2013年02月12日 | 孫田 二規子

流氷絶景が待ってます!「氷海展望塔 オホーツクタワー」~紋別流氷旅(4)

「氷海展望塔 オホーツクタワー」は、紋別随一の海絶景スポット。地下1階から海上3階まであり、どの階からも海や流氷の様子が観察できます。
 
 
ガリンコ号Ⅱ乗り場付近から見た「氷海展望塔 オホーツクタワー」
▲ガリンコ号Ⅱ乗り場付近から見た「氷海展望塔 オホーツクタワー」。奥の赤い連絡路の先の建物です

 
電気バス
 ▲タワーまで続くプロムナードは約515m。歩いていくこともでいますが、冬はこの電気バスがおすすめです

 
「渡海橋」を渡ってってタワーへ
▲バスを降りたらエレベーターで上に上がり、「渡海橋」を渡ってってタワーへ。写真上が外からの、下が中の様子です

 
地下1階「アクアゲイト」は水深7,5m。窓の外はすぐ海。流氷の季節は、普段は見ることのない水面下の姿を観察できます。海中から流氷が見られる施設は世界でここだけです。
 
 
地下1階「アクアゲイト」
 ▲海水が濁っているのは、プランクトンがたくさんいる証拠
 
 
オオカミウオ
 ▲海の魚の展示も楽しみ。こちらは堅いエサをかみ砕く強い歯を持つオオカミウオ。1日に数回の給餌タイムでは、貝などをかみ砕く様子が見られます
 
 
1階はオリジナルグッズなどお土産が買える「オホーツクホール」、2階は実際にここで行われている氷海の研究や観測のための専門機器が並ぶ「オブザベーションホール」、そして3階が「パノラマホール」。高さ38,5m、オホーツクをぐるり360度見渡す超絶景スポットです。絶景の1部をお見せしましょう。
 
 
オホーツクをぐるり360度見渡す超絶景スポット

 
オホーツクをぐるり360度見渡す超絶景スポット

 
オホーツクをぐるり360度見渡す超絶景スポット

 
オホーツクをぐるり360度見渡す超絶景スポット
▲窓の前にはイスがあり、ボーッと海を眺めているとすぐに時間が過ぎていきます

 
バルコニー
▲3カ所のバルコニーから外に出ることもできます。空気が凜と透き通っていて、鼻の奥がキーンとするほどのキリッと冷たい海風が最高! 寒気持ちいいですよ

 
3階には前浜産ホタテのステーキやコーヒーが味わえるカフェやちびっこコーナーもあり、ゆったりと過ごせます。 今はもう流氷が到来していますから、これらの写真とは全然違う、真っ白な景色が広がっているはず。氷を砕いて進むガリンコ号Ⅱが見られることもありますよ。 ぜひ現地でお楽しみください♪

 

モデルコース

1日目

 ↓
 ↓
 ↓
夕食 / 海鮮遊食 Rin
 

2日目

  ↓
~ここで「北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA」に行くのもあり!~
 ↓
10時 / 出塚水産
 ↓
11時15分 / オホーツク紋別ホワイトカレー(キッチンSHIMA or ホテルオホーツクパレス)
 
※羽田~紋別間は飛行機で約1時間40分
※紋別空港~紋別バスターミナルまではバスで約15分

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 流氷絶景が待ってます!「氷海展望塔 オホーツクタワー」~紋別流氷旅(4)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close