2017年05月11日 | 小西 由稀

間もなく見頃!オホーツク花めぐりドライブ旅【前編】

かみゆうべつチューリップ公園

GWが終わり、北海道は本格的な花の季節を迎えます。満開の花をめぐるドライブ旅に出かけませんか?おすすめは、オホーツクエリアのチューリップと芝ざくら。どちらも5月20日前後から見頃となります。

 
サロマ湖とレンタカー

このエリアは、チューリップやサロマ湖を楽しめる「湧別(ゆうべつ)町」、芝ざくらをはじめ、全国誌でも特集される注目の公園が見事な「滝上(たきのうえ)町」、さらに泊りがけでオホーツク海の美味を満喫したい「紋別(もんべつ)市」と、一泊のドライブでめぐるのにちょうど良いコース。前編では湧別町と紋別グルメをご案内します。

 

オホーツクブルーに映える
色とりどりのチューリップ

 オホーツク海に面した湧別町には、200品種以上のチューリップを楽しめる「かみゆうべつチューリップ公園」があります。


かみゆうべつチューリップ公園▲公園のシンボル「風車型展望台」からはチューリップ畑を一望できる


見頃の5月中旬~5月下旬には、7ha(東京ドーム約1.5個分)もの広大な畑一面にチューリップが咲き誇るカラフルな眺めは、圧巻の美しさ。毎年デザインを変え、地元の方々が球根を手植えしているので、その年ごとの表情を楽しめるのも魅力です。


かみゆうべつチューリップ公園

開花の時期に合わせ、「2017かみゆうべつチューリップフェア」を開催。さまざまなイベントが行われます。


かみゆうべつチューリップ公園
 
今年のフェアでは、チューリップの新しい品種が53種類加わり、チューリップ畑を背景に楽しい写真が撮れるフォトフレームやオブジェなどの”フォトプロップス(写真用の小道具)”も初登場。また、週末を中心に「チューリップネイルアート体験」「hana女(ハナジョ)フォト講座」などのイベントも行われます。
 

かみゆうべつチューリップ公園▲周遊バス「チューピット号」に乗れば、観光ガイドが園内を案内してくれる
 

ドローンで撮影した動画もぜひチェックを!

 ※「2017かみゆうべつチューリップフェア」開催中は入園料が必要になります。詳細は一番下のデータを参照。

 

まだまだある湧別町の花スポット

オホーツクの桜は5月中旬▲オホーツクエリアの桜の開花は例年5月上旬~中旬。チューリップと一緒に、二度目のお花見はいかが?湧別町の桜スポットは「五鹿山公園」「上湧別神社公園」などが


オホーツク・リラ街道▲こちらは「オホーツク・リラ街道」。リラ=ライラック約600本が2.2kmにわたり、植えられている。チューリップの終わり頃から見頃を迎える

 

地元の味をランチで楽しむなら
道の駅のレストランへ

 ランチはぜひ「道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯」へ。「かみゆうべつチューリップ公園」から車で5分ほどの立地です。道の駅では珍しく、本格的な温泉施設も完備。ドライブのひと休みにも良さそう。
 

道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯
 
食事処「ちゅーりっぷ」では、地元や近隣の海・山・大地の幸を生かしたメニューが評判です。一番人気がこの「太めん塩うどん」。北海道産小麦をこちらの源泉で練った、きしめんのようなうどんは、つるっとした喉ごし。鶏ガラベースでオホーツク海の塩で味を調えた、あっさり旨口のスープとも相性抜群。
 

道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯のレストラン、温泉うどん▲サイドメニューがまた魅力的!地元産玉ねぎのかき揚げ、ホタテの煮物、温玉がセットに

 
しっかり食べたい派には、地元産の「湧秀牛ステーキ定食」をぜひ。黒毛和牛とホルスタインをかけ合わせた湧秀牛は、赤身のさっぱり感と脂の甘味、シューシ―な味わいを楽しめます。玉ねぎソースも付きますが、おすすめの食べ方はオホーツクの塩。
 

道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯のレストラン、湧秀牛のステーキ▲湧秀牛を使った牛丼などのメニューも。これからの季節、地物のホタテも提供予定

 

見たい行きたい湧別町のスポット

竜宮台展望台▲パワースポットでもある、見晴らしのいい「竜宮台展望台」。写真奥がオホーツク海、手前がサロマ湖で、両方をぐるりと見渡せる爽快感に加え、海と湖を渡る風、両方を浴び浄化される…との話も
 

日本最北の観覧車▲日本最北の観覧車。遊園地「愛ランドユー」の観覧車からは、サロマ湖を一望できる。真っ青に広がる日中の眺めも気持ちがいいが、夕日の時間帯もロマンチック


サロマ湖の夕日▲夕暮れの美しさも湧別町の自慢

 

オホーツクの海の幸を満喫したい
夜は紋別で海鮮三昧

 オホーツクエリアに来たからには、やはり楽しみは海の幸! 湧別町から車で40分ほどの紋別市にある「海鮮食堂よってけまるとみ」は、水産加工会社の直営店。紋別の前浜であがった新鮮な魚介類を吟味し、一品料理や定食で楽しめます。
 

よってけまるとみの海鮮丼
 
昼、夜ともに人気なのが、この「海鮮丼」。丼から溢れんばかりの魚介が9種類ものっていて1600円はお得!その日の漁模様で異なりますが、取材時はボタンエビにイクラ、ホタテ、サーモンなど、大満足な内容。水産加工会社直営とあって、メニューはどれもお手頃な価格なのがうれしい。


よってけまるとみのスワガニの刺身とサッポロクラシック▲前浜で獲れたズワイガニの刺身は、甘くて上品なおいしさ。サッポロクラシック樽生と一緒にどうぞ
 

後編ではピンクの絨毯を敷き詰めたような美しさの滝上町の芝ざくらを中心に、紋別の人気店もご紹介します。こちらもお楽しみに!

 

関連リンク

オホーツクとっかりセンター(紋別市)
オホーツク流氷科学センターGIZA(紋別市)

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 間もなく見頃!オホーツク花めぐりドライブ旅【前編】
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close