北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

焼尻島の貴重なサフォークを食べるべ!「焼尻めん羊まつり」

焼尻のサフォークは、日本のプレ・サレ「プレ・サレ焼尻」

ジンギスカンがソウルフードの道産子でも、実は滅多に口にすることができない羊肉があります。それが、焼尻のサフォークです。
四方を海に囲まれた焼尻島で飼育されているサフォークは、モン・サン=ミシェルで有名なフランスのブルターニュ地方で飼育されている最高級ラム肉「pré salé(プレ・サレ)」と同様な環境と言われています。この環境は人工的にはつくれないので、焼尻のサフォークは、日本のプレ・サレ「プレ・サレ焼尻」と命名されているそうです。
 
 
サフォーク▲サフォークは、顔が黒いのが特徴の羊
※写真はイメージです。
 

pré(プレ)は「牧草地」、salé(サレ)は「塩分を含んだ」という意味。つまり、潮風が運ぶ塩分やミネラル分が多く含まれた牧草を食べて育つサフォークということ。その年に生まれた仔羊だけを出荷するので、とても希少な幻のラム肉とも言われています。フランス産の最高級に匹敵するということから、一流シェフ御用達食材として有名になり、高級レストランに行かなければ、なかなか食べることができません。
 
その焼尻のサフォークを、地元で存分に味わるのが「焼尻めん羊まつり」です。

 
焼尻めん羊まつり▲高級レストランに行かなければ口にできないサフォークを、ダイナミックに!
 
焼尻めん羊まつり

めん羊まつりなので、メインはサフォーク肉ですが、そこは焼尻島、もちろん海の幸もありますよ。
 

焼尻めん羊まつり

夏の焼尻で、日本のプレ・サレ「プレ・サレ焼尻」を堪能しましょう!
 
 

焼尻めん羊まつり

●日時 / 2017年8月5日(土)~6日(日)9:00〜15:00
●会場 / 焼尻島フェリーターミナルすぐ横
●問い合わせ / 羽幌町観光協会 TEL 0164-62-6666

 

関連リンク

羽幌町観光協会
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 焼尻島の貴重なサフォークを食べるべ!「焼尻めん羊まつり」
Title
Close