北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

気分は彫刻家!氷を削って一夜限りの作品「氷のグラス」を作ろう

星野リゾートトマム 氷のグラス作り


氷を削ってグラスを作り、氷のグラスにカラフルなドリンクを入れて乾杯しませんか?そんな体験が、「星野リゾート トマム」に毎冬登場する「アイスヴィレッジ」で楽しめます。どんな形にするかは自分次第。さて、アートのセンスが光るかな?レッツ、チャレンジ!

 

アイスヴィレッジって?

「アイスヴィレッジ」は、「星野リゾート トマム」に冬だけ現れる幻想的な氷の街。「氷のグラスづくり」などを楽しめる「雪氷のアトリエ」のほか、テーブルや椅子なども氷でできた「バー アイスウッド」や「氷のホテル」、結婚式を挙げられる「氷の教会」などがあります。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲アイスヴィレッジは毎冬概ね12月中旬から3月中旬の夕方~夜に開催(天候状況により時期変動)


※北海道Likersで紹介した「氷のホテル」の記事はこちら
星野リゾート トマムの「氷のホテル」に泊まってみました!

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲アイスヴィレッジ内には、氷に囲まれた直径約8.5mのドーム型の建物が数棟並びます。雪氷のアトリエは左側のドームです

 

雪氷のアトリエに潜入!

今回は雪氷のアトリエで「氷のグラス作り」に挑戦します。では、イグルーのようなドームの中へ。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲奥に見える氷でできたカウンターで、ここで楽しめる体験プログラムの受付をしています


中は予想以上に広々とした印象。天井が高いから余計にそう感じるのかもしれません。
カウンターの両脇には隣の部屋、というかドーム型の氷の建物につながっていて、左手が体験の工房、右手が投影された光の変化を楽しむ観賞コーナーです。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲右手の部屋では、漏れる光の部分に息を吹きかけると、ハートなどのマークや文字が空中に浮かび上がるんです!

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲もう一つの体験プログラム「雪の結晶キーホルダーづくり」では、雪の結晶を容器に入れて特殊な液体でかため、ストラップ型のアクセサリーにして持ち帰られます


早速、左手の体験工房に行って氷のグラス作りにチャレンジ!

 

イメージした形を目指し、ためらうことなく削る!削る!削る!

受付で氷のグラス作り体験を申し込むと、器材一式用意してくれます。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲中がくりぬかれた氷のブロックと、氷の筒に入れられたノミが数本


どんな形にするかは悩みどころ。長方形のブロック状ですが真ん中がくり抜かれているので、ビールジョッキのような取っ手付きのグラスは作りにくいかもしれません。
反対に、ブロック状の氷の端の部分をザクザク削ってオーソドックスなグラスを作り、模様を入れたり底の形を変えてみたりすると、手軽でオシャレなものが出来上がるかも。
受付にいくつか見本があるので、参考にチェックしてから彫ってみるといいですよ。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲ノミを片手に持つだけでプロの作家気分!?では、彫ります!


今回、四隅を落として丸みを帯びたグラスを目指します。
まずは角の部分を削ります。ノミでザクっと強く削ってバキッと割れてしまったら残念なので、はじめは慎重に。でも、サクサク彫らないといつまで経っても削れないので、コツをつかんできたらザクザクいっちゃいます。ためらわずザクザクいっても案外大丈夫でしたよ。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲なるべくノミの刃が氷の面と平行になるように削っていくとよい塩梅!やりながらすぐにコツをつかみました


やり始めると無言になってしまい、まわりを見向きもせずひたすら作品作りに没頭!
ザクッザクッ、サッサッ、ザクッザクッ、サッサッ。
四隅を落としてカクカクした部分がなくなると、左手でグラスを持って回転させながら少しソフトなタッチでノミをあてていき、形を整えます。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲最後にグラス側面に「LIKERS」と彫ってみました。RとSが曲線なので難しい…


最後に、側面に彫った名前の部分に削った氷のかけらや雪などを埋め込み白文字っぽくしたら完成!製作時間は器材を受け取ってから30分弱でした。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲世界で一つだけのオリジナルグラスが完成!しかも氷のグラスなので楽しめるのは今夜だけ。一晩限りのマイグラスです

 

作った作品にカラフルなドリンクを入れて乾杯!

作品が完成したら、これで早速ドリンクを飲んでみましょう!
雪氷のアトリエを一度出て、アイスヴィレッジ内にあるバーアイスウッドへ。作品をここへ持っていくと、カクテルなど好きなドリンクを一杯入れてくれるんです!アルコールはもちろん、ノンアルコールもあるのでお酒が飲めない方でも大丈夫。

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲ノンアルのブルーキュラソーで北海道Likers色を作ってもらいました!

 
星野リゾートトマム アイスヴィレッジ▲氷のカウンターで自分の作品に酔いしれ一人乾杯!


飲み干した氷のグラスは持ち帰ったりホテルの客室に持ち込んだりすることも可能。ただ、当然ながら氷なので暖房のきいた室内だと溶けちゃいます。また、アルコール類を長時間ずっと入れっぱなしにしていると、少しずつ内側から氷が溶けてしまうことも。

作ったグラスはこの場だけの楽しみで、一期一会の想い出としたほうが、綺麗な姿のイメージだけが記憶の奥底にしっかりと刻まれるかもしれません。
さて、みなさんならどんなグラスを彫ってみますか?世界で一つだけ、一夜限りの氷のマイグラスを作って乾杯しましょう!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 気分は彫刻家!氷を削って一夜限りの作品「氷のグラス」を作ろう
  • Google+
Title
Close