北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村 ~札幌シメパフェ(3)

リキュールをたらしていただく独自のアイスクリームを、1995年から提供する「アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村」。シメパフェブームが訪れるよりずっと前から、夜も営業。人気は性別も世代も超えて広がり、スイーツを楽しみたい20代の女性から、バー感覚で訪れるシニア世代の男性まで、幅広い人たちに愛されています。

アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村の内観

 

後味ほんのりオレンジ風味。北海道産牛乳でつくるアイスクリームがおいしい!

ロングラン人気の秘密のベースにあるのは、パリで修行して腕を磨いたというオーナーパティシエ、岩村宗市さんがつくるアイスクリームのおいしさではないでしょうか。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村の店主夫妻▲岩村さん夫妻


故郷である愛媛県松山市と札幌の南郷通りでケーキ店を営んでいた岩村さんは、ある時、同じレシピでつくっている両店のカスタードクリームなのに、札幌の方がおいしくできていることに気が付きます。

 次第に、その要因は、北海道産牛乳にあると確信。パリでの修業時代にたくさんつくった経験から、この牛乳の味わいを生かしたアイスクリームの店を開きたいと思うようになりました。

 試作を重ねて誕生したアイスクリームは、北海道産の牛乳をベースに、卵黄でコクを加え、オレンジリキュールで風味をつけたもの。驚くほど口どけがよく、口の中に入れるとサーッと溶けてなくなります。そしてその後は、微量ながら、オレンジの甘い香りが残るという高級感あふれる逸品です。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村のアイスクリーム▲ソフトクリームの形をしていますが、アイスクリームです。お店では、冷やしたカップに入って出てきます


フランス菓子に欠かせず、パリで親しんだというリキュールは、オープン当時は7種類用意。が、現在はなんと約130種類にまで増えています!


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村の食べ方メモ▲テーブル毎に設置された食べ方レシピ


アイスクリームはお酒と合うようにつくってあるので、リキュールとの馴染みは抜群!

カメラマンと2名で取材時に試したのは、「フランボワーズ」、「ブラックベリー」、フランスのナポレオン一世が名付け親だというオレンジリキュール「マンダリンナポレオン」、「テセロン」の50年ものの「ザ・グレート・スモーカー」。最後の「ザ・~」は、イギリスのウィンストン=チャーチルが愛飲していたという、コニャックです。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村のアイスクリーム▲レシピの通り、カップにスプーンを設置してみましてリキュールをたらしてみました

それぞれまるで違う味が楽しめ、「アイスクリームって、お酒って、こんなにおいしかったの!?」と感動することしきり。実をいうとコニャックは苦手な私ですが、ここのアイスクリームと一緒だと、とてもおいしく感じるから不思議。コニャックに開眼した気分です。

岩村さんいわく「普段はお酒が苦手な方でも、ここでは好きになるという方がたくさんいらっしゃいますよ」とのこと。岩村さんのつくるアイスクリームの魔力(?)、おそるべし!

リキュールは他にも、前述した「ザ・~」や「マルキ ド サン ルー」の40年もの「オードヴィー ド シードル」といった高級品、抹茶やゆずなどの和風味、カラメルカプチーノといったいかにもアイスクリームと合いそうなもの、グラッパ・ブランデー各種…などとにかくたくさん揃うので、選ぶ楽しさも体験できますよ。
 

Aセットにつくクレープもパリ仕込み!

メニューは2種類。

「Aセット ダルジャン」は、アイスクリーム、選べるリキュール2種、クレープ、ヨーグルト、キヌア、ラムあずき、コーヒー、「Bセット シェルトワ」は、アイスクリーム、リキュール3種、コーヒーという内容です。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村のAセット▲「Aセット ダルジャン」(1390円)

どちらも、おまけで紅茶リキュールや、市村さんの奥さん&スタッフの手作りクッキーがついてきます。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村のクッキー▲クッキーはオートミール入りでサクサク。型を使わず1個1個成形しているそうです

クレープ、ヨーグルト、キヌア、ラムあずきもアイスクリームと一緒に食べるのですが、私が最も気に入ったのは、クレープ(ラムレーズンならずラムあずきも、捨てがたいのですが…)。

こちらもパリ時代に覚えたレシピだといい、焦がしバターとバニラビーンズの香りがたまりません。また、ヨーグルトもアイスクリームと混ぜると、バニラ風味のヨーグルトアイスクリームのようで、好きな人が多いというのも納得。


アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村のクレープ▲もちっとしたクレープ

アイスクリームは1カップまでおかわり自由。そんなにたくさん食べられないと思いきや、味を変えて楽しむうちに、あっさり2カップいっちゃう人も少なくないのだとか。

さまざまな味で幸せが感じられる名店です。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村 ~札幌シメパフェ(3)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close