2018年02月02日 | 孫田 二規子

普通だけど普通じゃないおいしさ。東川町「居酒屋りしり」

旭川空港を利用した出張の帰り、「ビールを飲んでおいしいもの食べてから帰りたい!」と考えるみなさま。少し足を伸ばして、東川町「居酒屋りしり」はいかがですか?今おいしい北海道の魚介や農産物を楽しませてくれるお店ですよ。


東川町の居酒屋りしりのメニュー


タクシー利用で、旭川空港から約15分、旭川市から約40分。

「道の駅ひがしかわ道草館」裏の仲通に面して立つ「居酒屋りしり」は、出張や旅行で訪れるお客に、北海道のおいしいものを食べさせてくれると評判の居酒屋です。


東川町の居酒屋りしりの外観▲居酒屋りしり。取材時は外壁の工事中でした


東川町の居酒屋りしりの内観▲カウンター、テーブル席、小上がりの個室があります


「東川町は大雪山の麓に広がる大自然の中の町。ですから、あまり肩肘はったものを用意するのでなく、刺身、煮物、揚げ物といったシンプルな居酒屋メニューのおいしさを掘り下げています」と語ってくれたのは、店主の中竹さん。

店の営業は夜からですが、朝から仕入れに走り、お昼過ぎには入店して仕込みを開始。素材のよいものを選りすぐり、手間をかけて調理しています。


東川町の居酒屋りしりの中竹さん▲中竹さん。父母が切り盛りしていた店を継ぎ、父亡き今はお母さんと一緒に厨房に立っています


なかでも、30年前までは魚屋だったこともあり、魚介のメニューには力を入れています。

東川町があるのは内陸なので海はありませんが、実は隣町の旭川は北海道全域の食材が行き交う流通の中継地点。いろいろとおいしいものが揃うのです!


東川町の居酒屋りしりのおしながき▲入口にかかっているお品書き


東川町の居酒屋りしりの中竹さん▲定番人気の「かすべのから揚げ」と冬季限定の「真だち」。ビールはサッポロクラシックの樽生です。キュッと冷えてますよ♡


東川町の居酒屋りしりの中竹さんのお母さん▲「特大しまほっけもあるよ!」と中竹さんのお母さん


また、人気の「かあさんのポテトサラダ」は、北海道産じゃがいもを使用。なめらかな口どけや自然の甘さが感じられ、北海道のじゃがいもの実力に感動するはず!

そして筆者のおすすめは、「宮崎さんの厚揚げ」「平田さんの奴豆腐」といった東川町のお店で生まれた味。どちらも大雪山の伏流水を使って仕込んでおり、噛むほどに北海道産大豆のやさしい風味が感じられますよ。


東川町の居酒屋りしりのメニュー▲手前左から時計回りに「平田さんの奴豆腐」、「かあさんのポテトサラダ」、「宮崎さんの厚揚げ」


東川町は盆地で農業が盛んですから、春はアスパラ、秋はふっくらみずみずしい新米など大地の恵みもお目見えします。


東川町の居酒屋りしりの季節メニュー▲季節のメニューだけでもこんなに種類が!

普通のメニューだけど普通じゃない北海道のおいしさを味わいに、ぜひ立ち寄って口福のひと時を。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 普通だけど普通じゃないおいしさ。東川町「居酒屋りしり」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close