エゾリーナ展、カフェで開催!

2/1から「久保ヒデキ写真展 円山の小さな守り神エゾリーナ」が始まりました。久保さんは、札幌で活躍するフォトグラファー。そしてエゾリーナとは、北海道に生息するエゾリスのこと。写真展では久保さんが撮影した、円山の原生林に棲むエゾリスたちのかわいらしい姿がたくさん見られます!

 

 

 

 
久保さんの写真で特徴的なのは、息遣いが聞こえてきそうなほどアップめのエゾリスが多いこと。カメラ目線のものも多く、見ると“目が合い”、なんだか話しかけられているようです。
 
「動物の撮影というと望遠レンズを思い浮かべる人が多いと思うのですが、僕は60mmの単焦点マクロレンズで撮っているんです」と久保さん。
 
マクロでズームのないレンズということは、手を伸ばせば届く距離で撮っているということ! どうやったらそんなに近くに寄られるんですか?
 
「寄りたい、すりすりしたい、というエゾリスへの愛情がポイントでしょうか(笑)あと、慣れると寄ってきてくれる個体もいますので、それを静かに待つことですね」
 
そう語る久保さんがお気に入りの写真がこれ。なんと、目の中に久保さんが映りこんでいる!

 

 
またもうひとつユニークなのが、会場がカフェであること。「ここにも」「あそこにも」という感じで、テーブルの後ろに横に写真が展示され、まるでエゾリスのいる森の中でお茶を飲んでいるみたいです。

 

 
st-pad@digi-pad.jp まで連絡を

 
限定のエゾリーナメニューもあります。

 

 
エゾリス萌えの方、満足度高いです。 ぜひ足を運んでみてくださいね!

 
(写真提供/久保ヒデキ)

 
(写真提供/久保ヒデキ)

 
(写真提供/久保ヒデキ)

 
【久保ヒデキ写真展 円山の小さな守り神エゾリーナ】
期間:~3/31(日)
会場:カフェ&スペース クンカクンカ
住所:札幌市中央区南7条西25丁目8の1 華裳ビル1F(西友旭ヶ丘店 駐車場となり)
電話:011・530・1770
営業:11:00~21:00
休み:水曜