2017年07月11日 | チバタカコ

7月17日は「道みんの日」、そして道立近代美術館の常設展が無料

「道みんの日」に、1日限定アルテピア入会キャンペーン

平成29年3月に制定した「北海道みんなの日条例」を受け、2017年7月17日は、第1回目の「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。
 
そしてこの日は、道立近代美術館、北海道博物館、旭川美術館、帯広美術館などの道立の施設の利用料が無料になります。利用料が無料になる施設は、北海道のHPにあるので、チェックしてみてください。


北海道立近代美術館▲道立近代美術館
 

道立近代美術館ではこの日、道みんの日限定で「アルテピア入会キャンペーン」を実施します。アルテピアとは、一般社団法人北海道美術館協力会のことで、道立の美術館の活動に協力し、美術に関するさまざまな活動を行っている団体です。

北海道立近代美術館

アルテピアの会員になると、美術館で開催する展覧会の観覧や、会報や展覧会情報が送られてくるなどの特典があります。
 
「道みんの日」1日限定の「アルテピア入会キャンペーン」で入会すると、道立近代美術館で8月15日まで開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」の入場券(10名)、8月26日~10月15日に開催される「ゴッホ展」の入場券(10名)、ファスナーバッグのうち、いずれか1点がプレゼントされます。


作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく) 《タヴォラ・ドーリア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面) 16世紀前半 ウフィツィ美術館蔵(2012年、東京富士美術館より寄贈) Ex S.S.P.S.A.E e per il Polo Museale della città di Firenze-Gabinetto Fotografico▲作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)
《タヴォラ・ドーリア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)
16世紀前半 ウフィツィ美術館蔵(2012年、東京富士美術館より寄贈)
Ex S.S.P.S.A.E e per il Polo Museale della città di Firenze-Gabinetto Fotografico


フィンセント・ファン・ゴッホ《寝室》▲フィンセント・ファン・ゴッホ《寝室》
1888年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵
©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

 
また当日は、アルテピアのボランティアによる常設展作品の解説や図録のみの市も開催しています。


アルテピアのボランティアによる常設展作品の解説▲アルテピアのボランティアによる常設展作品の解説 


アルテピアの会員特典など、詳細はアルテピア(一般社団法人 北海道美術館協力会)のHPを確認してください。

 

関連リンク

北海道立近代美術館
北海道立近代美術館 facebook
アルテピア(一般社団法人 北海道美術館協力会)

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 7月17日は「道みんの日」、そして道立近代美術館の常設展が無料
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close