北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

「サッポロクラシック食堂」檜山振興局マイタケ編②銀座ライオン 大通地下街店500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“檜山(ひやま)振興局マイタケ編”の2回目は、アクセス抜群の「銀座ライオン 大通地下街店」のメニューをご案内します。


サッポロクラシック食堂の檜山振興局マイタケ編の第二弾、銀座ライオン地下街店

 

「檜山のマイタケ」×「銀座ライオン 大通地下街店」

温度管理を徹底した、おいしい生ビールを楽しめるおなじみの「銀座ライオン」。大通地下街店は、地下鉄大通駅直結!さっぽろ地下街オーロラタウン内にあるので、この時季でも雪を気にせずに立ち寄れます。
 

銀座ライオン札幌地下街店の入り口▲この黄色い看板が目印!いつでもおいしい生ビールで出迎えてくれる


銀座ライオン札幌地下街店の店内▲約130席もある広々とした店内。テーブル席のほか、個室も用意



“食べるまいたけラー油”が最高!

銀座ライオン大通地下街店の調理人・三浦圭介さんがオススメするマイタケ料理は、「まいたけの豚肉巻き 食べるまいたけラー油と」です。
 

まいたけの豚肉巻き 食べるまいたけラー油▲「まいたけの豚肉巻き 食べるまいたけラー油と」680円。サッポロクラシック生ビール(小ジョッキ)626円
 

「マイタケの食感を楽しめるよう、火を入れ過ぎずに焼いた豚肉巻きに、刻んだマイタケをたっぷり入れた食べるラー油を合わせているのがポイントです」と、三浦さん。
食べるまいたけラー油は、マイタケの香りと食感を楽しめ、これだけでもサッポロクラシックが進んでしまうこと間違いなし!
 

まいたけの豚肉巻き 食べるまいたけラー油▲豚バラ肉の脂のコクとマイタケも好相性。食べるまいたけラー油のほか、焼き肉のタレも味のアクセントに加えている
 

「檜山産のマイタケは肉厚で食感の良さが魅力。また、マイタケには肉を柔らかくする効果もあるようです」。


調理人の三浦さん▲「キレのある『サッポロクラシック』とも好相性の料理です!」
 

このメニューは、2017年12月15日(金)~2018年1月14日(日)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
 
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
ライオン狸小路店、銀座ライオン札幌パセオ店、ビヤケラー札幌開拓使、銀座ライオン 新千歳空港店。

 

マイタケの産地、檜山エリアってこんなところ!

今回、檜山産食材を推薦してくれた北海道檜山振興局の小林敏克局長に、檜山の魅力を伺いました。


檜山振興局長
 

「檜山地域は、北海道の南西部に位置する7町で構成されており、美しい日本海沿いに『狩場茂津多』、『檜山』の2つの道立自然公園を有する自然豊かな地域です。
 
檜山のマップと三本杉岩▲檜山エリアのマップと日本海にそびえ立つ「三本杉岩」(せたな町)
 

また、北海道で初めて『日本遺産』に認定された江差町の伝統ある町並みやニシン文化など、貴重な歴史・文化遺産を有しています。
 

いにしえ街道▲歴史と文化を伝える「いにしえ街道」(江差町)
 

さらに、檜山には今金男爵やメークイン、ウニやアワビなど、地域の特色を生かした食材が数多くあり、厚沢部町産のマイタケもその1つです。
 
未着
▲風味豊かな「蝦夷まいたけ」(厚沢部町)

 
現在、檜山では平成28年3月の北海道新幹線開業を生かし、7町が一体となって着地型観光や、バリアフリーレジャーの取り組みなどを進めていますので、ぜひお越しいただき、檜山の食と観光を堪能してください」。
 
 

「サッポロクラシック食堂」とは?

ここでは、北海道の大地に生まれ32周年を迎えた「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!
 

■関連サイト
北海道檜山振興局
http://www.hiyama.pref.hokkaido.lg.jp/
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「サッポロクラシック食堂」檜山振興局マイタケ編②銀座ライオン 大通地下街店

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close