北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 北海道Likers編集部

札幌1人出張者向け!スキマ時間でまわる王道コース「札幌観光、どこ行く?」(1)

「当日朝イチ札幌入り、16:00には仕事終了、夜のすすきのまでは時間がある…。あまり遠出はできないけれど、せっかくの札幌だから少しだけ札幌観光したい!」という札幌出張者の皆さんに向けて、王道観光コースを北海道Likers東京スタッフが実際に体験してきました。
 

①JR札幌駅到着
②1人でも気軽にジンギスカンが食べられる!「松尾ジンギスカン 札幌駅前店」で早めのランチ
③午後イチのミーティング・仕事を終えた後のスキマ時間には、道庁赤れんが、時計台、大通公園を観光
④夜のすすきのへ
⑤翌朝の朝食は、ホテルではなく市場で!  

 

札幌駅到着(11:00頃)

朝イチの便で新千歳空港入りし、快速エアポートに乗って最速37分。JR札幌駅に到着です。今回は、西改札口から出ます。
 
 
 目的地に応じて、便利な改札口を選びましょう。今回は、西改札口へ▲目的地に応じて、便利な改札口を選びましょう。今回は、西改札口へ
 
 
改札を出たら、南口(大通公園・すすきの方面)へ▲改札を出たら、南口(大通公園・すすきの方面)へ
 
 
直進してそのまま外へ出ると、そこは札幌駅南口広場です▲直進してそのまま外へ出ると、そこは札幌駅南口広場です
 
 
「札幌に着いたー!」と勢いよく外に出てしまうところですがちょっと待って!夏は外を歩くのも良いですが、冬は寒いだけでなく慣れない雪道ですから荷物の多い出張者の皆さんには少し危険です。札幌での移動は、地下通路「札幌駅前通地下歩行空間」(愛称:「チ・カ・ホ」)を利用することをおすすめします。
 
 
ここから、「札幌駅前通地下歩行空間」へ。白いオブジェが目印▲ここから、「札幌駅前通地下歩行空間」へ。白いオブジェが目印
 
 
駅ビルの間を進み、地下鉄南北線「さっぽろ駅」方面へ▲駅直結の地下街「アピア」を進み、地下鉄南北線「さっぽろ」駅方面へ


そのまま地下鉄に乗れば、一駅で「大通」、二駅で「すすきの」ですが、「チ・カ・ホ」で歩いても行けます。今回は、ランチにジンギスカンを食べたいので、「チ・カ・ホ」を歩きます。
 

「札幌駅前通地下歩行空間・さっぽろ地下街・大通方面」へ進みます ▲「札幌駅前通地下歩行空間・さっぽろ地下街・大通方面」へ進みます
 

地下通路「札幌駅前通地下歩行空間」(愛称:「チ・カ・ホ」)の入口▲地下通路「札幌駅前通地下歩行空間」(愛称:「チ・カ・ホ」)の入口
 

チ・カ・ホを少し歩くと、右手に「日本生命札幌ビル」への入り口が見えてきます。こちらからビルの中に入ります▲ チ・カ・ホを少し歩くと、右手に「日本生命札幌ビル」への入り口が見えてきます。こちらからビルの中に入ります
 
 
入ってすぐ、目の前が「松尾ジンギスカン 札幌駅前店」です!

 

1人でも入りやすい!松尾ジンギスカンで北海道のソウルフード「ジンギスカン」を堪能(11:20~12:30)

1人でも入りやすい!松尾ジンギスカンで北海道のソウルフード「ジンギスカン」を堪能(11:20~12:30)
 
味付ジンギスカンの発祥といえば「松尾ジンギスカン」!その定番ランチ「特上ラムランチセット」を注文しました。
 
 
「特上ラムランチセット」特上ラムジンギスカン180g・ライス・味噌汁・サラダ付き。ライスはおかわり自由なのが嬉しい!▲「特上ラムランチセット」特上ラムジンギスカン180g・ライス・味噌汁・サラダ付き。ライスはおかわり自由なのが嬉しい!
 

焼き方ガイド「松尾のおいしい食べ方」が置いてあるので、初めての人でも安心ですね!最初は店員さんに焼いてもらうことも出来るので、心配な人は頼んでみると良いかも▲焼き方ガイド「松尾のおいしい食べ方」が置いてあるので、初めての人でも安心ですね!最初は店員さんに焼いてもらうこともできるので、心配な人は頼んでみると良いかも
 
 
タレがちょっと焦げた臭いは、より一層食欲を刺激してご飯が進みます。午後のミーティングに備えて、おかわりはほどほどに▲タレがちょっと焦げた臭いは、より一層食欲を刺激してご飯がすすみます。午後のミーティングに備えて、おかわりはほどほどに


ジンギスカンランチを堪能した後は、また札幌駅前通地下歩行空間を通って職場へ移動!

 

仕事を終えた後、夜のすすきのまで観光スポット巡りを!道庁赤れんが、時計台、大通公園(16:00~18:30)

13:00~16:00まで仕事をした後、すすきのでの会食までは時間がある…。そんな時は、遠出をせずに王道のスポットを効率よく廻りましょう。まずは、閉館時間が17:10と早い「札幌市時計台」へ。外観を見られれば良いという人はながめて楽しんで。せっかくなので館内見学したいという方は、最終入館時間の17:00までに入館するよう注意してくださいね。
 
 
鐘の音は毎時間鳴るので、時間に余裕がある場合は16:00や17:00など、時間を合わせて来るのも良いですよ▲鐘の音は毎時間鳴るので、時間に余裕がある場合は16:00や17:00など、時間を合わせて来るのも良いですよ
 
 
続いて、「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」へ向います。
 
 
札幌市北3条広場「アカプラ」から見る道庁赤れんが▲札幌市北3条広場「アカプラ」から見る道庁赤れんが
 
 
無料で庁舎内部、北海道の歴史に関する展示等の見学が出来ます(館内見学時間:8:45~18:00)▲無料で北海道の歴史に関する展示等の見学ができます(館内見学時間:8:45~18:00)
 
もっと詳しく赤れんがについて知りたい方はこちらの記事をチェック!

 
そして、最後は大通公園へ。春はさっぽろライラックまつり、夏はさっぽろ大通ビヤガーデン、秋はさっぽろオータムフェスト、冬はさっぽろホワイトイルミネーション、さっぽろ雪祭りなどのイベント会場になります。ちょうどタイミングが合った時には、イベント会場内を廻ってみてくださいね。
 
 
大通公園4丁目噴水からの眺め。秋は紅葉、春は彩り豊かな花壇を楽しめます(写真は、10月下旬の大通公園の様子)▲大通公園4丁目噴水からの眺め。秋は紅葉、春は彩り豊かな花壇を楽しめます(写真は、10月下旬の大通公園の様子)
 
 
まだ時間がある…!という人は、さっぽろテレビ塔の展望台に登ってみるのはいかがでしょう?
 
北海道Likersでは、こちらの記事でさっぽろテレビ塔に潜む、意外と知られていない魅力を紹介しています!
 
 

観光スポット巡りを終えた後は、すすきのへ移動
(18:30~18:45)

地下街を通ってすすきの方面へ▲地下街を通ってすすきの方面へ
 
 
夜のすすきのを楽しむワンポイントアドバイス!「すすきのタクシーの運転手には、ビル名を告げよ。」タクシーですすきのに乗り付ける時、「●条▲丁目」と住所だけを言うより、「●●ビル」とビル名を言うとスムーズに通じますよ。
 
また、北海道Likersでは、「地図にない「すすきの」って、どこ?」「『すすきの』『ススキノ』『薄野』、さて正解は?」など、「知っているようで意外と知らないすすきの」の情報をまとめています。地元っ子にも意外と知られていないので、驚かれて盛り上がるかも?すすきので過ごす夜を存分に楽しんでくださいね!

 

翌日の朝ご飯はどうする?場外市場に行って海鮮丼を!

場外市場 海鮮丼(写真提供:札幌市中央卸売 札幌場外市場)
 
 
「お昼の便で帰るから、最後にもう少し札幌を満喫したい!」という人は、札幌市中央卸売市場・場外市場へ行って海鮮を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
場外市場までは、公共交通機関で行くには最寄駅からの距離が離れているので、泊まっているホテルから市場まで無料送迎してくれる店舗を利用するのもおすすめです!札幌中心部からタクシーで行っても1,000円程度なので、もし無料送迎が予約できなかった場合はタクシー利用を検討しても良いかもしれません。
 
 
バスでの移動時間は約15分!▲バスでの移動時間は約15分!

 

JR札幌駅から新千歳空港へ向かい、帰路へ

帰りは、無料送迎車やタクシーの運転手さんにJR札幌駅まで送ってもらい、そのまま快速エアポートに乗って空港へ。荷物をホテルに置いているという人は、またホテルまで送ってもらうこともできます!
 
ゆっくりと滞在できない出張の場合でも、スキマ時間を効率よく使って、少しでも札幌の魅力を堪能して帰ってくださいね。地元っ子や道産子の皆さんは、ぜひおすすめのコースをFacebookのコメントで教えてください!
 
 
帰路の駅

 

 関連リンク

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 札幌1人出張者向け!スキマ時間でまわる王道コース「札幌観光、どこ行く?」(1)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close