2017年12月07日 | 宮永 明子

今年は北海道150年事業を応援!北海道産ブランドもち米300名に無料配布 「せんだがや餅つき」

「せんだがや餅つき」2015の様子
 

東京・千駄ヶ谷で毎年12月に開催される「せんだがや餅つき大会」では、北海道産もち米「はくちょうもち」の新米を使用し、先着300名に、つきたての三色餅を無料配布しています。今年は北海道150年事業 応援企画として事業登録され、150 kgのもち米を使用!さらに今年40周年を迎えたサッポロ生ビール黒ラベルによる乾杯で北海道150年をお祝いします。北海道の美味しさを味わいに出かけてみませんか?
 
 
北海道150ロゴ▲来年2018年は「北海道命名150年」
 
                                                                                               

150kgのブランドもち米「はくちょうもち」を2000人でついちゃおう!

東京2020オリンピック・パラリンピックで注目されている千駄ヶ谷エリア。この地域の伝統継承行事「せんだがや餅つき大会」は千駄ヶ谷グリーンモールが主催し、30年以上続く、地域のイベントです。2010年から北海道産のもち米を使用し、その美味しさとともに北海道の魅力もPRしています。


「せんだがや餅つき」2015の様子▲都内でも最大級の規模の餅つきイベント「せんだがや餅つき大会」
 

ここ数年、使用している「はくちょうもち」は、北海道命名の父、松浦武四郎の出身地でもある三重県の銘菓「赤福」に使用されている希少ブランド。冷めてもやわらかさが長持ちする美味しいもち米です。今年も300名に、「三色餅」と「北海道観光キャラクター キュンちゃんグッズ」、「プレゼント引換券付きどさんこ旅サロンのチラシ」を無料配布します。9:30から餅引換券・抽選券を配布しますが、例年、1時間ほどで配布終了となりますのでお早めに!!


​「せんだがや餅つき大会2015」で使用したはくちょうもちのラベル▲「はくちょうもち」の新米は、毎年、来場者から「やっぱり北海道産は美味しい!」と高評価
 
 
今年は北海道150年事業 応援企画として事業登録され、150年にちなみ150kgのもち米を使用!2000人規模でつき、さらに、今年40周年を迎えたサッポロ生ビール黒ラベルによる乾杯で北海道150年をお祝いします(乾杯は10:00からの開会式内で予定しています)。
 

「せんだがや餅つき大会2015」の様子▲2015年の北海道新幹線開業PRの様子。9:30からの餅引換券は例年、一時間ほどで配布終了。300名以降は100円で販売しています
 
 

北海道ブースでは、これまでの北海道を振り返り、今の北海道の魅力を発信!

北海道ブースでは、「北海道命名150年」コーナー、「アイヌの伝統楽器ムックリの演奏体験」コーナーを設置し、北海道命名の歴史やアイヌ文化はもちろん、北海道観光の魅力や食文化についても紹介します。そのほか、サッポロ生ビール黒ラベルや千駄ヶ谷グリーンモール イベント公式ビールのヱビスビール、ザンギ、北海道ポテトチップス、ポストカードなどの販売も行います。
 

松浦武四郎(三重県松阪市「松浦武四郎記念館」所蔵)▲北海道命名の父、幕末の樺太北海道開拓の先駆者、松浦武四郎(三重県松阪市「松浦武四郎記念館」所蔵)


アイヌの伝統楽器ムックリ▲北海道の歴史や北海道を探検した松浦武四郎について語るに欠かせない、アイヌ文化の伝統楽器ムックリの響きを体感できます
 
 

お子さんやお友達と一緒に餅つき体験はいかが?

日本古来より伝わる伝統行事「餅つき」は、”ハレの日”に行われる縁起の良い行事。今の時代、餅つきを経験することは、めずらしくなりました。この機会に、ご家族で餅つき体験をし、北海道のもち米の美味しさを味わうとともに、日本古来の伝統行事に触れてみてはいかがでしょうか?
 
餅つきをするヤクルトスワローズつばみちゃん▲神宮球場の御膝元ならではのこの方も毎年、欠かさず、餅をつきにきています
 

餅つき体験はもちろんこと、豚汁、お汁粉、わたあめ、ふわふわトランポリン、バッティングゲームなどの縁日、同時開催のタウンマーケットもあるので、お子さん連れで楽しむことができます。
バッティングゲーム(左)とサイバーホイール(右)はお子さんに人気!▲バッティングゲーム(左)とサイバーホイール(右)はお子さんに人気!


また、イベント終盤の抽選会では、「フォトビー 札幌夜景ラベルビール」や、「北海道ラーメン」、「昆布」など北海道特産品の景品も用意。


フォトビー 札幌夜景ラベル▲サッポロビールのピルスナー「フォトビー 札幌夜景ラベル」(1980円相当)。今年10月、さっぽろホワイトイルミネーションが「日本三大イルミネーション」に認定されました(写真提供/札幌市東京事務所)
 

首都圏在住の道産子はもちろん、北海道ファンも楽しめる1日です!

今度の日曜日、12月10日は、北海道産の美味しいお餅と、北海道について知るコンテンツが満載!首都圏在住の道産子の皆さん、北海道ファンの皆さん、北海道尽くしの日本の伝統イベントで、北海道150年をお祝いしてみませんか?
 

「せんだがや餅つき大会2017」チラシ▲「せんだがや餅つき大会2017」
 
 

関連リンク

・北海道150事業
HP/https://hokkaido150.jp/
・北海道観光振興機構
HP/http://www.visit-hokkaido.jp/
・北海道米LOVE
HP/http://www.hokkaido-kome.gr.jp/
・どさんこ旅サロン
HP/http://www.city.sapporo.jp/somu/tokyo/dosanko.html
・千駄ヶ谷グリーンモール(千駄ヶ谷大通り商店街振興組合)
HP/http://sendagaya-street.com/
所在地/東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-2
TEL/03-3401-1830

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 今年は北海道150年事業を応援!北海道産ブランドもち米300名に無料配布 「せんだがや餅つき」
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close