2017年08月06日 | 孫田 二規子

1冊あると便利でお得!「45°N PASS」で日本最北の地を楽しく巡ろう!

日本最北の旅を考えているみなさん!稚内(わっかない)市、利尻(りしり)島、礼文(れぶん)島を周遊するのにぴったりのフリーパス「45°NPASS」はもう入手しましたか?1冊買えばフェリーと路線バスが乗り放題です!


礼文島からみた利尻富士▲高山植物や絶景が楽しめる礼文島のトレッキングコースのひとつ「桃岩展望台コース」から見た利尻島(写真提供:礼文島)


「45°N PASS」(よんじゅうごどえぬぱす)とは、日本最北の離島観光に使えるフェリーと路線バスのフリーパスのこと。


稚内、利尻島、礼文島で使えるフリーパス「45°NPASS」▲こちらが「45°N PASS」。冊子になっており、日本語と外国語(英語、中国語)の2タイプが販売されています


価格は1冊6000円(税込、大人も子どもも同額、7日間有効)。買うと、下記4つの特典が受けられます。

①稚内~利尻島、稚内~礼文島、利尻島~礼文島のフェリー(いずれも2等)乗り放題。

②利尻島と礼文島の路線バス乗り放題。

③稚内、利尻島、礼文島の定期観光バスや対象施設で使える500円割引券2枚付き。

④稚内、利尻島、礼文島の体験プログラムで割引&特典付き。

参考までにフェリーの代金は、稚内~利尻島(鴛泊)片道2140円、稚内~礼文島(香深)片道2370円、利尻島(鴛泊・沓形)~礼文島(香深)850円(いずれも2017年8月上旬現在)。

稚内や島を何度か行き来する人、トレッキングや登山で路線バスを利用する人、レンタカーを借りず定期観光バスで名所を巡る人などは、使い方次第でお得になるというわけです。

また、冊子にはマップやフェリー、バスの時刻表といったアクセス情報のほか、島の見どころやモデルコース、体験、グルメ、お土産、イベント情報などを網羅。小さいくせに情報たっぷり!1冊あれば、最北の魅力を余すことなく堪能できそうです。


稚内、利尻島、礼文島で使えるフリーパス「45°NPASS」▲ガイドブック並みの情報量!軽くて持ちやすいサイズであること、写真がたくさんで見やすいことも、うれしいポイントです


「天気が悪くて見逃した絶景を見に、おいしかったグルメをもう一度食べに、買い忘れたお土産を買いに…と、1度行った場所を再訪する時にもお財布を気にすることなく行けますよ!どうぞ、お役立てください!」と薦めてくれたのは、礼文島観光協会の竹中俊一さん。


礼文島の竹中さん▲竹中さん


利用条件は、稚内、利尻島、礼文島の宿泊対象施設に2泊以上宿泊すること(宿泊対象施設であれば1泊目と2泊目の宿が違ってもOK)。利用の7日前までに電話またはWebで予約すると購入できます。

2017年の予約受付期間は~9/15(木)(完売になり次第終了)、利用期間は~9/30(金)までです。

その他、詳細はWebサイトをチェック!

http://45npass.jp/about/

お得に楽しく、日本最北の旅を満喫してくださいね。


利尻島▲利尻島

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 1冊あると便利でお得!「45°N PASS」で日本最北の地を楽しく巡ろう!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close