2018年04月09日 | nobuカワシマ

石狩市のマクンベツ湿原は、絶好のミズバショウ鑑賞スポット




石狩市のマクンベツ湿原って行ったことありますか?ミズバショウの観賞スポットとして知られている場所です。毎年4月中旬から下旬にかけて、白色と淡い緑色のミズバショウに囲まれます!札幌市内から車やバスで手軽に行けるのも嬉しいです。さあ、春色を眺めにお出かけしましょう!

 

マクンベツ湿原でミズバショウを鑑賞するならここ!

マクンベツ湿原は、石狩川下流の川沿いにあります。細長く広がる湿原で、石狩川の堤防沿いに約1.5kmの遊歩道があるほか、湿原を横切るように石狩川河岸まで続く約400mの木道があります。
ミズバショウ鑑賞のベストスポットは、後者の木道です。

 
4月下旬の日曜日、木道には見学をする人たちがいーっぱい訪れていました▲4月下旬の日曜日、木道には見学をする人たちがいーっぱい訪れていました


細長い湿原なので、木道の入口はちょっと見つけにくいかもしれません。

マクンベツ湿原までのアクセスは、札幌・小樽方面から国道231号を北上し石狩河口橋手前の道を右折。700m~800m進み、左手に見えるトイレを過ぎて1つ目の駐車場に車を停めるのがベストです。満車の時はトイレがある場所の駐車場に戻るか、その先の駐車場に停めて歩いて戻ってきましょう。

 
駐車場から堤防沿いの遊歩道を横切り100mほど斜面を下ったところに木道の入口があります▲駐車場から堤防沿いの遊歩道を横切り100mほど斜面を下ったところに木道の入口があります


ちなみに札幌バスターミナルからバスで行く場合は、「矢臼場(やうすば)」というバス停が石狩河口橋手前の右折する交差点付近にあるので便利。ここから歩いて10分程度ですよ。
※注:矢臼場バス停は同名で2カ所あり、ここで紹介しているバス停には、厚田行かトーメン団地行バスが停まります。石狩行バスに乗車した場合、異なる場所の矢臼場バス停に停まるので、湿原までは歩いて20分少々かかります。

 
堤防沿いの遊歩道は開放感いっぱい♪気持ちよく歩けます!▲堤防沿いの遊歩道は開放感いっぱい♪気持ちよく歩けます!

 

木道の両脇にはミズバショウがい~っぱい♪

木道に入るとすぐに、両脇にはミズバショウが見え隠れします。少し先へ進むとさらにミズバショウの数が増え、左右ミズバショウだらけに!これは見事!


 


マクンベツ湿原には、ハンノキの林とヨシの群落があります。木道周辺では手前側が主にハンノキの林、奥の石狩川近くにヨシ群落。肝心のミズバショウは、ハンノキの木立の下に広がっています。





ハンノキはまだ葉をつけていないので見通しもよし!しかも、ミズバショウの白と緑がとって映えます♪


 


木道のすぐ脇にミズバショウがたーくさんあるので、望遠レンズを持っていなくても間近で写真を撮ることもできます!スマホのズームで十分です。

 



 

 

悠々と流れる石狩川と真っ白い山並も必見!

木道の奥へ進むとヨシ群落が増えてきて、ミズバショウの数が減ります。でも、途中で引き返さないでぜひ一番奥まで行ってみてください!

 
木道の終点近くへ来ると左右の風景は少し寂しくなりますが、ぜひこの先も!▲木道の終点近くへ来ると左右の風景は少し寂しくなりますが、ぜひこの先も!


終点は石狩川の河原。
手前には悠々と流れる石狩川の流れ、はるか遠くには雪が残る暑寒別・増毛連峰の山々が見えます!広々した風景が広がり開放的な気分になりますよ♪

 
大雪山系の雪解け水をはじめ各地から集まったきた水が、右から左へゆっくりと静かに流れています▲大雪山系の雪解け水をはじめ各地から集まったきた水が、右から左へゆっくりと静かに流れています

 
残雪が積もる山並が絵になります!▲残雪が積もる山並が絵になります!


爽快感を堪能したら、ここで折り返して来た道を戻ります。行きに見落としていたかもしれない、キレイな形のミズバショウや絶好のベストアングルなどを探しながら帰りましょう。

 

マクンベツ湿原のミズバショウの見頃はいつ?

マクンベツ湿原のミズバショウは、例年4月中旬~下旬頃が見頃。ちなみに、ここで紹介している写真は2017年4月23日に撮ったものです。あと少しだけ早く訪れていれば、もう少し葉が小さくベストな姿を拝めたかも。

「いつが一番キレイですか?」
こればかりはその年の天候に左右されるので何とも言えませんね~。
でも、最新の開花状況は石狩観光協会のホームページ内で紹介されます!お出かけ前にご確認を。
マクンベツ湿原の開花状況(石狩観光協会ホームページ)

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 石狩市のマクンベツ湿原は、絶好のミズバショウ鑑賞スポット
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close