食の達人たちが推薦!「北のハイグレード食品」

物産展のカリスマバイヤー、人気レストランの一流シェフなどが北海道の「食のサポーター」となって厳選した北海道産の加工食品、それが「北のハイグレード食品」です。
道産食品の販路拡大に繋げるために、北海道が取り組んでいるもので、今年で3年目を迎えました。

2月18日、北海道庁赤レンガで、2013年の「北のハイグレード食品」の認定が行われました。
北海道を応援する北海道Likersとしては、見逃すわけにはまいりません!さっそく行ってきました。

 
 

 
 
今年は10品が「北のハイグレード食品」として認定されました。初年度の2011年が7品、2012年が8品だったので、これで25品の「北のハイグレード食品」が揃ったことになります。

  


北海道経済部食品関連産業室マーケティング支援グループによると、「認定食品はいずれも物語があります。原材料から道産にこだわり、製法(つくり方)や味にも、生産者のこだわりや思い入れがたっぷり詰め込まれています」とのこと。

 
 

認定食品は、普段遣い…というよりも、ちょっと特別な時に食べたいものが多いので、記念日や特別な方へのお土産などにおすすめです。

 




高糖度品種の「キャロルセブン」が原材料で、水を一切使わずに作ったミニトマト100%のゼリーは、トマトの味がぎゅーーーーっと!濃縮。こんなの食べたことない!

私も試食をしましたが、どれもこれもおいしくて、誰かに教えたくなるものばかり。
これから、北海道Likersで紹介できると思いますので、お楽しみに!

 

「北のハイグレード食品」に関する問い合わせ先

北海道経済部食品関連産業室
TEL / 011-204-5766
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/hg/top.htm
 

「北のハイグレード食品」取扱い店

・北海道どさんこプラザ 札幌店
・北海道どさんこプラザ(有楽町)