2013年03月11日 | 孫田 二規子

自家焙煎コーヒー「森彦」~北海道はコーヒーもおいしいんです!

関東にもファンが多いとか?今回は札幌で4軒の店舗を構える自家焙煎コーヒー「森彦」の、いちばん新しいカフェ「Plantation」のご紹介です。


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 築50年の倉庫を改築▲え、これがカフェ?と見まごう贅沢な空間! 建物は築50年の倉庫を改築。ここは風除室の役割もしているエントランスです


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 入口のドア▲入口のドアは観音開き! 面白い!!


常にざん新で個性的な店作りをしてきた「森彦」。オーナーの市川草介さんは店作りについて、「物件ありき」と語ります。

「最初の森彦は古民家だし、次は築30年以上のビルで、ここは倉庫。どれも飲食に向けた商業施設じゃないので不便なのですが、そこに面白みがあるんですよね。条件や制約のある建物をリメイクすると、偶発的ないいアイデアが生まれるんです」。

「直感」で決めたという床面積200坪の同店は、その広く開放的な空間が何よりの魅力。これぞ北海道!という感じです。 また他の「森彦」同様、流れる時間はゆったり。居心地抜群です。


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 店内▲随所に工夫が凝らされた、おしゃれなデザイン空間


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 2階の客席▲吹き抜けになっており、2階が客席です


コーヒーは自家焙煎。「焙煎機はコーヒーを製造するための道具でしかなく、コーヒーをおいしくするには他の努力が必要です」と市川さん。おっしゃる通り豆にこだわり、水や道具を追求するなど、おいしいコーヒーのためにものすごい情熱を傾けています。

焙煎機は同店1階入口付近にあり、取材時も朝からローストが行われていました。 


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 焙煎中の市川さん▲焙煎中の市川さん。店内は「森彦コーヒー最高!」と腕を突き上げてしまいそうなほど、ローストのよい香りで満ち満ちていました


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 カフェラテ▲カフェラテ600円。ほかカフェで飲めるドリップコーヒーは12種。スイーツやフードも充実しています 


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 販売しているコーヒー豆▲豆は販売もしています


最後にこう語ってくれた市川さん。

「北海道の地の利を生かしたコーヒーを目指しているんです。例えば低湿度の北海道は、湿気を嫌うコーヒー豆をローストする場所としてふさわしい。カラッと上質で、味の濃いコーヒーが作れます。どうぞ北海道ならではの味と香りを楽しんで欲しいですね」。

札幌市外または本州のみなさま! 次に札幌にお越しのさいは、どうぞ“北海道コーヒー”を味わってくださいね!


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 焼き菓子専門「Marie Pierre」のお菓子▲森彦がプロデュースする焼き菓子専門「Marie Pierre」のお菓子も売っています


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 古い扉のテーブル▲古い扉をリメイクしたこんな素敵なテーブルも!


札幌 おしゃれカフェ 自家焙煎コーヒー森彦 手洗い場▲1階に置かれたアンティークな“手洗い場”も雰囲気作りに一役買っていました

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 自家焙煎コーヒー「森彦」~北海道はコーヒーもおいしいんです!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)