2018年04月06日 | さとうふみえ

白花豆国内生産高日本一!北見市留辺蘂町で味わうお菓子「ふじや菓子舗」

北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花かすてら


「白花豆」(しろはなまめ)の生産量が全国の約7割りで日本一!という北見市留辺蘂町(きたみしるべしべちょう)。

町内にある「ふじや菓子舗」では、真っ白で大粒の地元産「白花豆」を使ったお菓子を製造販売しています。

 

創業100年以上の老舗「ふじや菓子舗」

大正2年4月に湧別町芭露(ゆうべつちょうばろう)でお店を始めた「ふじや菓子舗」。
昭和7年3月に現在の北見市留辺蘂町に店を移し、親子四代続く老舗のお菓子屋です。
 
皆さんの地元にも、御使い物やお土産のお菓子はここで!というようなお店ってありませんか?


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」藤田照さん▲四代目の藤田照(あきら)さん


「ふじや菓子舗」もそんなお店で、北見市留辺蘂町の温泉郷「おんねゆ温泉」銘菓として、昔から親しまれているお菓子がたくさんあります。

四代目の藤田照さんは、洋菓子店で修行後、家業のお店に戻り、伝統の味を守りつつ新しいお菓子を作り続けています。

 

上品な甘さの「白花豆」のお菓子たち

皮が硬くて大粒な「白花豆」、小粒の豆に比べると煮る時間は2倍。

「白餡の主な原料である小粒の手亡豆(てぼうまめ)より手間はかかるが、上品な甘さの白餡に仕上がる」と藤田さん。


北見市留辺蘂町の白花豆▲色白で美人さんの「白花豆」


これまでも「白花豆」を使ったお菓子を考案してきた藤田さんですが、「いつか白花豆がゴロゴロ入った、どら焼きをイメージしたお菓子も作ってみたい」と、新しいお菓子のアイディアも考えているようです。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花パイまんじゅう、白花パウンドケーキ▲この他にも全部で10種類ほどある「白花豆」を使ったお菓子


「白花豆」を使ったお菓子は、三代目が考案した「白花パイまんじゅう」を皮切りに、徐々に種類が増えていきました。

では、その中から自慢のお菓子を少しご紹介します。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花かすてら▲白花かすてら


四代目が広島のもみじ饅頭をイメージして考案したこのお菓子、形はもみじではなく、もちろん「白花豆」の可憐な花。
 
ほんのり甘さのあるカステラに、上品な甘さの白花豆の餡が入ったお菓子は一番人気。
味も見た目も「白花豆」のまち北見市留辺蘂町らしいお菓子です。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花物語▲白花物語


チーズケーキのようにしっとりとしたスポンジの中に、「白花豆」の煮豆が丸ごと一個入った濃厚な味のお菓子、緑茶やコーヒーにもよく合います。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花豆むーす▲白花豆むーすは「るべしべ白花豆くらぶ」との共同開発商品


「るべしべ白花豆くらぶ」とは、地元の白花豆生産者が多業種メンバーと協力し、白花豆の魅力発信と消費拡大を目的とした集まりで、四代目の藤田さんもメンバーの一人です。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花豆むーすと「白花マメ太郎」▲パッケージを彩るのは、おんねゆ温泉観光協会のマスコットキャラクター「白花マメ太郎」


かつて三代目が考案した評判の白花豆ムース、温泉郷「おんねゆ温泉」の温泉宿でのみ提供されていました。
 
そのレシピを町内の料理講習会で伝えたところ、そこに現「るべしべ白花豆くらぶ」のメンバーが数人参加しており、くらぶ設立後、そのレシピを元にアレンジして生まれたのが「白花豆むーす」。
 
いい意味で「白花豆」のザラっとした食感と豆の味が楽しめる、ふんわりムースです。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花豆もんぶらん▲白花豆もんぶらん


「白花豆もんぶらん」の一番上のトッピングは、栗ではなく「白花豆」のグラッセ。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」白花豆もんぶらん▲それぞれの風味が調和したケーキです


アーモンド風味のタルトの上に乗っているのは白花豆の餡…だけではなく、白花豆のムースも入っています♪


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」


「ふじや菓子舗」は、北見市留辺蘂町の市街と温泉郷「おんねゆ温泉」を結ぶ国道39号線沿いにあります。
この道は通称「白花豆ロード」と呼ばれ、毎年7月頃に白花豆の花が咲き誇ります。
 
オホーツク方面へお出かけの際には、北見市留辺蘂町の特産「白花豆」を使ったお菓子をぜひ味わってみてください。


北見市留辺蘂町「ふじや菓子舗」店内

今すぐ食べてみたい!という方は、「ふじや菓子舗」公式ホームページからも購入できますよ。

 

関連リンク

ふじや菓子舗

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 白花豆国内生産高日本一!北見市留辺蘂町で味わうお菓子「ふじや菓子舗」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close