北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」〜札幌で買える!北海道Likersオススメお土産〜

北海道を代表する菓子店のひとつ「北菓楼(きたかろう)」ですが、2016年3月に開店した「北菓楼札幌本館」でしか買えないお菓子があるのを知っていますか?自分でサンドして食べる「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館(ほっかいどうちょうりつとしょかん)」を紹介します。


北菓楼札幌本館限定の北海道廳立圖書館チョコサンドクッキー

 

札幌本館限定「北海道廳立圖書館【チョコサンドクッキー】」

「北菓楼札幌本館」は、札幌から80Kmほど離れた砂川市で誕生した菓子店「北菓楼」の、札幌で初となる路面店です。

北海道産の食材をおいしいお菓子にして食べてもらおう----。「北海道開拓おかき」や「バウムクーヘン 妖精の森」といった愛される銘菓を次々と生み出している根底には、そんな創業者の思いが受け継がれています。


北菓楼札幌本館の内観▲「北菓楼」で販売するほぼすべてのお菓子が並ぶ「北菓楼札幌本館」。JR札幌駅から徒歩10分、地下鉄大通駅から徒歩5分の札幌の中心部にあります


札幌本館限定販売の「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」は、ラング・ド・シャクッキーでチョコレートをサンドして食べるユニークなお菓子。

具体的にどうするのかというと、まず箱をあけると上段にチョコレート、下段にラング・ド・シャクッキーが入っているので…


北菓楼札幌本館限定の北海道廳立圖書館チョコサンドクッキー▲「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」


​それぞれ封を切り…


北菓楼札幌本館限定の北海道廳立圖書館チョコサンドクッキー


クッキーとクッキーでチョコレートをサンドしていただくのです!楽しいでしょ?


北菓楼札幌本館限定の北海道廳立圖書館チョコサンドクッキー


これが一応オフィシャルな食べ方ですが、もちろんクッキーだけ、チョコレートだけもありですし、クッキー1枚にチョコレート2枚をのせてダブルチョコレート風味にしてもOK。いろいろな味わいを発見してくださいね!

 

名称の由来は建物にあり

北海道廳立圖書館という名称は、この建物が1926年に北海道初の道庁立図書館として建てられた歴史的建造物であることに由来しており、パッケージも本の形をしています。


北菓楼札幌本館限定の北海道廳立圖書館チョコサンドクッキー


さっくりとしたクッキーと口どけ豊かなチョコレートの香ばしいキャラメル風味は、インテリジェントモダンのデザインを取り入れ、お菓子を通じて知的交流を促す〝サロン〟を目指したという店舗の雰囲気ともぴったりマッチ。

店舗の設計は、世界的な建築家・安藤忠雄氏。外壁を残して、中はほとんどリニューアルしました。図書館閉館後も、北海道立美術館、北海道立三岸好太郎美術館などに利用されるなど、常に文化や芸術の発信の場であったこの場所の歴史を、未来へと伝える意味も込めてデザインしていったのだといいます。


北海道廳立圖書館外観▲外観です。北一条通りに面しています。南向きです(画像提供/北菓楼)


北菓楼に展示された三岸好太郎さんの作品▲店内の一角には三岸好太郎さんの作品を展示。季節毎にかわります


北菓楼札幌本館の内観▲壁のレンガは元から使っていたものをそのまま生かしています


他にも、この建物のレンガをイメージした「クラシックショコラ 夢がさね」や、建物が建つ北一条通り界隈の明治・大正時代の栄華をモチーフにした「キャラメルサンドクッキー  北一条通り物語」といったお菓子も。「キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語」は限定販売ではありませんが、札幌本館をイメージしてつくられたものですので、ここでこそ買いたいもの!チェックしてみてくださいね。


北菓楼の夢がさね クラシックショコラ▲「クラシックショコラ 夢がさね」


北菓楼のキャラメルサンドクッキー  北一条通り物語▲「キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語」

 

名物シュークリームの本館限定品も!

ところで「北菓楼」の名を全国に知らしめたのは、シュークリーム。新千歳空港を利用するパイロットやキャビンアテンダントが、まとめ買いする姿が話題となり、「北菓楼のシュークリームがおいしいらしいぞ!?」というウワサが瞬く間に広がったのです。

そんな自慢の品に、札幌本館限定品が仲間入り。それが「クロワッサンシュー 夢句路輪賛(ゆめくろわっさん)」です。生地にクリームに趣向を凝らした個性派シュークリームが揃う「北菓楼」ですが、こちらもこれまでになかったまったく新しいタイプです。

北菓楼の夢句路輪賛▲手前が「クロワッサンシュー 夢句路輪賛」、後ろは定番の味。左から時計まわりに「ちぎりシュー ピスコット」、「ジャンボパイシュー 夢不思議」、「ジャンボシュークリーム 北の夢ドーム」

クロワッサン生地はしっかり焼き上げられ、サクサクと小気味よい食感。中にはカスタードクリームがたっぷり!そして、​そのアクセントになっているのがキャラメリゼされた表面。カリッと香ばしいんですよ!

 

カフェの札幌本館限定メニューは「キッシュ」

床から天井まで届く本棚の前に広がる2階のカフェでは、砂川本店で人気の「ケーキセット」や「北菓楼自慢のオムライス」などを提供していますが、札幌本館限定メニューもあります。それが「キッシュ」。バターの香りが豊かな1品です。


北菓楼のキッシュ▲「キッシュ」

北菓楼札幌本館カフェの内観▲こちらがカフェです(画像提供/北菓楼)

余談ですが、テーブルの上に置かれたナプキンケースとメニューカバーは、「北菓楼」の生まれ故郷である砂川市の馬具・革鞄メーカー「ソメスサドル」に特注したもの。小さな存在ではありますが、上質で落ち着きがあり、思わず目がいってしまいました。


北菓楼のソメスサドルのナプキンケースなど▲「ソメスサドル」のナプキンケースとメニューカバー


「棚に並ぶ本は、お菓子や食にまつわる本、北海道の郷土史、北海道出身の作家やタレントの本、北海道の魅力が伝わる本、建築、ビジネス系など幅広く揃えており、自由に閲覧できます」と、企画部の大野重定さん。


北菓楼企画部の大野さん▲大野さん

おいしいだけでなく、読書を通して心の充電もできそうですね。ゆっくり時間を取って、札幌本館限定土産&メニューをご堪能ください!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」〜札幌で買える!北海道Likersオススメお土産〜
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close