北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

滑らなくても楽しめる!ホタルストリートでスノーリゾートを満喫♪




ウィンタースポーツをしなくてもスノーリゾートを気軽に!「星野リゾート トマム」の「ホタルストリート」は、ゲレンデの中腹にあるリゾート感たっぷりの街並。歩いて行くこともできるので、スキーやスノーボードをする人もしない人も一緒に楽しめます。
 

滑る人も滑らない人もスノーリゾートを楽しめる!


「ホタルストリート」は、「星野リゾート トマム」のスキー場「タワーマウンテン」中腹にある、カフェやスイーツなどのショップが集まる街並。滑走しながら街へ入って食事や買い物を楽しんだら店先から滑り降りていく、スキーインスキーアウトが楽しめる施設です。


ショップ前のスキー板置き場▲ショップの前など街の各所に板やボードを置ける場所があります

 
スキー板とリフト▲すぐ裏手にはタワーマウンテン山麓のリフト


さらに、スキーやスノーボードをしない人も歩いてこの街並まで行くことができるのも特徴。「星野リゾート トマム」のホテル「ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」の中間にあり、どちらから歩いても5分程度です。


屋根付き通路の徒歩入口▲ホテルから屋根付きの通路を通って「ホタルストリート」へ。ここまで雪の上を全く歩かず来れちゃうのでとっても楽チン!滑れなくても大丈夫ですよ


滑る人も滑らない人も、白銀のゲレンデの中腹でスノーリゾート気分をたっぷり味わえるのです!

 
「星野リゾート トマム」ホタルストリート内のスキーヤー▲ホタルストリート内をスキーヤーが滑降


「星野リゾート トマム」ホタルストリート内の観光客▲スキーやスノボをしなさそうな旅行者が街へやってきました


「星野リゾート トマム」ホタルストリート内の学生▲修学旅行の学生さんグループがランチをしに来たようです


さまざまな人たちが入り交じる「ホタルストリート」。スキーやスノーボードの上手下手はもちろん、できる・できないも全く関係なし!ゲレンデ内なのに、誰でも気軽に訪れて楽しめます。

 

カフェやスイーツなどさまざまなショップが!

「ホタルストリート」には9つのショップがあります。カフェやスイーツ店のほか、スープカレーやイタリアンなどの飲食店と、主に北欧ブランドを取り扱うアウトドア・セレクトショップです。

 
さまざまなショップが段々に並ぶ▲ゲレンデの勾配を活かして、さまざまなショップが段々に続きます

 
「星野リゾート トマム」ホタルストリートの食事メニュー各種▲キャ~!美味しそう~!!どこで何を食べようか、目移りしちゃいます


どのショップも11時にオープンして夜まで営業しているので、ランチやおやつタイムはもちろん、ディナーやお酒を楽しむ場にも使えますよ。

 
「星野リゾート トマム」ホタルストリートの夜風景▲夜はガラッと雰囲気が変わり、とってもオトナな雰囲気♪

 
「星野リゾート トマム」ホタルストリートの夜風景▲こんな風景の中に自分がいると思うだけで酔っちゃいそう♪


ステキなショップが多々ある中から2店紹介します。

 

昼はカフェ、夜はバーを楽しめる!

1軒目に紹介するのは、「cafe&bar『つきの』」。昼はコーヒーなどと軽食を、夜はビールなどアルコール類とともにお酒に合うフードをメインに楽しめます。


 cafe&bar『つきの』店内▲窓側のフロアが一段低くなっているので店内奥でも眺めは良好!窓の外のスキーヤーを眺めつつゆったり寛げます


昼にここで絶対オーダーしたいものが、「とまこっぺ」と「バターミルクラテ」。
「とまこっぺ」は、ミルクパンにサーモンやハスカップ、アスパラやコーンなど、北海道ならではの素材を挟んだ可愛らしいサンドです。

 
とまこっぺ8種▲ラインナップは全8種類。お食事系からスイーツ系までさまざま(写真提供:星野リゾート トマム)


陳列されているとまこっぺ▲陳列されている「とまこっぺ」を見ると、どれにしようか悩んじゃうほど美味しそう!


8つの中から悩みに悩んで選んだのはこの2つ。

 
とまこっぺ2つ▲「ダブルサーモン&オニオン」と「フレッシュアスパラ&ツナ」


小ぶりなパンなのでぺろっと食べられると思いきや、がぶっとかじるとサーモンなど中身が飛び出してしまいそうなほど具材がボリューミー!かなり食べごたえあって、たった1、2個でも満腹感と満足度はかなり高し!

「とまこっぺ」とともに味わいたいのが、「バターミルクラテ」。ブラジル、グアテマラ、コロンビアの上質な豆だけを使用したという、豆の風味と旨みを感じるエスプレッソに泡立つミルクとバターの香りが漂う、冬にピッタリなラテです。

 
バターミルクラテ▲目の前に運ばれてくると、バターの香りがふんわりと。ちょっぴりビターなエスプレッソにバターとミルクの風味がピッタリ調和しています


「とまこっぺ」も「バターミルクラテ」もテイクアウトできるので、店内ではなく屋外で食べるのもアリ!真冬のゲレンデなのに屋外で食事!?と疑問に思う人が多いかもしれませんが、こんな食べ方もできるんですよ。

 
ファイヤープレイス▲チロチロ燃える火と雪景色を眺めながら、気分はウィンターピクニック♪


「ホタルストリート」には焚火を模したファイヤープレイスが4か所あり、ウッドデッキに腰かけながら火を囲んで休憩したりテイクアウトしたメニューを食べたりできるんです!

このように、手軽にちょっと優雅な気分でランチを楽しめるのが昼の魅力。
いっぽう夜はとってもムーディーで落ち着いた雰囲気♪お酒を片手に、ちょっとオトナな時間を過ごせますよ。

 
「サッポロクラシック」に「ソーセージ盛り合わせ」▲「サッポロクラシック」に「ソーセージ盛り合わせ」をチョイス。この組み合わせは鉄板!

 
キタアカリ(じゃがいも)とチーズを焼き上げた「アッシェパルマンティエ」▲キタアカリ(じゃがいも)とチーズを焼き上げた「アッシェパルマンティエ」。これもビールに合う!

 

可愛くて美味しそうなスイーツがずらり!

次に紹介するショップは、色とりどりのスイーツを楽しめる「sweets『ゆきの』」。

ここのイチオシは、オリジナルスイーツの「クープ」。クープとは、フランス語でフルーツやクリームなどを盛り付ける円筒状の器のこと。

 
クープ15種▲「クープ」は全15種類。ヤバ~イ、美味しそう!見ているだけでもテンション上がります♪(写真提供:星野リゾート トマム)


直径5cm、高さ8cm程度の蓋がついた円筒形の器に、ブランマンジェやティラミスなどをはじめ、ハスカップやメロン、とうもろこしなど北海道らしい素材を使ったものも並びます。


メロンゼリーや抹茶小豆、ラズベリームースなどなど…▲メロンゼリーや抹茶小豆、ラズベリームースなどなど…

 
メロンショートケーキや苺ショートケーキに…▲メロンショートケーキや苺ショートケーキに…

 
ティラミス、フルーツタルト、メロンシュー…▲ティラミス、フルーツタルト、メロンシュー…


いや~、どれも美味しそう!どれにしようか、本気で迷います…。でも、スイーツ好きなら1人で2個3個は全然余裕!友達とシェアしながら全種類制覇を目指してみますか!?

 
swees『ゆきの』店内▲店内で食べることもできますが、「クープ」は持ち運びしやすいので屋外のファイヤープレイスで味わったりお土産で持ち帰ったりするのもアリ!

 

滑っても滑らなくても、ここは行くべし!

「星野リゾート トマム」へ行ったら、ゲレンデで滑っても滑らなくても「ホタルストリート」は絶対行くべし!ゲレンデの中腹にありながら、スキーヤーやスノーボーダーだけではなく一般の観光客も立ち寄れるのが嬉しいです。ここに行けば誰でも気軽に、優雅なスノーリゾート気分をたっぷり満喫できますよ。





※紹介している料理などは、仕入れ状況により料理内容や品数、食材の産地が一部変更になる場合があります。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 滑らなくても楽しめる!ホタルストリートでスノーリゾートを満喫♪
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close