滝野すずらん丘陵公園で雪と自然と遊ぶ

※この記事は2013年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.takinopark.com/
 
*******************

 
札幌の中心部から車で約50分、南のエリアに「国営滝野すずらん丘陵公園」があります。
豊かな自然に囲まれた広大な園内では、夏はたくさんの花、貴重な山野草や滝めぐり、釣り、サイクリング、キャンプなどが楽しめます。
 
そして冬は入園が【無料】です!
スキー・スノーボード・歩くスキー、チューブ・ソリすべり、スノーシュー、自然散策など、大人にも子供にもおすすめの遊びがたくさんありますのでピックアップしてご紹介します。
 
園内は、中心ゾーン、渓流ゾーン、滝野の森ゾーン東エリア・西エリアに分かれています。
 
中でもおすすめは、冬季一般開放していない滝野の森ゾーン西エリアに行ける3月限定の「スノーシュー」。
このツアー参加者しか入れないエリアです!
公園内でも一番自然度が高い、2010年にオープンしたエリアで、森の中では、冬から春に切り替わる準備が始まっています。そんな自然の変化も感じながらガイドと一緒にスノーシューで散策ができますよ。

 

 
イタヤカエデが樹液(=メイプルシロップ)を出していたり、フクジュソウの芽が出たりと、春の気配もあちこちで観察できます。アカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、ハシブトガラなどの野鳥もみれるそうなので、野鳥好きの方も楽しめますね。自然の生命力、動物たちの暮らしなど、街に暮らしていると気づくことができないような発見があるかもしれません。

 

 
ガイドは、自然の面白さや不思議さを伝える仲介人としての研修を受けています。
また少人数でのガイドなので、参加者の体力や興味などよりニーズに合わせたガイドをしていることも特徴です。

 

 
なんといっても、参加費は100円!
札幌市内で、このお値段で、知識のあるガイドがついてスノーシューができるのも魅力です。
スノーシューは無料で貸してもらえますよ。

 

滝野の森ゾーン西エリアスノーシューガイドツアー

開催日/3月2日~27日の水曜日・土曜日
時間/10時30分~/13時30分~
定員/15名/回
参加費/100円
集合場所/森の情報館
詳細はこちら  http://eng.mg/70f4e

 
滝野の森ゾーンでは、雪の上をごろごろ転がったり、簡単なソリすべりなど、小さなお子様でも遊べます。
3月10日(日)には、音楽ライブやかまくら作り、子供は雪にダイブ!もできる、雪まみれになって遊べるイベント「森フェス2013winter」も開催されます(滝野の森ゾーン東エリア)。
http://eng.mg/74700

 

 
滝野の森エリアへのアクセスは、他のエリアと別の入り口なので、車でお出かけする事をおすすめします。
バス利用の場合は園内を歩きますので、詳細は事前にお問い合わせください。
その他エリアのアクティビティとして、国内最大級200mのチューブ滑り(無料)、なだらかなスキーゲレンデ、初心者から上級者までのコースが豊富な歩くスキー、など、とにかく規模が大きい!

 

 
 200mのチューブ滑りは、是非、大人の方に楽しんで欲しいです。
そのスピードや爽快感は、うっかり叫んでしまうほど楽しいのですが、一番なのは、チューブに乗ったまま上まで引っ張ってくれる機械のロープトウがついているんです。
これで「ゼーゼー・・・」体力を消耗せずにすみます。何回も滑りたがる子供にも付き合うことができますね!
とにかくアクティビティが盛りだくさんですので、事前にお問い合わせしてからのお出かけをおすすめします。
アクセスも一緒に確認してください。