2017年12月28日 | 孫田 二規子

アウトドアからデイリーまで。東川町で自社ブランドの靴下を販売「YAMAtune」

東川町の「YAMAtune」(ヤマチューン)は靴下専門店。自社でデザイン、製造する靴下を幅広いラインナップで販売しています。実はここ、名古屋のニット製品製造会社の初めての店舗。どうして東川町に?話を聞いてきました。

東川町のYAMAtuneの靴下

毎日何気なく履いている靴下ですが、世の中には、用途に応じたいろいろな種類の靴下があります。

普段用、仕事用、アウトドアやスポーツ用…。最近は冷え対策のあったか靴下も注目されていますね。

そんなライフスタイルに合わせた靴下を選ぶ時にオススメしたいのが、東川町の「YAMAtune」。店内には靴下がたくさん並んでいます。

例えば、保温性があってムレや匂いをおさえる中厚のアウトドア用。

東川町のYAMAtuneの靴下▲アウトドア用のシリーズです

薄くて軽いけれどハードに使っても耐えてくれるランナー用。


東川町のYAMAtuneの靴下▲走る人はこちら!

丈夫で温かくコストパフォーマンスのよいワーク用。

東川町のYAMAtuneの靴下▲北海道では、林業や体を動かす仕事人に選ばれているそう

希少価値の高いイギリスのシェトランドウール100%の靴下やレッグウォーマー。

東川町のYAMAtuneの靴下▲文句なしにあたたかいシェトランドウールのソックス

東川町のYAMAtuneの靴下▲レッグウォーマー、靴下ともロングタイプも用意

シルクやコットン製、発熱繊維のあったか系などの普段履きのシリーズ。

東川町のYAMAtuneの靴下▲サイズも豊富に揃っています

東川町のYAMAtuneの靴下▲ルームソックスにもぴったり

いずれも適度なサポート力とフィット感があり、機能的で動きやすく、疲れを感じづらいつくりであるのが特徴。

時代に合わせた、ファッショナブルなカラーバリエーションやデザインも魅力です。

 

北海道の厳しい自然の中で使ってもらえる靴下を目指して

YAMAtuneを展開する「ヤマツネ」は、ニット製品の製造会社として昭和38年に名古屋で創業。大手ブランドのニットや作業用の手袋、靴下などの製造を請け負ってきました。

それが2014年、これまでに培った技術と信頼を元手に、自社ブランド・YAMAtuneを立ち上げ同店をオープン。満を持しての新しい挑戦です。

東川町のYAMAtuneの靴下

それにしてもなぜ、東川町で? その理由は、スタッフの松野さんが教えてくれました。

「大雪山の麓に広がる東川町は、アウトドアやスポーツを楽しむ人たちが集まる場所。特に冬の大雪山は、整備されてない自然のままの地形や雪質を求める海外のスキープレイヤーが訪れています。

こうした利用者が身近にいる場所で製品を販売し、意見を取り入れつつ、プロユースにも選んでもらえるブランドになりたい。そんな思いがあったんです」。

東川町のYAMAtuneの松野さん▲松野さん

靴下の製造に使用しているのは、創業者がつくったという靴下専用の編み機。これを使うと、継ぎ目がほぼなく、履きやすい靴下ができるそう。

東川町のYAMAtuneの編み機▲東川の店舗にもある編み機

ちなみに筆者が持っているのは、シルクの五本指靴下とあったか靴下。

どちらもやさしい肌触りでストレスを感じず、履いていて気持ちいいんですよね。上質で長持ちしそうなところも嬉しいポイント。あったか靴下は、デスクワークやキッチンでの立ち仕事にぴったりの暖かさで助かっています。

一方、一緒に取材にいったカメラマンはアウトドアのシリーズの愛用者。取材日も履いてきていたのですが、動きやすくて快適だそうですよ。

東川町ヤマチューンの外観

店舗があるのは、車利用で旭川空港から15分、旭川から30分、札幌から道央道経由で2時間の道道1160号沿い。

たかが靴下、されど靴下。足は疲れや冷えを感じる場所なので、靴下にこだわるのは健康にもいい影響を与えるはず。働く自分や家族、友達への慰労を込めて、とっておきの1足を探してみませんか。

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • アウトドアからデイリーまで。東川町で自社ブランドの靴下を販売「YAMAtune」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close