2017年12月01日 | チバタカコ

鮭の神様「鮫様」~石狩と鮭(2)

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神

 
石狩と鮭の関係について、シリーズ2回目は、鮭の神様「鮫様」。鮭の神様が鮫?しかも、その鮫の正体は、キャビアで有名なチョウザメって?古くから鮭との関わりが深い石狩ならではの神様に会ってきました。
 
 

鮭の神様はチョウザメだった

石狩と鮭(1)で紹介した「いしかり砂丘の風資料館」に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのが、実はチョウザメの剥製。
 

「いしかり砂丘の風資料館」にあるチョウザメの剥製▲「いしかり砂丘の風資料館」にあるチョウザメの剥製
 
 
「いしかり砂丘の風資料館」のテーマ展示「川」「河口」「海」の「河口」のところにチョウザメが展示されている…ということは、石狩川河口に生息しているということなのですが、鮭同様昔からチョウザメ漁をしていたという意味ではありません。
 
北海道では天塩川と石狩川でチョウザメが見られ、北海道Likersでも美深のチョウザメ館を紹介したことがあります。
天塩川流域ではチョウザメを捕獲し、皮を利用したり、食用にしたりしてきましたが、石狩川流域はその逆で、チョウザメを積極的に捕獲したり食べたりすることしません。
なぜなら、石狩では江戸時代から、チョウザメは鮭の豊漁をもたらす神様「鮫様」とされていたからです。

 
「いしかり砂丘の風資料館」にあるチョウザメの剥製▲石狩では、チョウザメは鮭の豊漁をもたらす神様
 

いしかり砂丘の風資料館の工藤義衛さんによると、チョウザメが「鮫様」となったのは、「チョウザメは石狩川の主である」という石狩地方のアイヌの伝承が背景にあったからではないかということです。なので、今でも石狩の漁業関係者はチョウザメを獲らないそうです。
 
 

鮫様は「妙亀法鮫大明神」として、
石狩弁天社に祀られています

「いしかり砂丘の風資料館」の前の弁天歴史通りを少し行くと、すぐ左手に小さな神社があります。それが、「石狩弁天社」です。

 
石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲石狩弁天社。石狩市最古の建物だとか
 

「弁天社」とは、七福神の一人で女性の神様「弁財天」を祀っているところで、海や川、湖など水に関わるところに多く見られます。石狩弁天社は、江戸時代に鮭の豊漁を願って建てられたそうです。石狩の豪商だった石狩場所請負人の村上家などが信仰してきましたが、この石狩弁天社には、弁財天だけではなく、大黒天、毘沙門天、恵比寿、稲荷など、いろいろな神様が祀られていました。その中に、鮫様=妙亀法鮫大明神もいます。
 

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲石でつくられた「妙亀法鮫大明神」の扁額

 
いしかり砂丘の風資料館の工藤義衛さんは、「明治時代の廃仏毀釈の時に、整理されていてもおかしくないのですが、村山家の個人的な社という扱いだったので、私的なものには手がつけられず、このようにいろいろな神様が残っているのだと思います」と話してくれました。

 
石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲石狩弁天社の拝殿。正面には祀られている神様の厨子や福井県の笏谷石の狛犬(江戸時代のもの)もありました
※許可を得て撮影しています。
 
 
村山家の「妙鮫法亀大明神由来」によると、1818(文政元)年、夢枕に石狩川の主とされる巨大な鮫と亀が現われて祭祀を依頼したことから建立され、1825(文政8)年に、「妙亀法鮫大明神神像」が奉納されたそうです。「妙亀法鮫大明神神像」は、石狩弁天社の本殿の奥に祀られており、残念ながら一般公開はしていません。
 

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神

 
石狩弁天社は小さな社で、建物の劣化も進んでいることから、出入口には風除室が設けられています。が、風除室から見上げると、建物の凝った装飾を見ることができます。
 

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲傷んでいる部分もありますが、手の込んだしつらえは見事
 

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲石狩市最古の建物としても、見応えがあります
 

石狩弁天社、鮫様、妙亀法鮫大明神▲きっと昔は色鮮やかだったのでしょう
 

鮫様と石狩弁天社については、「いしかり砂丘の風資料館」の展示でも紹介しています。社に行く前に、予習をしていくといいかもしれません。

 
「いしかり砂丘の風資料館」の石狩弁天社のコーナー▲「いしかり砂丘の風資料館」の石狩弁天社のコーナー
 

石狩弁天社の風除室には普段カギがかかっているので、見学の時は、社の隣にある弁天歴史公園の運上屋棟にある観光案内所(観光協会事務所)に声をかけるか、予め一般社団法人石狩観光協会へ連絡をしてください。
 
 

関連リンク

いしかり砂丘の風資料館
一般社団法人石狩観光協会
石狩市

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 鮭の神様「鮫様」~石狩と鮭(2)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close