北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

道産子は冬でもアイス!旭川市「日本醤油工業」の醤油味のアイスキャンディー

ストーブを焚いた暖か~い部屋でアイスクリームを食べる時間は至福のひと時です♪旅行者のみなさんも、ホテルのお部屋で試してみませんか?旭川市「日本醤油工業 直売店」で見つけた、醤油味のアイスキャンディーを紹介します!


旭川市「日本醤油工業」の醤油アイスキャンディー

車利用で札幌から約2時間、JR旭川駅から約8分。

旭川市「日本醤油工業」の入口

旭川市の一条通りに面して立つ「日本醤油工業」は、従来の醤油に加え、北海道野菜のドレッシング「スードレ」ほか、醤油を使ったつゆやタレなど独自商品の開発にも積極的です。

旭川市「日本醤油工業」のタレ▲北海道産の食材を生かしたシリーズ。〝攻めてる〟ネーミングとイラストにニヤリとしてしまいます

そんな同社が、「醤油のアイスキャンディ-をつくろう!」と考案したのがこちら。

「生しょうゆ」という定番の醤油を使ったアイスキャンディー「醤油ミルク」です。

旭川市「日本醤油工業」の醤油アイスキャンディー▲「醤油ミルク」

「醤油ミルク」はシャクシャクとした食感と軽い口どけ、そしてほのかに香る醤油がおいしさの秘密。

同社の総務部長、鈴木学さんが、「ミルクは北海道産を使っています。バターと醤油があうように、乳製品と醤油は相性がいいんですよ」と教えてくれました。

旭川の日本醤油工業の鈴木さん▲「生しょうゆ」を手にする鈴木さん

他にもシリーズで「醤油あずき」と「桜花しょうゆアイス」が揃い、前者はあずきと塩味が感じられる渋めの味。

そして後者は、国産の桜の花びら入り「桜花しょうゆ」や桜の葉が入っているので、香りよく上品な味が楽しめます。

旭川市「日本醤油工業」の醤油アイスキャンディー▲「醤油あずき」(左)と「桜花しょうゆアイス」(右)


旭川市「日本醤油工業」の桜花しょうゆ▲「桜花しょうゆアイス」に使われている「桜花しょうゆ」(写真提供/日本醤油工業)

この「桜花しょうゆ」を使った「桜花しょうゆのジェラート」も並んでいました。


旭川市「日本醤油工業」のアイスキャンディー▲桜、桜の葉、あずき風味のジェラートが3層になった「桜花しょうゆのジェラート」

2018年3月上旬には「桜花ジェラート」をふわふわの生地でサンドした冷凍スイーツも登場予定です。

旭川市「日本醤油工業」のふわさくら▲イベントで人気だっったという冷凍スイーツがいよいよ商品化予定(写真提供/日本醤油工業)

冬の旭川は、冬イベントや北極圏の動物が元気な「旭山動物園」などみどころ満載。旭川方面におでかけの際には、ぜひ立ち寄ってご賞味ください!

旭川市「日本醤油工業」の内観

 

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 道産子は冬でもアイス!旭川市「日本醤油工業」の醤油味のアイスキャンディー
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close