北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 北海道Likers編集部

出張翌日の1dayで楽しむ!札幌観光コース「札幌観光、どこ行く?」(3)

仕事のある当日に札幌入り。翌日は遅めの飛行機をとったので、のんびり札幌観光して帰れる!という友人がいたら、皆さんはどんなコースをおすすめしますか?北海道Likersでは、新千歳空港19:00発の飛行機で帰る場合を想定し、北海道Likersの東京スタッフが実際に体験してきました!
 
①北海道神宮で参拝&ここだけの限定メニュー「判官さま」を食す!
②大倉山ジャンプ競技場でスキージャンプ選手気分!
③ジャンプ台麓のレストランでランチのあとは、札幌オリンピックミュージアム
④JR札幌駅までは徒歩圏内!旅の最後に北海道大学を散策 

 

北海道神宮参拝&ここでしか食べられない、限定メニュー「判官さま」を堪能(9:00-10:00)

1日の始まりは、北海道神宮から!北海道神宮へは、地下鉄東西線「円山公園」駅から徒歩で向かいます。


地下鉄東西線「円山公園駅」▲地下鉄東西線「円山公園駅」(撮影:すすきのあき子)


円山公園方面へ▲円山公園方面へ


円山公園につきました。境内への行き方は複数ありますが、今回は南一条通り(裏参道)を歩いていきます▲円山公園につきました。境内への行き方は複数ありますが、今回は南一条通り(裏参道)を歩いていきます

 
第三鳥居。歩くこと約15分で到着です!▲第三鳥居。歩くこと約15分で到着です!


境内の詳細な地図は、北海道神宮のサイトを確認してみてくださいね。


北海道神宮2▲外国人のお客さんで賑わう境内。おみくじも多言語対応しており、その種類の多さに驚き…!

 
北海道神宮の境内は、お花見の名所としても有名。ゴールデンウィーク前後なら、桜と梅を同時にお花見できる可能性も!
 
北海道Likersで紹介した、お花見シーズンの北海道神宮の見どころはこちらhttp://www.hokkaidolikers.com/articles/2878
 
境内の見学を楽しんだ後は、ここ「六花亭 神宮茶屋店」でしか販売されていない「判官さま」を食べに行きましょう。
 
 
六花亭 神宮茶屋店は、北海道神宮の駐車場付近にあります▲六花亭 神宮茶屋店は、北海道神宮の駐車場付近にあります
 
 
店内では、「マルセイバターサンド」など六花亭の商品を購入することができますが、来店した多くのお客さんの目的はこの「判官さま」。
 

判官さま▲表面はパリっと、中はもっちもちで驚くほどよく伸びる!焼きたてだから味わえるこの食感はやみつきになりそう
 
 
焼き時間がかかるため、混雑時には長蛇の列が。時間に余裕を持って来店しましょう。営業時間は17:00まで(季節によって変動有り)。

閉店1時間前の16:00、早ければ15:00頃に売り切れることもあるそうなので、早めに訪れるのが確実ですよ。(実際、スタッフはある土日の午後に訪れた際、売り切れで購入が叶わなかったため、再訪してやっと食べることができました…!)
 
 

大倉山ジャンプ競技場でスキージャンプ選手気分を味わう!(10:00-12:00)

大倉山ジャンプ競技場

北海道神宮のあとは、円山公園駅近くのバスターミナルからバスに乗るかタクシーを使って大倉山ジャンプ競技場へ移動しましょう。
 
<バスの場合(約35分)>
・北海道神宮から徒歩で円山バスターミナルへ(約15分)。円山バスターミナルは、地下鉄東西線「円山公園駅」2番出入口に直結しています!
・JR北海道バス [円14]荒井山線 乗車(約10分)
・バス停 大倉山競技場入口 下車後、徒歩(約10分)で大倉山ジャンプ競技場到着
 
詳細は、札幌大倉山展望台の公式サイトを確認してくださいね。
 
 
大倉山ジャンプ競技場に着いたら、受付で往復リフト券(大人(中学生以上)500円/小人(小学生以下)300円)を購入。出張者1人で乗るリフトはちょっぴりさみしいですが…意外といけます!(笑)
 
 
屋上展望台からの景色▲これが、屋上展望台からの景色!札幌の街を一望できます
 
 

麓のレストランでランチの後は「札幌オリンピックミュージアム」へ(12:00-14:00)

ジャンプ台麓のレストランで昼食をとり、2017年2月21日オープンの「札幌オリンピックミュージアム」を見学。元々は「札幌ウィンタースポーツミュージアム」の名称でしたが、リニューアル後は1972年札幌冬季五輪の物品に加え、五輪の歴史やパラリンピックに関する展示が充実しました。
 

大倉山オリンピックミュージアム▲古代オリンピックの誕生から、近代オリンピックへの変換を知ることができる(提供:札幌大倉山展望台)


札幌大倉山オリンピックミュージアム▲ウィンタースポーツを疑似体験できるシミュレーターが人気(提供:札幌大倉山展望台)
 
 
ジャンプ台とミュージアム見学でウィンタースポーツの世界をたっぷり堪能したあとは、北海道大学へ移動します。
 
<札幌大倉山展望台から北海道大学へのアクセス>
・まずは、行きと同様に徒歩+バス又はタクシーで地下鉄東西線「円山公園」駅まで戻る
・「円山公園」駅から乗車し「大通駅」下車(約6分)
・「大通」駅で地下鉄南北線に乗り換え、「北12条」駅で下車(約13分)
・2番出入口から徒歩(約4分)で北海道大学へ到着
 
 

最後は、のんびり北海道大学を散策(15:00-16:30)

旅の最後は、北海道大学へ。JR札幌駅から徒歩圏内だから、帰りは慌てずに移動できるので安心!飛行機に間に合う時間まで、ゆっくりと楽しみましょう。
 
そもそもキャンパスに一般人が入ってもいいの…?と思う人がいるかもしれませんが、正式に一般開放されているので、だれでも自由に入ることができます。
※教室や研究施設へ許可なく入ることはできません
 
有名な撮影スポットとしては「ポプラ並木」、あの有名な「BOYS BE AMBITIOUS」の文字が刻まれた「クラーク像」がありますが、2016年7月にリニューアルオープンした「北海道大学総合博物館」は無料とは思えないほど見どころ満載で必見です。
 
 
北海道大学総合博物館
 
博物館は、12学部の研究や教育に触れることができる展示コーナーや、古生物標本などが見られる「収蔵標本の世界」、研究室の様子を覗くことができる「ミュージアムラボ」などで構成されています。
 
「北海道大学総合博物館」の見どころは、こちらの記事でたっぷりと紹介していますのでチェックしてみてくださいね!
 
 
また、秋はイチョウ並木の名所として有名で、毎年国内外から多くの観光客で賑わいます。見ごろの時期は、10月下旬から11月初旬です。
 

北海道大学のイチョウ並木▲2016年のイチョウ並木の様子。北海道Likers編集部は、2016年秋に、色づく様子を定点観測しています
 
 

JR札幌駅から新千歳空港へ向かい、帰路へ

北海道大学からは、徒歩約7分でJR札幌駅に到着します。駅の改札付近には土産店も充実していますので、早めに駅に向かい買い物の時間を確保するのもありですよ。
 
出張で訪れた皆さんにとっての貴重な札幌観光dayが、充実の1日になりますように!
 
 

関連リンク

六花亭
札幌大倉山展望台
北海道大学

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 出張翌日の1dayで楽しむ!札幌観光コース「札幌観光、どこ行く?」(3)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close