2017年11月07日 | 孫田 二規子

「マルセイバターサンド」にオリジナルの「マステ」も。〜札幌で買える!北海道Likersオススメお土産〜

全国の「六花亭」ファンのみなさん、札幌に行くなら「六花亭札幌本店」に寄りましょう!「マルセイバターサンド」などのお菓子やオリジナルグッズだけでなく、「マルセイアイスサンド」といったその場でおいしいイートインメニューもあるんです。

 

「六花亭札幌本店」はどんな店?

「六花亭」は昭和8年に帯広で創業した菓子メーカー。

「地域に根ざした〝おやつ菓子屋〟を目指し、毎日買えて毎日食べてもあきない味、選ぶ楽しさが得られるラインナップ、アットホームなお店づくりに努めています」とは、「六花亭」の広報談。

現在は帯広、札幌、釧路、函館、富良野、旭川に店舗があり、おやつとして手土産として、道産子にはとても身近な存在です。

なかでも「六花亭札幌本店」は、2015年に開店。


六花亭札幌本店の入口


1階では、六花亭を代表するロングセラー「マルセイバターサンド」をはじめ、札幌本館オープン記念菓子として発売された「ひろびろ」など、和洋のジャンルを問わずさまざまなお菓子が並んでいます。


六花亭札幌本店の内観▲陳列台がゆとりを持って配置された1階フロア。ゆったりと買い物ができます


六花亭札幌本店のマルセイバターサンド▲ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターを合わせたクリームを、専用の小麦粉でつくるビスケットでサンドした「マルセイバターサンド」


六花亭札幌本店のひろびろ▲「ひろびろ」はチョコレートとストロベリーチョコレートの2種あります


そして一角には、「六花亭」のパッケージである、坂本直行画伯が描いた草花柄のボールペンやクリアファイルといったオリジナルグッズがズラリ!

これ、お土産に持って行ったら、「こんなの知らなかった!」と喜んでもらえそうだと思いませんか?


六花亭札幌本店のクリアファイル▲クリアファイル


六花亭札幌本店のボールペン▲ボールペン


六花亭札幌本店のマステ▲〝マステ〟(マスキングテープ)は花柄と…


六花亭札幌本店ノマステ▲マルセイバターサンドのラベル柄の2種が揃います

 

お店で味わえるお菓子も!

その場で味わえるお菓子もあります。

まず「サクサクパイ」、札幌本館オープンに合わせて発売した「マルセイアイスサンド」は1階で買えるイートインメニュー。

どちらも遠方へのお土産にはできませんので、心置きなく自分で楽しんでしまいましょう!


六花亭札幌本店のサクサクパイ▲「サクサクパイ」。筒状のパイの中心にはしっとりとしたクリームが入っています


六花亭札幌本店のマルセイアイスサンド▲「マルセイアイスサンド」。ホワイトチョコレートとレーズンを加えたアイスクリームをビスケットでサンド


一方、2階の喫茶室では、ピッツァやケーキといった軽食が用意され、「さっぽろ植物園」など札幌本店喫茶室オリジナルメニューもあります。


六花亭札幌本店の喫茶室のメニュー▲季節毎に味がかわる「さっぽろ植物園」。写真はレアチーズと栗を組み合わせた秋バージョンです


「六花亭札幌本店」は、JR札幌駅から徒歩5分。新千歳空港に行く前に、ぜひ寄り道してくださいね!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「マルセイバターサンド」にオリジナルの「マステ」も。〜札幌で買える!北海道Likersオススメお土産〜
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close