2017年09月08日 | まきのえり

新店登場!17名のシェフが道産食材にこだわった料理を提供する「シェフズキッチン」~さっぽろオータムフェスト2017

9月8日(金)~30日(土)、「さっぽろオータムフェスト2017」は大通公園内8会場、特別会場2カ所で開催されます。大通公園11丁目では、シェフが日替わりでお料理を提供する「さっぽろシェフズキッチン」ブースが登場し、今年は17名のシェフが腕を振るいます!初登場のシェフもいますよ。今年の出店詳細をご紹介します!


▲総勢17名のシェフたち!数カ月前から仕込みをし、準備をしてきました!
 


2017年のテーマは「道産野菜」。スペシャルメニューも!

「さっぽろシェフズキッチン」のブースでは、フレンチ、イタリアン、スペインの本格的なお料理を1,100円(1種)または550円(3種)で提供するのが特徴です。普段このお値段では食べられないような内容なので、売り切れてしまうことも!お店によってスペシャルメニューもありますので、会場限定のお料理を楽しんでください。

▲9月8日初日の「さっぽろシェフズキッチン」には行列も!

 

16店、17名のシェフが日替わりで登場!

2017年は23日間の会期の中で16店が1日または2日間出店します。「ノムラーノ&ジュンディヴィーノ」は、2名のシェフによるコラボ出店です。

・9/8(金)ル・プルコア・パ
・9/9(土)ホフ
・9/10(日)~11日(月)コチニージョ
・9/12(火)ツバキホール
・9/13(水)~14(木)インズ
・9/15(金)~16(土)プティサレ
・9/17(日)ノムラーノ&ジュンディヴィーノ
・9/18(月・祝)~19(火)ル・ジャンティオム
・9/20(水)テアトロディマッサ
・9/21(木) バール トゥッティ
・9/22(金)~23(土・祝)ビストロデジャ
・9/24(日)~25(月)サヴール
・9/26(火)ラ・サラマンドル
・9/27(水)アンティーカ トラットリーア フォルトゥーナ グランデ
・9/28(木)Bistro清水亭
・9/29(金)~30(土)オステリア エスト エスト エスト


▲9月7日深夜、シェフ達が集まり、メッセージボードにサインを行いました。シェフズキッチン店頭に掲示されます!

 

新規参加店7店のメニューを紹介します!

・9/15(金)~16(土)プティサレ

東京のフレンチレストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」「ラー・エ・ミクニ」などで経験を積んだ寺田シェフによるフランス料理を提供します。北海道産にとことんこだわったシャルキュトリーをはじめとした会場限定の9種盛り合わせ、羊のメンチカツ、トリュフ風味のリゾット、エゾ鹿肉のステーキで2日間出店です。


▲写真以外にも、スペシャルメニューでは白老牛・フォアグラ・トリュフの豪華な一皿が登場です!


・9/17(日)ノムラーノ&ジュンディヴィーノ

札幌の「NOMRANO AGRA」野村シェフ、と日高町の「JUN DIVINO」安田シェフがコラボ出店します。イタリア各地の料理を一皿にした1,100円プレートのほか、セージ(ハーブ)を使ったバターソースで仕上げた3色のニョッキ、モッツァレラチーズがとろけるお米のコロッケ、豚肉の旨味たっぷりのソースを絡めて食べる自家製タリアテッレを550円で。スペシャルメニューは日高産魚介の旨みたっぷりのスープです!


▲日高で採れる豊かな海の幸、山の幸をふんだんに使ったイタリア料理


・9/20(水)テアトロディマッサ

イタリアの星付きレストランで修業を積んだ新田シェフのお料理。フリウリ州郷土料理と道産食材をコラボさせた1,100円プレートのほか、コーヒーが香る道産とうもろこしの甘いスープ、エゾシカ料理、ビールで煮込んだ豚料理が550円。


▲道産食材がふんだんに使われています!


・9/21(木) バール トゥッティ

シチリアのレストランでは当たり前に出てくる前菜盛り合わせを極力北海道産の食材で作った1,100円プレートはボリューム満点!イタリアのドルチェ、ナポリの家庭の味のパスタ、シチリアの伝統的なパスタ料理など、現地イタリアの味をお楽しみください。スペシャルメニューは、道産魚介の贅沢なパスタです。


▲1,100円プレートの前菜のひとつ「シチリアのカポナータはイタリア本土のそれとは全く違うのでぜひ召し上がってください」と北村シェフ。


・9/24(日)~25(月)サヴール

1,100円メニューは真ダラ、カボチャ、恵庭放牧豚、野菜といった北海道の秋の味覚を贅沢に使用したフランス料理。550円はチーズ、エゾシカ、鴨肉、豚肉、野菜のメニューが3品用意されています。スペシャルメニューには、サヴール特製の北海道のクネルが登場です。


▲「北海道産野菜&チーズのフレンチ・カルツォーネ バスク風」はアツアツチーズがとろり!(写真右上)


・9/27(水)アンティーカ トラットリーア フォルトゥーナ グランデ

ソーセージ、豚舌、豚耳のキャベツ煮込みのボリュームある一皿は1,100円。550円メニューとして、焼尻の一本釣り専門の漁師さん届けてくれた神経〆したタコのトマト煮込み、道産豚・牛の赤ワインの煮込んだソースのパスタ「フジッリ」、豚内臓と道産野菜のスープ「ズッパ」をご提供します。スペシャルメニューの「豚すね肉の骨付きロースト」は4時間オーブンで焼いた手のかかった一品!


▲「すべて温かいお料理をお出しします。9月末は寒いと思いますので是非あったまってください!」と佐藤シェフ


・9/28(木)Bistro清水亭

「清水亭」はお酒と料理を楽しむ大人のビストロ。1,100円プレートは白ワインやスパークリングワインにぴったりな「江別産奄夢豚のスペアリブと道産野菜のバターライス添え」。550円メニューは、モッツァレラチーズが入ったタラのコロッケ、秋鮭と秋野菜の暖かいクリームスープ、阿寒産のエゾシカと道産の根野菜を煮込んだショートパスタは山椒とパクチーがアクセント。


▲「フランス料理の枠から出た飾り気のない男の料理をシンプルに味わって下さい」と清水シェフ

 

大通11丁目会場は地下鉄駅すぐ上!

東西にのびる大通公園の中で、「11丁目」は端の会場です。札幌中心部のメインストリートに近い1~4丁目会場から見ると少し遠いと感じるかもしれませんが、地下鉄「大通駅」から1駅となりの東西線「西11丁目駅」のすぐ上にあります。4丁目会場から歩くと15分ほどかかりますが、途中の会場を見ながらまっすぐ進むとあっという間。11丁目から会場巡りをする人は「オータムフェスト通(ツウ)」!


▲札幌ではココでしか買えないチーズも販売する「さっぽろアフタヌーンBar&Lounge + 北海道ナチュラルチーズマーケット」や農家直送野菜の販売、ハンドドリップコーヒーを提供する「できるだけプロジェクト」もおすすめです!

2017年は、大通公園内に8会場、特別会場が2カ所あり、1日ではまわりきれないかもしれません。今年は10回記念として、各会場で特別メニューも用意されています。お腹の調子を万全にして、秋の北海道の味覚を存分にお楽しみください!会場の最新情報は公式facebookで更新されます。




 

さっぽろオータムフェスト2017

公式サイト
公式facebook

●開催日  /2017年9月8日(金)~9月30日(土)
●開催時間 / 10:00~20:30(ラストオーダー20:00)
●会場 / 大通公園西1丁目、4丁目~8丁目、10丁目、11丁目、特別会場2カ所
●アクセス / 地下鉄南北・東西・東豊線「大通駅」または東西線「西11丁目駅」 

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 新店登場!17名のシェフが道産食材にこだわった料理を提供する「シェフズキッチン」~さっぽろオータムフェスト2017
  • Google+

関連記事

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close