2017年05月14日 | nobuカワシマ

幸せがいっぱい!心が和む幸福駅~「愛の国から幸福へ」vol.3

幸福交通公園

「愛の国から幸福へ」のコピーで愛国駅とともに有名になった幸福駅。現在は幸福交通公園となり、鉄道ファンのみならずカップルや外国人観光客も多数訪れる人気観光スポットです。
3回シリーズ企画の最終回、幸福駅について紹介します。


幸福交通公園
 

「愛の国から幸福へ」で大ブレイク

幸福駅は、帯広と広尾を結んでいた旧国鉄広尾線にあった駅。1956(昭和31)年に開設し、1987(昭和62)年に広尾線の廃止とともに駅もなくなりました。
ちなみに幸福という名称は、この地のかつての地名「幸震(こうしん)」の頭文字と、福井県からの移住者が多かったことから「福」を合わせて名付けた地名に由来しています。
 

幸福交通公園▲線路は途切れましたが、昔のホームは健在!
 

廃止されてかなり経つ今でも多くの人たちが訪れるようになったきっかけは、1973(昭和48)年にテレビの紀行番組。近隣の愛国駅とともに縁起のよい駅として紹介されました。
それ以来、「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで愛国から幸福ゆきの切符がバカ売れしたほか、多くの観光客がやってくるようになりました。
 
 
愛国から幸福ゆき切符のキーホルダー▲愛国から幸福ゆきの切符のレプリカが入ったキーホルダー
 

駅廃止後も客足が途切れることがなく、幸福交通公園となった今では観光バスもやってくるほど。帯広市内で有数の観光スポットになりました。
 
すぐ近くには帯広から広尾や襟裳岬へと通じる国道が通っているほか、帯広・広尾自動車道の幸福インターも至近、とかち帯広空港も車で10分程度。アクセスがよく気軽に訪れやすい点も、人気を後押ししているのかもしれません。
 
 
国道から見える幸福交通公園▲国道からも幸福交通公園に保存しているディーゼルカーが見えます
 
 

鉄道ファンも嬉しい!かつての鉄道の証が残っている!

かつて幸福駅は、木造駅舎の内外に名刺や使用済定期券などがびっしり貼られていたことでも知られています。
 
 
幸福交通公園の駅舎▲当時の駅舎は老朽化のため解体されましたが、2013(平成25)年に昔の駅舎の面影を残す“古びた風情の新しい駅舎”が作られました


駅舎は当時のものではなくなったものの、当時の面影や雰囲気は味わえます。
 
 
幸福交通公園の駅舎内▲新駅舎の内外には、今もびっしりと切符の模造品や名刺、写真などが貼られています
 
 
いっぽう、ホームは階段部分がスロープに作り変えられているものの、昔使用されていたものを手直ししたうえで今も現存!板張りのホーム、心が和みます。
さらに、広尾線を走っていたディーゼルカー2両と除雪車1両が展示されています。車体の塗装も当時の色のままのうえ、綺麗に整備されているので遠目には展示車両ではなく、まるで現役の車両です。
 
 
幸福交通公園ホーム▲昔懐かしい板張りのホームから車内に入れます。展示物ではなく、ホントにやってきた列車に乗る気分

 
展示しているディーゼルカーは2両とも中に入ることができるのも嬉しいポイント。しかも、ホームに隣接している車両内部は現役時代の車内とほぼ一緒!
 
 
幸福交通公園の車内▲腰かけると列車の旅をしているような感覚
 

ホームから離れたもう一両は、幸福駅ならではのものが展示されています。

 

カップルに人気!幸せオーラがいっぱい!

公園内は「幸福」という名前にあやかり、さまざまな“幸せ”が!
展示しているもう一両は「ウエディング・メモリアル・トレイン」と名付けられ、車内には幸福交通公園で結婚式を挙げた方々のメモリアルプレートなどが展示されています。
 
 
幸福交通公園の車内▲ウエディング・メモリアル・トレインの車内
 

人の幸せを見ていると自分も幸せな気持ちになってきます。
 
 
幸福交通公園の車内▲二人のお名前が刻まれたプレートが並んでいます
 

名前を刻みたくても、結婚はさすがにそう簡単にできませんよね…。でも、ここでは“本当の”結婚式ではなく、結婚式の“体験”をすることもできます。
 
4月下旬~11月上旬の金・土・日・祝日と7月中旬~8月の毎日開催される「幸福駅ハッピーセレモニー」では、レンタル衣装を着てウエディング体験を楽しめるんです!カップルはもちろん親子や友人同士でも、2人1組ならオッケー!
※イベント詳細は幸福駅ハッピーダイヤルへ確認を。
 
結婚式もしないしウエディング体験もしないけど幸せを授かりたい!という方はこちらを。
 
 
幸福交通公園の幸福の鐘▲駅舎とホームの間にある幸福の鐘。ホームの奥には春から秋はさまざまな花に包まれる幸福のガーデンが広がります
 

幸福の鐘は訪れた人が誰でも鳴らせます。やさしく鳴らすと、「カーン」と甲高い綺麗な音色が響きますよ。いい音が鳴れば、アナタのもとに天から幸せが舞い下りてくるかも!?

 

鉄道ファンもカップルも純粋に楽しめる幸福交通公園

幸福交通公園は、鉄道ファンのみならずカップルで訪れても楽しめるスポット。名前にあやかり幸せな気分いっぱいにもなれます。
 
 
幸福交通公園▲線路でこんなことしても、誰にも怒られませんよ
 

かつて「愛の国から幸福へ」のフレーズで人気が出た愛国駅と幸福駅。ブームが起きたのは半世紀近く前のことですが、愛と幸せは時代を越えて今も健在。心が純粋になり素直な気分にもなる、気持ちが和む観光スポットです。
 
 
夜の幸福交通公園▲夜、ライトアップしている様子もステキ!

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 幸せがいっぱい!心が和む幸福駅~「愛の国から幸福へ」vol.3
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)