北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

札幌市内でミズバショウ♪住宅街の中にある湿地、星置緑地




こんな街中でミズバショウを見ることができるなんてビックリ!ここは札幌市内の住宅街の一角、JR函館線の星置駅から歩いて約7分の「星置緑地」です。山の上や森の中の湿原まで旅に出なくても、通勤電車に乗って気軽に行けますよ♪
 

街と自然の境目は道路一本だけ!?


星置緑地は、札幌市手稲区にある湿地の林。ミズバショウをはじめオオウバユリなど湿性植物が群生している、市内でも珍しい場所です。

 
湿地の向こうには住宅や路線バス!?▲湿地の向こうには住宅や路線バス!?


ここが少々特異に映るのは、緑地と道路一本隔てた向かいは住宅やマンションが立ち並ぶということ。道路は車が行き交いますし、バスも通っています。
こんな生活圏の中でミズバショウを見ることができるなんて、ちょっと意外! 

 
この写真の上半分をトリミングしたら、きっと街中だと分からないかも!?▲この写真の上半分を隠したら、きっと街中だと分からないかも!?

 
車やバスだけではなく、JR函館線の電車もすぐ近くを駆け抜けます▲車やバスだけではなく、JR函館線の電車もすぐ近くを駆け抜けます


かつて星置地区で市街地化が進んでいくなか、市民から自然の保全を訴える声があったことから、この地が都市緑地として保存され星置緑地ができたそうです。現在は市民ボランティアが緑地内の清掃や整備など、保全活動をしています。

街中で豊かな自然が残っているのはみなさんのおかげ。感謝します!
 

星置緑地は植物も生き物もいっぱい!


春になると、星置緑地ではミズバショウをはじめ、エゾノリュウキンカ、キクサギイチゲなどの野草が咲きます。

 
ミズバショウを見ると春が来たな~って感じませんか?▲ミズバショウを見ると春が来たな~って感じませんか?

 
エゾノリュウキンカが色鮮やか♪▲エゾノリュウキンカが色鮮やか♪


 
木道から足元をのぞくと、白色や紫色のキクザキイチゲを発見▲木道から足元をのぞくと、白色や紫色のキクザキイチゲを発見


緑地内には木道があるので、ミズバショウなどを眺めながら自由に散策できます。段差や凹凸がほとんどないフラットな木道、かなり歩きやすいです!


木道には観察デッキやベンチもあります▲木道には観察デッキやベンチもあります

 
絵を描いたり写真を撮ったり、思い思いに過ごしています▲絵を描いたり写真を撮ったり、思い思いに過ごしています


植物だけではなく生き物の姿も目にすることができます。ただし、出会えるかどうかは生き物次第、運次第。

 
マガモがスイスイ♪▲マガモがスイスイ♪

 
大きなカエルも発見!▲大きなカエルも発見!
 

星置緑地のミズバショウは4月中旬~下旬が見頃!


星置緑地のミズバショウは、例年4月中旬~下旬くらいが見頃。ちなみに、この記事で紹介している写真はすべて、2017年4月23日に撮影したものです。
ミズバショウ以外にも春から夏にかけて、さまざまな野草が咲くので、ミズバショウの時期を逸したとしても楽しめますよ。


 


星置緑地には駐車場がありません。そのかわり、JR星置駅から歩いて7分程度で行くことができます!電車に乗って春の湿原散策、お休みの日の軽いお出かけにピッタリですよ♪札幌市民のみなさん、いかがですか?

 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 札幌市内でミズバショウ♪住宅街の中にある湿地、星置緑地
  • Google+
Title
Close