2017年09月11日 | nobuカワシマ

川湯温泉や屈斜路湖周辺のおすすめ足湯スポット5選

川湯温泉街の足湯


川湯温泉や屈斜路湖周辺には、無料で楽しめる足湯スポットがいくつかあります。観光バスも来るメジャーなところや温泉ホテルの脇、JRの駅の中などロケーションはさまざま。訪れやすいスポットを5か所紹介します。この界隈を旅行するみなさん、ぜひ訪れてみて下さい!
 

ここはゼッタイ訪れるべし!「川湯温泉街の足湯」

ぜひ訪れたい足湯スポットの筆頭は、川湯温泉街の交差点脇にある足湯。
 
 
川湯温泉街の足湯▲川湯温泉街の足湯。地元のお母さんとお子さんが足湯を楽しんでいました
 

川湯園地の一角、温泉が流れる湯の川の畔にあり、近隣の散策ついでに足湯を楽しめます。温泉街にあるので、温泉ホテルに宿泊して散歩ついでに訪れることも楽勝!ベンチはもちろん東屋もあるので、年中気軽に利用できるのも嬉しい♪
 
 
川湯園地▲川湯園地の看板と時計がある交差点が目印。時計などの裏手、一段下がったところに足湯があります

 
川湯温泉といえば、硫黄や硫化水素の匂いが立ち込める強酸性の湯が特徴。この足湯ももちろん名湯を堪能できます。贅沢にも源泉かけ流しで!
 
 
川湯温泉街の足湯▲岩つたいに湯が流れてきます。温泉成分の影響で岩肌が緑色白色に変色、ホンモノの温泉という証です
 

ちなみに、温泉に含まれる硫黄成分は殺菌効果や血管拡張効果とともに美白効果があると言われています。もしかしたら美足になるかも!?
ただし、アクセサリー類など貴金属がこの湯や湯気に触れると、温泉成分の影響で変色してしまうこともあるのでご注意を。
 
 
川湯温泉街の手湯▲足湯のすぐ近くでは手湯も楽しめます
 

ここは観光客のほか地元の方々も多く訪れる、地元の寄合所のようなスポット。旅先で観光客相手の方ではない地元の人と触れ合う場所は、あるようで意外と少ないもの。地元の雰囲気や空気を感じる貴重な機会になるかもしれませんよ。
 

温泉ホテルで楽しめる無料足湯その1「川湯観光ホテルの足湯」

次に紹介するのは、川湯温泉街の足湯から歩いて3~5分程度の場所にある「川湯観光ホテル」にある足湯。ホテル敷地内ですが道路に面しており、ロビーへの立ち寄りなど不要で誰でも利用することができます。
 
 
川湯観光ホテルの足湯▲東屋はありませんが、足湯を囲むように幅の広いベンチがあります
 

ここの温泉も川湯温泉街の足湯と同様、温泉情緒を感じる湯の匂いが漂う名湯を楽しめます。
 
 
川湯観光ホテルの足湯▲湯船に注ぐ木製のといの底は温泉成分の影響で真っ白く染まっています
 

思わず入浴したくなるくらい素晴らしい泉質!残念ながらここは足湯専用なので、たとえ水着を着たとしても入浴はNG。しっぽり浸かりたくなったら、ホテルの日帰り入浴を楽しみましょう。
 
 
川湯観光ホテルの足湯▲足湯するだけでも入浴したかのような心地よい気分。思わず顔やゆるんで恍惚な表情に…

 

温泉ホテルで楽しめる無料足湯その2「きたふくろうの足湯」

3つ目は、川湯観光ホテルから歩いて1、2分の温泉ホテル「きたふくろう」にある足湯です。
 
 
きたふくろうの足湯▲花壇に囲まれた足湯スポット。足湯周囲のベンチ上の一部に屋根があります
 

ホテル敷地の一角、建物と駐車場の境目付近にあり、道路に面しているので誰でも利用できます。
 
 
きたふくろうの足湯▲小さなふくろうがお出迎え♪手前が手湯で、塀の奥が足湯です
 

ここの湯ももちろん、川湯温泉の名湯。良質な温泉を足に浸すだけなんて贅沢極まりない!と思ってしまうくらい、ホントにいい湯。のんびりずっと座っていたくなります
 
 
きたふくろうの足湯▲湯船の底の玉砂利が気持ちい~んです♪
 
 

JR川湯温泉駅の中にある駅ナカ足湯

列車で川湯温泉へ訪れる人は必見!JR川湯温泉駅の中に足湯があるんです!
 
 
川湯温泉駅の足湯▲山小屋風のJR川湯温泉駅。正面向かって右側に足湯があります
 

足湯は駅の敷地内にありますが、ホーム側のほか駅前ロータリー側からも入ることができるので、列車に乗らない人も利用できちゃいます。
 
 
川湯温泉駅の足湯▲扉もあってしっかりした造りの足湯。これで無料なんて、嬉しすぎます!
 

ここの湯は、川湯温泉街で楽しめる強酸性の湯とは全く異なり、重曹成分や塩分を多く含むアルカリ性の湯。肌をなめらかにする効果と保温保湿効果があると言われている湯なので、湯上りはお肌ツルツル♪しばらくしっとり感とぽかぽか感が続きますよ。
 
 
川湯温泉駅の足湯▲湯船をぐるりと囲むようにベンチがあります。壁も屋根もしっかりしているので、真冬で雪が激しい時でも楽しめます

この駅ナカ足湯、5月~10月は朝から22:00まで、11月から4月は朝から18:00まで利用できます(2017年夏現在)。旅の最後、列車の待ち時間に足湯を楽しんでみませんか?思わず列車に乗り遅れてしまいそうなくらい、ほっこりゆったりできますよ。
 

定番足湯スポット、屈斜路湖畔の砂を掘って楽しむ「砂湯」

最後に紹介するのは、屈斜路湖畔にある「砂湯」。観光バスもひっきりなしにやってくる定番の観光スポットです。
 
 
砂湯▲砂湯は子供たちの絶好の遊び場!右のベンチに座って湯が湧く穴に足を浸して楽しむのが、砂湯流の足湯です
 

湖畔の波打ち際近くを10~20cm掘ると、砂の中からじんわりと湯が湧いてくるという不思議な場所。どこでも湯が湧くとは限らないので、湯に当たるかどうかは運次第。湯が湧いた場所は後から来た人たちも利用をし、穴がどんどん大きくなるので、掘らなくても湯の穴を見つけることはできるかも!?
 
 
砂湯▲穴を掘ったり砂に足をつけたりしたくない人は、浴槽型の足湯もあるので湖の絶景を楽しみながらどうぞ
 
 
川湯温泉や屈斜路湖周辺の足湯スポット、いかがでしたか?どの場所も迷いにくく訪れやすい場所ばかりです。しかも、どれもいい湯!
温泉旅行のついでに、ドライブの息抜きに、気軽に足湯を楽しみましょう!

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 川湯温泉や屈斜路湖周辺のおすすめ足湯スポット5選
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close