2017年09月07日 | 孫田 二規子

「スイーツバー Melty」~札幌シメパフェ(5)

「スイーツバー Melty(メルティ)」のパフェは、ジュレやジェラートなど中身をいちから選べるオーダーメイドスタイル!お値段一律1080円で自分だけのオリジナルのパフェがつくれます。選ぶ時間もワクワク楽しい!


すすきののスイーツバー Meltyのパフェ

 

パフェの中身を5つのカテゴリーからチョイス!

地下鉄南北線すすきの駅から徒歩数分。国道36号沿い北向きの大きな丸いオブジェが目印の商業ビルの9階に、「スイーツバー Melty(メルティ)」はあります。


すすきののスイーツバー Meltyの入口▲ビルの入口


すすきののスイーツバー Meltyの入口▲店の入口


メニューはパフェとドリンクのみ。

パフェは、ジュレ、フルーツ、ジェラート、トッピングA・B、リキュール(ノンアルコールなしのシロップも含む)の5つのカテゴリーから好きなものを選んで注文するのですが、ジェラートだけでも10数種。もうこれ絶対に迷います!


すすきののスイーツバー Meltyのパフェの注文用紙


取材時に(悩みに悩んで)オーダーした「マイ☆パフェ」は、下記の通り。

ジュレ→コーヒー、フルーツ→桃、ジェラート(2種選べます!)→メープルクッキー、ココナッツ、トッピングA→カラースプレー、トッピングB→いちご、リキュール→バターキャラメル。スウィートなテイストでまとめてみました。


すすきののスイーツバー Meltyのパフェ▲マイ☆パフェ1080円


そしてもうひとつは、「迷って選べない!そんな時のオススメパフェ」3種の中から「うさぎの庭のベリーパフェ」をチョイス。


すすきののスイーツバー Meltyのパフェ▲うさぎの庭のベリーパフェ1080円


ベリーのジュレやストロベリーのアイスクリームで、赤とピンクの見た目がキュート!シロップは、ロマンティックな香りのローズです。

まずはそのまま食べて、リキュール、シロップは途中で。ふわっと香りが立ち味も変わるので、最後まで飽きずにいただけますよ!


すすきののスイーツバー Meltyのパフェ



「選ぶ楽しさも味わって欲しくて」

なぜ、オーダーメイドのパフェを始めたのか、オーナーの加藤渚さんにたずねてみました。

「スープや辛さ、トッピングを選べるスープカレーからアイデアを得たんです。食のエンターテインメントといいますか、選べる楽しさも体験できるパフェを作れたら面白いな、と思ったんです」。

ジュレやジェラートはほとんどが自家製。「パフェは人を幸せにするデザートだと思うし、当店を通してみんなが笑顔になったらいいなと願っている」と、イチゴをハート型にカットしたり、クッキーに顔を描いたりの工夫も。注文した人の顔に自然に笑みが浮かびます。

店内も「テーマパークのような空間」を目指し、ぬいぐるみなどを飾り付けたメルヘン調。来店するのは女性がほとんどかと思えば、「22時を過ぎると、男性客の方が多いかも」と、スタッフの中井綾乃さん。

「この店を知る前は、飲んだ後にコンビニでプリンやアイスクリームを買って帰宅していたとおっしゃるお客様もいて、シメパフェは男性にもニーズがあったんだと驚きましたね」。


すすきののスイーツバー Meltyの内観▲左が加藤さん、右が中井さん

朝6時まで営業しており、アルコールも揃います。胃袋に自信のある方は、真夜中のシメのラーメンのさらにシメのパフェ、もいけそう!?自分にとっての最高の味、ぜひオーダーしてみてくださいね!


すすきののスイーツバー Meltyのパフェ

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「スイーツバー Melty」~札幌シメパフェ(5)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close