北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 田中 勲

冬ソナ監督×美瑛・富良野!映画『心に吹く風』

映画『心に吹く風』メイン

一大韓流ドラマブームを巻き起こした「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が、北海道の美瑛・富良野を舞台にした初めての劇場用映画を完成させました。内容は美しい自然を背景に描かれる大人の純愛ラブストーリー。北海道好きにとって見応えのある一本に仕上がっています!

 

過去と現在が交錯するストーリー

富良野で作品作りのための撮影を行っていたビデオアーティストのリョウスケ。乗っていた車が故障して、電話を借りようと偶然立ち寄った家で、高校時代の恋人・春香に23年ぶりに再会します。リョウスケはまだ独り身なのですが、春香には出張がちな夫と札幌で暮らす娘がいました。それでもリョウスケは春香を、翌日の自分の撮影に連れ出します。


映画『心に吹く風』サブ1

古びた鉄板がまるでアートのような色彩を見せるお気入りの畑の中の倉庫で、雨宿りをする2人。高校時代の思い出が次から次へと蘇ります。戸惑いながらも春香はリョウスケの強い誘いに応じて、さらに翌日のリョウスケの撮影最終日にも同行することに。日が暮れた後、春香がおすすめという青い池を見るために、2人は語り合いながら、静かに夜明けを待ちます。そして別れが待つ空港へ。その途中、リョウスケは堪えきれずに春香に自分の想いをぶつけるのですが…。さて2人はどうなるのかっ!

 

思わず主人公たちに感情移入!

リョウスケと春香の高校時代のシーンもところどころに挿入されていて、いや〜、もう〜、青春時代の記憶のツボを、これでもか!とばかりに刺激してきて、甘酸っぱい想いでいっぱいに。そして中年の域に達した今の2人の気持ちの揺れ具合には、同じく中年として「あ〜わかるわ〜」とか「そこ、もっと頑張って!」といろいろと思うわけです(^^)。そしてラストへの展開はさすがユン・ソクホ監督、こんなオッサンでも思わず頬に涙がつたっていくことに。

大人の2人を演じる眞島秀和さんと真田麻垂美さんがとっても素敵。さらに高校時代を演じる鈴木仁くんと駒井蓮さんが可愛いのなんの。このキャスティングの良さで、また感情移入しちゃうんです。


映画『心に吹く風』sub2

 

濃厚に描かれる美瑛・富良野の魅力

さてこの映画のもう1人の主役は、美瑛・富良野の風景です。映画冒頭のカットは、リョウスケの車が畑の中のまっすぐな道を走る姿を空からドローンで撮影したものなのですが、ここは美瑛と富良野の真ん中ぐらいにある「ジェットコースターの道」。この映画のタイトルにも関わるリョウスケの作品「風と日差しのスキンシップ」を撮影しているのは美瑛の「かしわ園」。2人が「富良野風景画廊」のカフェでお茶をしたり、「青い池」の美しい姿も重要な役割を持ってスクリーンに登場します。今回ロケが行われたエリアは、北は旭川空港から南は富良野演劇工房までと、かなり限られたエリア。それだけ美瑛・富良野の魅力が濃厚に描かれていて、その美しさを再認識することができました。公式サイトにロケ地マップも掲載されているので、各シーンの撮影場所を詳しく知ることもできますよ!

映画『心に吹く風』は2017年6月17日(土)から新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーですが、北海道では2017年6月10日(土)から札幌シネマフロンティア、ディノスシネマズ旭川で先行公開になります!

映画『心に吹く風』公式サイト
http://kokoronifukukaze.com/
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 冬ソナ監督×美瑛・富良野!映画『心に吹く風』
  • Google+

3dc70850 3c05 46c6 9ca8 fe04bbfd0a64

Writer

田中 勲

Title
Close