス」の数あるお弁当メニューの中で、常に人気トップ3に入るのが「札幌ザンギ」です。
 

ベントスの札幌ザンギ1▲ベントスの人気メニュー、札幌ザンギ。  単品S(3個入り)350円、L(5個入り)580円、ホームパック(11個入り)1,150円。札幌ザンギ弁当レギュラー(ザンギ4個入り)550円~ ※いずれも油淋鶏ソース付き

 
ちなみに、札幌ザンギと人気を争っているのはベントスのロングセラー「ふらのワイン漬ステーキ弁当」(880円)とカロリー控えめのヘルシーシリーズ(各500円)やバランス弁当(各590円)だそうです。
 
道内では、ザンギは家庭料理として親しまれているものなので、それぞれの家によって「お母さんの味」があります。

基本的には、醤油、ニンニク、ショウガなどで濃い目に下味を付け、片栗粉や小麦粉(この配合も家庭によって異なります)でカラッと揚げます。

 
ベントスでは、「札幌ザンギ」を次にように定義しています。
 
・濃い味
道産醤油をベースに、ニンニク、ショウガをふんだんに使った特製のタレで、味付けが濃い。
 
・食べ応え
通常のチキン唐揚げと比べて、一つひとつがでかい!
 
・サクサク食感
粉の配合を工夫し、片栗粉を多く使用したサクサクの衣。
 
 
札幌ザンギを揚げているところ▲ベントスでは、タレの調合から漬け込みまで一貫して店で行っています。そして、つくり置きはせずに、オーダーを受けてからザンギを揚げます
 

つまり、鶏肉がでっかく味が濃くて、食べるとサク!とした食感があるのが、ベントスの「札幌ザンギ」なのです。
 
そしてベントスでは、このザンギに特製の油淋鶏ソースが付きます。

ゴマ油と醤油に、ネギなどを加えた中華風のさっぱりしたソースです。
 

ベントスの札幌ザンギ2▲L(5個入り)580円には油淋鶏ソースが2個付きます
 

もちろん、ソースを付けずにそのまま食べても味が濃いので十分おいしいです。

1個目はそのまま、2個目は油淋鶏ソースで味に変化を、3個目の半分はそのまま、残りは油淋鶏ソースで…という具合に、好みでバリエーションを付けながら楽しむことができます。
 

ベントスの札幌ザンギ3▲衣はサクっと、肉は柔らかく、一口噛むとジュワジュワっとジューシーな肉汁が!

 

「北海道ザンギおかき」誕生の秘密

道内にチェーン展開しているお弁当屋「ベントス」が、「札幌ザンギ」の販売をスタートしたのが2015年から。

それまでは、メニューに「唐揚げ」はありましたが「ザンギ」はなかったそうです。
 

ベントスを運営する(株)アイチフーズの吉田克治さん(左)と矢野目翔太さん▲ベントスを運営する(株)アイチフーズの吉田克治さん(左)と矢野目翔太さん
 

「うちは北海道の弁当屋ですから、食材やご当地グルメなど、できるだけ北海道にこだわったものを提供したいと考えています。その中で、北海道で鶏肉を揚げたものといえば、唐揚げではなく、やっぱりザンギでしょ!という思いがずっとありました」と矢野目さん。
 
しかし、「それでは、ザンギと唐揚げの違いは何なのだ!?」という基本的なコンセプトにぶつかりました。
 
そこでベントスでは、先ほど紹介した通り、
・味が濃い
・でっかい
・サクサク衣
という3つのポイントがザンギであると定義付け、油淋鶏ソースというアクセントを付けて「札幌ザンギ」と命名しました。
 
なので、ベントスには「札幌ザンギ」の他に「唐揚げ」というメニューが別にあります。

こちらは、一口サイズの小ぶりな鶏肉を揚げたものです。

 
ベントスを運営する(株)アイチフーズの吉田克治さん▲「味が濃すぎず、食べ飽きずに、何度でもた食べたくなる味を目指しました」と吉田さん
 

札幌ザンギ発売から1年、社内では弁当だけではなく加工食品の強化を図ろうという話が持ち上がりました。

その時、「うちは札幌ザンギが人気で売れている。そういえば、ザンギ味のお土産ってないよね」と矢野目さんたちがふと思い、「ないなら、うちでの札幌ザンギをもとに、ザンギ味のお菓子をつくったらいいんでないかい?」とスタートしたのが「北海道ザンギおかき」でした。
 
おかきにたどり着くまでにさまざまな試作をしたそうです。

「せんべいやあられなど、いろいろ試しました」とチラっと見せてくれたのが、「北海道ザンギおかき」が商品化されるまでのプロジェクトノート。

あらゆるデータや試作結果がまとめられていました。
 
 
北海道ザンギおかきの開発記録ノート▲極秘ノートの一部をチラ見せ。お菓子のカタチも、さまざまに試したそう
 

その結果、お菓子はおかきに決定。その理由は、おかきのボコボコしたカタチが、ザンギの見た目に近いから。

そして、札幌ザンギの衣の「サクッ」とした食感は、おかきを食べた時の「サクサク」とした食感で表現できるから。 
 
そして、肝心の「ザンギ味」ですが、下味の濃いザンギらしく、醤油、ニンニク、ショウガの風味があり、さらに「ベントス」の「札幌ザンギ」をお菓子にするのだから、油淋鶏ソースをつけて食べた瞬間の味もおかきで再現したい!とこだわりました。

 
ベントスを運営する(株)アイチフーズの矢野目翔太さん▲「実は、お菓子が完成する前に、パッケージを先につくっちゃったんですよ」と矢野目さん。それくらい「北海道ザンギおかき」に思い入れがあったそうです
 

「札幌ザンギ」の味を再現するために、何度も何度も試作を繰り返し、途中で「これでもういいかな」と思ったこともあったそうですが、そのたびに「いや、もう少し!」「まだまだ!」とこだわり続けて完成した「北海道ザンギおかき」は、2017年4月1日、ついにデビューすることができました。


「北海道ザンギおかき」6PBOX(12g×6袋)680円▲「北海道ザンギおかき」6PBOX(12g×6袋)680円
 

「北海道ザンギおかき」スタンドパック(60g)430円▲「北海道ザンギおかき」スタンドパック(60g)430円※スタンドパックはベントス店頭でのみ販売

 

「北海道ザンギおかき」は、
果たしで本当にザンギの味なのか?

「北海道ザンギおかき」を食べた人の反応を見ると、「ん?これ、ザンギ味か?」と首をかしげる人も中にはいるそうです。
 

北海道ザンギおかき3▲「北海道ザンギおかき」は、「ベントス」の「札幌ザンギ」がベースなので、一般的なザンギと味がイコールにならないと感じるようです
 

なぜなら、「ベントス」の「札幌ザンギ」は油淋鶏ソースをつけるので、実はちょっと酸味があります。

その油淋鶏味が「北海道ザンギおかき」でも再現されているので、おかき1個を口に入れた瞬間の味は「酢っぱしょっぱい」感じ。

 
でも噛むと、おかきのサクサクとした食感と同時に、ザンギ独特の濃い目の醤油味とニンニクやショウガの風味がじわじわ広がります。
 
「ベントス」の「札幌ザンギ」を食べたことがある人なら、味の再現率の高さに「おー!これは札幌ザンギの味だ!」と感動するはずです。
 
個人的な感想ですが、2~3個まとめて頬張ってもぐもぐすると、もちろん酸味も感じますが、今度はザンギらしい味を強く感じました
 
「札幌ザンギ」を食べたことがない、あるいはザンギそのものを知らないという人は、1個ずつパクパクするより、まとめてガバっと食べた方が「これがザンギの味か」と納得できるかもしれません。
 
 
札幌ザンギと北海道ザンギおかき▲「札幌ザンギ」はビールに合いますが、「北海道ザンギおかき」もビールのおつまみにぴったり。おすすめビールは、北海道限定のサッポロクラシック!
 

できれば、「ベントス」でベースになった「札幌ザンギ」を買って食べてみる。

それから、「北海道ザンギおかき」を食べてみる。

すると、「これがザンギ味のおかきか!」と、より実感できるはずです。

 
ちなみに、札幌市中央区には「ベントス」が2軒あります。旅行や出張で来札した時に、機会があれば寄ってみてください。
 
・「ベントス大通8丁目店」
札幌市中央区北1条西8丁目2-39みたけ大通ビル1F
※STV(札幌テレビ放送)と大通公園8丁目の間くらい
 
・「ベントス西線12条店」
店内写真 札幌市中央区南12条西14丁目1-25
※市電「西線11条」停(外回り)斜め前
  
「北海道ザンギおかき」は、道内の「ベントス」チェーンの店頭、あるいは通販で購入可能。

新千歳空港のお土産屋でも扱っているそうなので、北海道観光の帰りにどうぞ。


発売から1年で約10万パックが売れた「北海道ザンギおかき」は、北海道土産の新定番になるかもしれませんよ。

 

関連リンク

北海道ザンギおかき
北海道ザンギおかき通販
アイチフーズ

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「北海道ザンギおかき」って、なんだ?
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close