2017年10月10日 | 孫田 二規子

洞爺湖の水をなぞらえた宙吹きガラス作品「glass cafe gla_gla」

洞爺(とうや)湖を見下ろす高台の月浦(つきうら)地区にある、ガラス工房兼ショップ「glass cafe gla_gla」(グラスカフェ グラグラ)を訪ねてきました。静かにゆったりと流れる時間と個性豊かなガラス作品が心を癒してくれます!


洞爺湖のglas cafe gla_gla

 

洞爺湖の水をイメージしたガラス作品

北海道南西部に位置する洞爺湖温泉街から車で20分ほど。「glass cafe gla_gla」(グラスカフェ グラグラ)は周囲を木々に囲まれ、その合間から洞爺湖が見えるロケーションのよい場所に立っています。

ここでは、オーナーの髙臣(たかとみ)大介さんがつくるガラス作品を展示販売。作品は洞爺湖の水をイメージしているといい、透明なものばかりが並んでいます。


洞爺湖のglas cafe gla_gla


洞爺湖のglas cafe gla_glaの高臣さん▲併設のアトリエでガラスを吹く髙臣さん


同じ名称の作品でも、同じものがひとつもないのが面白いところ。「型を使わず、竿にまきつけたガラス種を吹いて成形する宙吹きという手法でつくっているんです」と、髙臣さん。とらわれのない形は、まさに水の動きのようで感心してしまいます。

とはいえ、これらの作品は、偶然できあがっているわけではありません。完成図は髙臣さんの心の中に描かれているといい、なめらかな曲線や気泡の動きは、その完成図を目指してつくられていくもの。


洞爺湖のglas cafe gla_glaの作品


洞爺湖のglas cafe gla_glaのさくひん


「まあ、最初は小さいものをつくろうとしていたのに、実際につくってみたらとても大きなものになってしまう、なんてこともあるんですけど(笑)」。そんな時はアシスタントから、「大きくするなら先に言ってください」と、穏やかに叱られることも。信頼関係で結ばれたスタッフたちと共に、作品づくりにいそしんでいるのです。


洞爺湖のglas cafe gla_glaの制作風景▲左がアシスタントで作家としても活躍する藤原さん

 

ビールを入れると満月になるグラスも!

作品をつくるときはまず名称が浮かび、それがいろいろな人の生活に繋がり、そこで使われることを想定したものが出来上がっていくのだといいます。

その名称は独特です。例えば「燃える男はロック!」「キラリ☆」「いつかは泡となり消える。」「寄せては返す」「私のための時間の試作」…。

キャッチーなものから哲学風のものまで幅広く揃い、これだけ見ていても、それがお皿なのかグラスなのかわかりません。そこがまた自由で素敵だと思いませんか?


洞爺湖のglas cafe gla_glaの作品▲「小宇宙,だ円な口の一輪ざし」。花を花器の中に入れて飾ります。透明なガラスならではですね


洞爺湖のglas cafe gla_glaの作品▲飴細工のような「花止め」。水を入れた器において、隙間に花をさして飾ります


洞爺湖のglas cafe gla_glaの作品▲「満月のグラス」。ビールを入れて下から見ると満月に!ここの地名である「月浦」が由来です(写真提供/glass cafe gla_gla)


今年(2017年)9月には、フランスの大規模な展示会「メゾン エ オブジェ パリ」への出展も経験しました。

「世界にはバカラなど高名なガラスメーカーがたくさんあって、日本のガラス工芸はまだまだ〝イケてない〟という認知。特に私のような吹きガラス作家は、格が低いと思われがちなんです。でもそれなら〝俺がその価値をあげていこう!〟みたいな気持ちがあって。いつか海外に拠点を置いて、ガラスを吹いてまわるワールドツアーをしても楽しいですよね」と、髙臣さん。


洞爺湖のglas cafe gla_glaの高臣さん


洞爺湖発のガラス作品が世界へ羽ばたく日を、楽しみにしたいですね!

ショップにはサッポロクラシックやコーヒーといったドリンクも置いているので(有料)、ゆっくりとお気に入りを探してくださいね。


洞爺湖のglas cafe gla_glaの高臣さん▲一本ゲタは高臣さんのトレードマーク。「出張先で腰にいいという話を聞いて」から既に10年以上ゲタで作業をしているといいます

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 洞爺湖の水をなぞらえた宙吹きガラス作品「glass cafe gla_gla」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close