北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 佐々木葉子

評判!函館の魚河岸四代目×地魚のシュール&かわいいグッズ

函館といえばイカ! それはそうなんだけど、
他にもいろいろな魚介が揚がることが知られていない。
しかも近頃は、おかしら付きの姿がわからない子も増えている…。
これはいかがなものか。魚を暮らしのもっとセンターに!
魚河岸四代目の岩館拓さんがこうした思いをこめてつくったグッズが、
いま、お土産フリーク、雑貨ファンを巻き込んでジワジワきてるんです。


alt、▲たとえば、こちら。コック帽をかぶり、つけまつげバッチリの魚がシュールでかわいい!この魚は、岩館さんがグッズ販売を機に立ち上げた「+さかなプロジェクト」のシンボルキャラ。大人用はヘザーブラック(写真)とブラックの2色でS・M・L・XL展開、キッズ用は杢グレーの130、150の2サイズで各2,940円▲たとえば、こちらは、「さかなを+なむTシャツ」。コック帽をかぶり、つけまつげバッチリの魚がシュールでかわいい!この魚は、岩館さんがグッズ販売を機に立ち上げた「+さかなプロジェクト」のシンボルキャラ。大人用はヘザーブラック(写真)とブラックの2色でS・M・L・XL各2,940円、キッズ用は杢グレーで130、150の2サイズ各2,268円


alt、▲仕掛け人は、こちら。函館水産物地方卸売市場に軒を連ねる「丸善 川原水産」の四代目、岩館拓さん。「さかなから生活を+(たし)なんでほしい。そう願いながら、グッズ開発を楽しんでます」▲仕掛け人は、こちら。函館水産物地方卸売市場に軒を連ねる「丸善 川原水産」の四代目、岩館拓さん。「さかなから生活を+(たし)なんでほしい。そう願いながら、グッズ開発を楽しんでます」

 

クスッとくる感じがたまらない

さっそく、岩館さんのコメントとともに、売れ筋グッズをご紹介します。

 
alt、▲シンボルキャラと、函館近海で水揚げされる魚介12種類が、岩館さんが描いたシュールなイラストで登場する「函館さかなてぬぐい(540円)」。てぬぐいはこれが3代目で、代替わりのたびにメンバーチェンジ。今回初めてホッケ、マスが登場しました。「額に入れて飾ってよし、タオルがわりによし。フェスにもおすすめ」▲シンボルキャラと、函館近海で水揚げされる魚介12種類が、岩館さんが描いたシュールなイラストで登場する「函館さかなてぬぐい(540円)」。てぬぐいはこれが3代目で、代替わりのたびにメンバーチェンジ。今回初めてホッケ、マスが登場しました。「額に入れて飾ってよし、タオルがわりによし。フェスにもおすすめ」

 
alt、▲テイクアウトカップ感覚で使える「DEMITAウォールマグ(右からベージュ、オリーブ、スカイブルー、ブラック、グレー、各1,620円)」。表にはイラスト、裏にはプロジェクトロゴがプリントされていて、どっちもかわいい!「二重構造だから中の温度が外に伝わりにくく、ペーパースリーブも不要。これからの行楽シーズンにぴったりですよ」▲テイクアウトカップ感覚で使える「DEMITAウォールマグ(右からベージュ、オリーブ、スカイブルー、ブラック、グレー、各1,620円)」。表にはイラスト、裏にはプロジェクトロゴがプリントされていて、どっちもかわいい!「二重構造だから中の温度が外に伝わりにくく、ペーパースリーブも不要。これからの行楽シーズンにぴったりですよ」
 

alt、▲)」。「個性が前に出過ぎない感じに仕上げたつもりです。魚ファンが萌えてくれるといいなと思って(笑)」▲右上から「函館さかなマグカップ(2個セット1,296円)」、「函館さかなタオルハンカチ:今治産(486円)」、「函館さかなプレート(2枚セット1,296円)」、「函館さかな缶バッジ:桜鱒・ホッケ 2個入(2セット648円)」。「個性が前に出過ぎない感じに仕上げたつもりです。魚ファンが萌えてくれるといいなと思って(笑)」


alt、▲函館魚市場で競りの際に価格などを書き込む手帳(浜帳)を再現した「函館魚市場競り手帳(2冊セット756円)」。「サイズもメモ欄の項目も、浜帳と同じです。お小遣い帳やレシピメモにいいと思います。この手帳、僕はかなり推してます」▲函館魚市場で競りの際に価格などを書き込む手帳(浜帳)を再現した「函館魚市場競り手帳(2冊セット756円)」。「サイズもメモ欄の項目も、浜帳と同じです。お小遣い帳やレシピメモにいいと思います。この手帳、僕はかなり推してます」

 

函館の特産品をポストから送る

そもそも魚河岸四代目が、なぜ、こういうグッズを開発しようと思ったのでしょう。

「東京でグラフィックデザインの仕事をしていたんですが、30歳を前に、子育てのことなどを考えて函館に戻り、家業を継ぎました。実際に働いてみると、魚離れが進んでいることを肌で感じるようになり、魚をもっと身近なものにしようと、グッズ開発を始めました」。
 

alt、▲函館生まれ、函館育ちの岩館さん。父とともに働き、奥様と長女、長男と暮らしています▲函館生まれ、函館育ちの岩館さん。父とともに働き、奥様と長女、長男と暮らしています


何かオリジナルなものを作って売ってみたい気持ちもあった岩館さん。約5年前、「+さかなプロジェクト」を立ち上げ、ネット上でグッズを販売できるようホームページも一新しました。

プロジェクト商品第一号は、函館にちなんだ食材を封印したポストカード「ポストインザフード」。宛名面に住所と名前を書き、120円切手を貼って投函すれば、お土産の産地直送ができるスグレモノです。

「アイデアを話すと、海産加工品会社の方がおもしろいとのってくださって。一番苦労したのは、パッケージです。サンプルを見た地元の観光土産づくりのプロから、これでは売れないと指摘され、何度もやり直しました」。

 
alt、▲「ポストインザフード」は4種類。右から「函館がごめ昆布茶(16g入り)」、「函館するめいか節(10g入り)」、「函館がごめ昆布細切り(20g入り)」、「函館がごめとろろ昆布(20g入り)」各378円▲「ポストインザフード」は4種類。右から「函館がごめ昆布茶(16g入り)」、「函館するめいか節(10g入り)」、「函館がごめ昆布細切り(20g入り)」、「函館がごめとろろ昆布(20g入り)」各378円


絵葉書よりおもしろく、定番土産より新鮮で、お値段も手頃。三拍子そろった「ポストインザフード」は、お正月やお盆などに帰省した人々の間でまずブレイク。「雑貨感覚が受け入れられ、おかげさまでその後もコンスタントに売れ続けています」。

これらのグッズは、函館空港「函と館」、「+さかなプロジェクト」オンラインショップで販売しています。

 

no fish no lifeでいこう!

この春、「+さかなプロジェクト」に新作が生まれました。「マグカップの大定番、ダイネックス社のインサレーテッド クラシック マグカップに、仲間入りさせてもらいました」。以前から好きだったマグだけに、この出来上がりに岩館さんは大満足、ご満悦です。

 
alt、▲提供写真:「函館さかなマグ」は全5色。上段右から左へブラック、オレンジ×イエロー、グレー、下段右から左へミッドナイトブルー、チョコレート、ブラック×オフホワイト。各1,728円▲提供写真:「函館さかなマグ」は全5色。上段右から左へブラック、オレンジ×イエロー、グレー、下段右から左へミッドナイトブルー、チョコレート、ブラック×オフホワイト。各1,728円


「函館 蔦屋書店」では、「+さかなプロジェクト」のグッズを一堂に集めたフェアを開催(5月31日(木)まで)。「函館 蔦屋書店さんと共同開発したマスキングテープも並んでいます」と、耳寄り情報も教えてくれました。

 
alt、▲提供写真:ブースは、スターバックスの隣!実際に見てふれられますよ▲提供写真:ブースは、スターバックスの隣!実際に見てふれられますよ

 
alt、▲提供写真:12種類の魚介が次々出てくる「函館の魚 マスキングテープ(324円)」▲提供写真:12種類の魚介が次々出てくる「函館の魚 マスキングテープ(324円)」


早朝から夕方まで市場で働き、休日は家族との時間を楽しみ、仕事の合間を縫っては新商品の開発に取り組む岩館さん。好きな言葉を聞くと、くるっと後ろを向き、背中を見せてくれました。


alt、岩館さんの背中
 
このウィットとともに、「さかなから生活を+(たし)なむプロジェクト」はまだまだ広がっていきそうです。
 

関連リンク

・+さかなプロジェクト
・+さかなプロジェクトオンラインショップ
・函館 蔦屋書店

\応援したい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 評判!函館の魚河岸四代目×地魚のシュール&かわいいグッズ
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close