2017年08月13日 | nobuカワシマ

森の香りをテイクアウト!?ノンノの森でエッセンシャルウォーターを作ろう

ノンノの森


森の中に入ると、森の清々しい香りが漂っていますよね。そんな森の香りを自宅でも楽しみませんか?津別町のノンノの森では、森の香りをぎゅーっとつめこんだエッセンシャルウォーターを作って持ち帰る体験ができるんです。

 

ノンノの森ってどこ?

ノンノの森は、屈斜路湖と阿寒湖の真ん中、阿寒摩周国立公園に隣接した津別町にある癒しの森。ランプの宿 森つべつの周辺に広がり、近年雲海の眺望が有名な津別峠も近くにあります。

 
ノンノの森▲ノンノとはアイヌ語で「花」の意味で、春から秋にかけてさまざまな花が咲くことから名づけられました


ノンノの森の木々は、針葉樹と広葉樹の混交林。その木々の下では季節ごとにさまざまな花が咲いています。散策路もあるので、誰でも気軽に森林浴を楽しめます。

この森の中で、木々の香りを集めてエッセンシャルウォーター(芳香蒸留水)作りができるんです。そんな体験ができるのが、雲海ツアーや自然散策ガイドなどを実施している、「ノンノの森ネイチャーセンター」。実際に体験してみました!

 
ノンノの森▲いざ、ノンノの森へ!

 

まず、森の中で枝葉を集めます

まずは森の中での香り集め。香り集めといっても、空中に漂っている空気をかき集めるわけではありません。森の香り成分がたっぷりつまっている、木の葉を集めるんです。

ガイドしてくれたのは、ノンノの森ネイチャーセンターの上野さん。

 
ノンノの森ネイチャーセンターの上野さん▲上野さんがルーペで葉をのぞきながらトドマツとエゾマツの違いを教えてくました


集めかたはいたってシンプル。間伐する木の枝を採ったり、落ちている小枝を拾ったりするだけ。今回はエゾマツの小枝を集めました。

 
エゾマツの葉▲葉先がI字型で尖っているこちらがエゾマツ。葉先がM字型で丸みを帯びているとトドマツ


不意に上野さんが質問をしました。
「森の中に入ると、どうして清々しい森の香りに包まれるのでしょう?」

さて…???

「それは、フィトンチッドという植物から出る香り成分が漂っているからなんです」

植物が有害な虫や菌から自分を守るため放出している殺菌の香りなのですが、人間にとってはこれがとても心地よい香り。爽快感があってリラックスする、癒しの香りなんだそうです。

豆知識も教えてもらいながら小枝拾いをしました。

 
ノンノの森のハーブウォーター作り▲エゾマツの葉がついた小枝をがっさり集めました

 

集めた小枝を刻んで蒸留

今度は、森の中で集めた小枝を細かく刻みます。
これが意外と時間がかかり、細かい作業が苦手な人にとってはなかなか根気のいる作業…。普段ならイラっとしてしまうかもしれませんが、森の中を散策した後だと妙に気分が落ち着いています。これもフィトンチッドのおかげ!?
しかも、しばらく刻んでいると指にエゾマツのいい香りがふんわりと移っていました。天然のアロマを享受!

 
ノンノの森のハーブウォーター作り▲蒸留容器の中に入れ、上までつまったらギューっと押し込み、さらに刻んでギューと押し込み…の繰り返しで、た~っぷりつめこみます


蒸留容器にぎっしりつめこんだら、蒸留してエッセンシャルウォーターを取り出します。

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲ヤカンのような容器に水を入れて熱します

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲沸騰したら、エゾマツが入った蒸留容器を上にのせ、さらに蒸気を収集する蓋をします

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲蒸留装置はこのとおり。まるで理科の実験のようなことを森の中でするというのも不思議な気分です


エッセンシャルウォーターがたっぷり出るまで20~30分ほどこのまま放置。その間、森の中を軽く歩いたり森の話を教えてもらったりしながら過ごしました。

 

エッセンシャルウォーター、できました!

ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲エッセンシャルウォーターがポタポタッと、少しずつ出続けていました

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲集まったエッセンシャルウォーターの上にうっすらと油膜が。これが精油、いわゆるエッセンシャルオイル。精油って、ほんと微量しか採取できない貴重なものなんですね


精油にはエゾマツの香りがたっぷりつまっていますが、下の水の部分にも精油ほどではないものの香りが含まれています。精油とともに水も一緒にテイクアウトします。

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲せっかく蒸留したエッセンシャルウォーター、こぼさないように慎重にスプレー容器へ移します

 
ノンノの森のハーブウォーター作り体験▲余ったエッセンシャルウォーターはウッドチップに染み込ませて匂い袋に


スプレー容器の蓋をし、匂い袋の蓋をしめたら完成!

 
ノンノの森のハーブウォーター作り▲エッセンシャルウォーター、できました~!右のスプレーと真ん中の匂い袋をもらえます


ノンノの森を散歩して体験を終えると、心が落ちつきリラックスした気分に。
旅を終えて自宅へ帰り、お部屋にシュッとひと吹きしてみると、森の香りがふんわりと室内に広がりました。心地よかったあの時の香りが自宅でも♪

森の中で自然散策と理科の実験を同時に楽しみ、自宅でも森の香りを楽しめる“一挙三得”の体験です。森の香りに癒されたいみなさん、ノンノの森でいかがですか?

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 森の香りをテイクアウト!?ノンノの森でエッセンシャルウォーターを作ろう
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close