2013年02月18日 | 孫田 二規子

めちゃうま!かまぼこ作りに挑戦「出塚水産」~紋別流氷旅(7)

紋別港の一角に立つ「出塚水産」は、オホーツク産のほたてや北海道産の魚のすり身を使った、かまぼこの専門店。
「珍味ほたて」や「炙りずわい」「欧風珍味 ベーコンチーズ」などさまざまな種類を販売しているほか、ユニークなのは揚げたてを購入できること。
 
ショーケースからかまぼこを選び……

 
出塚水産 店内
▲ホタテ入りやカニ入りなど、種類豊富でかなり真剣に迷ってしまいました(撮影/近江谷衛)

 
その場で揚げてもらえます!

 
かまぼこを揚げるスタッフ
▲待つこと数分。いい香りが立ち上ってきます

 
揚げたてはとても香りよく、フワッフワ。一度食べると、クセになりますね!
 
そしてもうひとつのここの魅力は、かまぼこ作り体験。すり身に好きな具材を混ぜ、好みのかまぼこを作ります。
私も挑戦してきました。

 
かまぼこ作り体験
▲すり身に具を入れて成形するだけと工程はシンプル。チーズや枝豆、タコやコーンなど数種。これまた迷います(撮影/近江谷衛)

 
コツは「すり身をよーく混ぜること」だと先生役のスタッフ。そうすることで、フワフワ食感になるのだそうな。
 
 
かまぼこ作り体験
▲がっつり混ぜたら、好みの具を入れ、さらに混ぜて成形。私はチーズ&黒コショウと枝豆の2つの味にしました(撮影/近江谷衛)
 
 
フライヤーからいい香りが立ち上り、かまぼこが浮いてきたら、食べ頃。こちがら完成品です!
 
 
かまぼこ作り体験 完成品
▲やっぱり、揚げたては旨し!さらに自分で作った好みの味で大満足!チーズ&黒コショウはスパイシーで、枝豆は豆のほくほくおいしいかったです
 
 
完成したかまぼこは、ちゃんと箱に入れてくれるのでお持ち帰り可能。2階のイートインスペースで食べて帰ってももちろんOKです。
 
 
2階のイートインスペース
▲窓から紋別港を見下ろす気持ちのいい空間です。1階で買ったかまぼこもここで食べられます。無料ドリンクもあり、行き届いたサービスに感動です(撮影/近江谷衛)
 
 
また、工場見学も無料でできます。
 
 
かまぼこ作りの現場
▲かまぼこ作りの現場を見ることができますよ!

 
ぜひ、お立ち寄りくださいね!
 
 
店頭販売商品

 
お土産品も多数!
 
 
出塚水産 外観
 
 

モデルコース

1日目

 ↓
 ↓
 ↓
夕食 / 海鮮遊食 Rin
 

2日目

  ↓
~ここで「北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA」に行くのもあり!~
 ↓
10時 / 出塚水産
 ↓
11時15分 / オホーツク紋別ホワイトカレー(キッチンSHIMA or ホテルオホーツクパレス)
 
※羽田~紋別間は飛行機で約1時間40分
※紋別空港~紋別バスターミナルまではバスで約15分

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • めちゃうま!かまぼこ作りに挑戦「出塚水産」~紋別流氷旅(7)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)