北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 立花実咲

北海道下川町のゆるキャラ「しもりん」が愛くるしいからみんな見てくれ~北海道のゆるキャラシリーズ(1)

こんにちは、「しもりん」です。


 
道北に位置する、人口3,400人の町・北海道下川町のゆるキャラです。白く、ぽてっとしたシルエットがかわいらしいしもりんですが、町内の小学生の提案がきっかけとなり、2014年に7月に誕生しました。
 
いまや全国各地のご当地の看板を背負い、活動に勤しむゆるキャラたち。その中でも「愛くるしいゆるキャラ選手権」を開催したら結構な上位へ食い込むのではないか!?と筆者が勝手に期待を寄せる、北海道下川町の「しもりん」を、ご紹介したいと思います。

 

森林の妖精「しもりん」とは

 しもりんは、森林の妖精。町面積の9割が森林で満たされている下川ゆえ、耳は木々の形をしています。しっぽの色は、町民投票で決めた町の色「シモカワグリーン」が使われています。

 


 
冒頭で「こんにちは」と挨拶をしましたが妖精のため、本当はしゃべりません。そして、性別もありません。
 
好きなものは下川町産のフルーツトマトを始めとする野菜や、町内で作られた「ハルユタカ」という小麦でできた手延べ麺などなど。
 
好奇心旺盛&頑張り屋な性格で、将来の夢は徳を積んで立派な森林の妖精になることだそう。愛くるしいだけでなく、ストイックな一面をのぞかせます。

 

いろいろ「しもりん」グッズ

下川町で暮らしている人はもちろん、町外の人にもオススメなのがしもりんグッズ。


▲商工会が販売しているしもりんグッズ。マグカップは他にも赤・緑・青がある
 

現在、販売されているのはこちら。
  • マグカップ
  • バッヂ
  • ボールペン
  • キーホルダー
  • マグネット
  • クリアファイル
  • LINEスタンプ
  • オリジナルのお菓子
お土産としても喜んでもらえること間違いなし! 来年度にはぬいぐるみも発売予定です。




町内のお菓子屋さん「やない菓子舗」で販売されている、マドレーヌとアイスキャンドルクッキー、そして特産品である手延べうどんを使ったスナック菓子も。

マドレーヌは「くるみ」「オレンジピール」「くま笹」味の3種類です。
 


▲しもりんのLINEスタンプはこちらからDL可能!


下川の人とLINEをすると、よくしもりんスタンプが返信されてきます。

LINEのラインナップは、下川町内の高校生が考えたもの。





普段からLINEを使いこなしている学生たちの感性が、しっかりと反映されています。しもりんスタンプなら、ちょっと目上な方への返信でも許してもらえそう……!?

その他のしもりんグッズは、下川町内の観光協会や町内のスーパー「寿フードセンター」などで購入可能です。


▲町中にあるスーパー「寿フードセンター」





こちらもグッズを販売している「下川事業協同組合」の事務所。町内の真ん中を走る国道から、少し住宅地に入ったところにあります。





事業協同組合へ行くには、この看板が目印です。

グッズだけではありません。しもりんは、もちろん町内のイベントごとにも登場します。

 



こちらは、下川で毎年8月に開催されている「うどん祭り」の様子。隣にいるのは、下川町と友好交流協定を結んでいる、京都府京丹波町の味夢(あじむ)くんです。
 
リアルなしもりんは、胴体のぽてっとした感じが半減。ちょっぴり惜しいです。

 



ゆるキャラ旋風が吹き荒れる日本列島ですが、その勢いも以前ほどではありません。
 
大流行りすると倦厭する人もいますが、たかがゆるキャラ、されどゆるキャラ。地域への愛着は、ゆるキャラをきっかけに芽生えることだってあるはず。森林の町・下川町のしもりんを、何卒みなさま、ぜひご贔屓に!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道下川町のゆるキャラ「しもりん」が愛くるしいからみんな見てくれ~北海道のゆるキャラシリーズ(1)

F5be7306 542a 41a1 8334 dcfd5badcb25

Writer

立花実咲

Title
Close