出没注意!「メロン熊」

メロンを食べて自身の姿を変化させたという凶暴な熊が、夕張だけに生息中だという…。 
我々、北海道Likers 探検隊(え?そんなのあったの?という疑問は持たないように)は、2012年9月、北海道としては記録的な残暑が続いたある日、ついにメロン熊との遭遇に成功した。 
 
それは、道東自動車道夕張インターより約7kmにある、「北海道物産センター夕張店」に捕獲されていた。 

 
▲北海道Likers探検隊がカメラを向けると、メロン熊は檻の中で、目をカッと見開き、牙をむき、我々を威嚇した

 
▲凶暴な目つきで我々をにらむ 

 
しかし、頑丈な檻があるので安心だ。偶然居合わせた修学旅行生が手を伸ばしていたが、恐れていた反撃はなく、どうやら檻の中では動きは鈍いようだ。 

 


 
夕張にしか生息しないというメロン熊だが、その凶暴性と特異な姿から、今では「グッズ」に姿かたちを変え、新千歳空港などにも「土産物」として並んでいるという。
 
ここ、北海道物産センター夕張店にも、実にさまざまなグッズが並んでいた。 

 
▲ストラップ、マグネット、クリアファイルなどの他に、勝負パンツまである。また、facebookやブログなどで、出没情報も発信しているそうだ 

 
ちなみに、メロン熊のプロフィールによると、

・最近ハマっているものは?「ゆるキャラ祭り」 
・何をしている時が幸せ?「あっ、メロン熊だ!写真とってーっていわれたとき」 
・どうしてもこれだけは譲れないものは?「怖さとリアルさ」 

と、真面目にプロフィールをまとめている。意外とマメな性格なのかもしれない。
 
「きもかわ」どころか、恐怖すら覚えるビジュアルだが、実はイベントに引っ張りだこで、道内だけではなく道外に出没することもあるようだ。 あなたの街にも、もしかしたらメロン熊が出没するかもしれない…。 
 
一度目があったら、なぜかわからないが、気になって気になって仕方がなくなるから、充分に気をつけて! 
 
 

関連リンク

・メロン熊facebook「恐怖のメロン熊」
メロン熊ブログ