北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

2018年04月03日 | 大宮 あゆみ

ウトナイ湖へ行ったら買うべし!高校生が考案した超人気の「プレジール」の豚まん

▲ポークアイランド・オノデラのB1とんちゃん生産豚舎(画像提供/プレジール)▲ポークアイランド・オノデラのB1とんちゃん生産豚舎(画像提供/プレジール)

 

「B1とんちゃん」とは?

おがくずでふかふかに整えられた畜舎で1頭当たり畳2畳分の広さを確保、寝そべったり走り回ったりしながらストレスフリーで暮らす健康な豚。
 
1頭1頭としっかり向き合って育てる長期飼育型で、飼料はそれぞれの豚に合わせて食用の炭や乳酸菌、お米などを配合し人と同じように健康を意識したメニューを与えるなど、小規模生産だからこその飼育方法が特徴です。

抗生物質やホルモン成長剤などの薬剤も使用せず、薬の残留の心配もありません。
それが苫小牧のブランドポーク「B1とんちゃん」です。

人の子育てと同じように手間暇をかけて大切に世話をするので大量生産はできず、年間に300頭ほどしか出荷しない希少価値の高い豚肉となりました。このB1とんちゃんの豚肉は、予約をすれば必要な部位を必要な分だけ購入できます。

 

B1とんちゃんの『豚まん』がうまい!

このB1とんちゃんの豚肉は道の駅ウトナイ湖の売店「プレジール」で販売されていますが、豚肉以上に人気なのが加工品の『豚まん』です。


▲苫小牧市ふるさと納税返礼品にも認定された高校生が作った豚まん(撮影/大宮あゆみ)▲苫小牧市ふるさと納税返礼品にも認定された高校生が作った豚まん(撮影/大宮あゆみ)

 
レシピを作ったのはポークアイランド・オノデラの愛娘で、なんと当時は高校生だった佐藤晶子さんら7人。
 
同じ小中学校を卒業しそれぞれ別の高校へ進学した地元(苫小牧市植苗地区)の仲よしグループが、「高校生肉まんプロジェクト」を立ち上げたのは今から15年前のこと。
 
「肉まんはどこにでもあるけど、本当に美味しい肉まんにはなかなか巡り合えないよねー」
 
「私たちだったらこういう肉まんを食べたいよねー」
 
「そだねー」(といったかどうかは不明)
 
そんな会話を重ねるうちに、最高の食材(B1とんちゃんの豚肉)があるのだからこれを使って最高の肉まんを作っちゃおう!と、思ったのが始まりだそう。

 

高校生の夢は、大人たちの夢にもなった

高校生の素直で熱い思いに周りの大人たちが応援の手を差し伸べ、苫小牧市「夢・まち推進事業」に認定され、自治体の力も借りれることに。試行錯誤を繰り返しながら完成したのがこの豚まんです。


▲1個350円。割ったら光り輝く!クッキングパパに登場するような肉まんを目指したとか▲1個350円。割ったら光り輝く!クッキングパパに登場するような肉まんを目指したとか

 
使用する部位やカットの仕方、合わせる野菜やその切り方、味付け、そして生地も。何度も何度も失敗と挑戦を繰り返す日々。


▲苦労したのは具材のカットの大きさ。肉も野菜もそれぞれにちゃんと食感を残し、それぞれの良さがかみ合って美味しいハーモニーが奏でられることを目指した▲苦労したのは具材のカットの大きさ。肉も野菜もそれぞれにちゃんと食感を残し、それぞれの良さがからみ合って美味しいハーモニーが奏でられることを目指した

 
妥協をしないで追及できたのは、ある意味、商売ではなく高校生だったからかも。
 
イベントでの出店限定で販売されていましたが、みんな大人になり進学や就職で続けていくことが難しくなったころ、佐藤晶子さんが地元に帰ることを決意して、2009年にプレジールを開店。仲間たちの意思を継承し、元気に営業しています。


▲当時高校生だった佐藤晶子さんも今は2児の母。「お母さんが子供に安心して食べられるもの、といういのが基本です。この豚まんは、お母さんと子供と二人でシェアしてちょうどいい大きさですよ」 ▲当時高校生だった佐藤晶子さんも今は2児の母。「お母さんが子供に安心して食べられるもの、といういのが基本です。この豚まんは、お母さんと子供と二人で半分こして食べてほしい」とボリューム感も◎


かつてイベントでしか味わえなかった幻の豚まんは、今は道の駅ウトナイ湖へ行けばいつでも手に入るようになりました。


▲冷凍3個入りは1000円(撮影/大宮あゆみ) ▲冷凍3個入りは1000円(撮影/大宮あゆみ)


ウトナイ湖方面へお出かけの際には、立ち寄りマストポイントと言えそうです。ぜひお出かけください。
 
取材・文/北海道Likersライター 大宮あゆみ
撮影/吉田公貴
画像提供/プレジール(豚舎の画像)

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • ウトナイ湖へ行ったら買うべし!高校生が考案した超人気の「プレジール」の豚まん
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close