北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 宮永 明子

現地でしか手に入らない!街の表情と鉄道風景を一つのきっぷにした「JR北海道わがまちご当地入場券」

JR北海道わがまちご当地入場券 
 

街の魅力を収めた「JR北海道わがまちご当地入場券」が、道内101(青森の1町を含む)の市町村の駅などで販売されています。それぞれ101の街に足を運ばなければ入手できない価値ある入場券です。街の表情と鉄道風景を一つのきっぷにのせた一枚を北海道旅行の思い出に集めてみませんか?
 
JR北海道では、昨年2017年7月から、「JR北海道わがまちご当地入場券」を販売しています。2018年2月現在で、累計販売枚数が約27万枚!101種類あるご当地入場券は、鉄道ファンのみならず、街を訪れた記念に購入する人も多く、大人気となっています。


JR北海道わがまちご当地入場券、札幌駅の入場券▲札幌駅の入場券の表面(左)と裏面(右)。日本新三大夜景都市、札幌にある札幌駅の入場券には、さっぽろテレビ塔からの美しい夜景が紹介されています

 
券面の表面にはその街を走る鉄道風景、裏面には街を代表する事柄や施設の写真などが載っています。写真や街のキャッチフレーズが、街ごとに異なるのも魅力の一つで、入場券を見るたびに旅の思い出がよみがえること間違いありません。また、実際にその街に足を運ばないと入手できないという点も、コレクター魂に火がつきますね!
 

JR北海道わがまちご当地入場券、札幌駅の入場券▲まずは札幌駅の入場券を入手しましたが、他の街へ行ったときにも購入しようと思いました
 

2016年に開業した北海道新幹線が走る今別町(青森県)の奥津軽いまべつ駅と木古内町の木古内駅、北斗市の新函館北斗駅の入場券には、パープルラインのH5系の写真が収められていて、鉄道ファンや子どもたちに限らず、記念に欲しくなる一枚となっています。
 

JR北海道わがまちご当地入場券▲光る車体がカッコイイ北海道新幹線の写真を載せた入場券は上記の3駅のみ!(写真提供:JR北海道)
 

現在、キャンペーンも行っていて、「JR北海道からのプレゼント」では、入場券についている異なる10駅分の応募券を集めて応募すると、北海道のちょっと懐かしい鉄道風景が図柄になった「北海道の列車カード」がプレゼントされます。
 
さらに、「わがまち★市町村賞」として、「JR北海道からのプレゼント」応募者対象に、沿線の自治体から提供された特産品やグッズなどのプレゼントが抽選で当たります。
※「わがまち★市町村賞」は、2018年3月31日消印分までの応募が対象
 

JR北海道わがまちご当地入場券のキャンペーン商品▲清水町賞の「十勝若牛® ロースステーキ180グラム×2枚」(左)と砂川市賞の「砂川スイーツ詰め合わせ」(右)(写真提供:JR北海道)
 

「JR北海道わがまちご当地入場券」の発売額は、1枚170円。駅のみどりの窓口などで購入することができます。入場券の発売場所や営業時間はそれぞれ異なるので、事前に、「JR北海道わがまちご当地入場券」の特設Webサイトで確認してください。
 
101種類の入場券は、それぞれ101の街に行かないと入手することはできません。実際に足を運んで、あなただけの101の景色を見つけてくださいね!
 
 

関連リンク

「JR北海道わがまちご当地入場券」特設Webサイト

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 現地でしか手に入らない!街の表情と鉄道風景を一つのきっぷにした「JR北海道わがまちご当地入場券」
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close