2017年03月13日 | チバタカコ

ホワイトデーの夜、札幌に花火が!「札幌雪花火2017」  

札幌雪花火2017
 
明日3月14日(火)ホワイトデーの夜、札幌の「大倉山ジャンプ競技場」から花火が打ち上がります。地元の人も来札中の人も、明日の夜は大倉山に注目!
 
 

札幌の大倉山ジャンプ競技場に、冬の花火が!

来年2018年は「北海道」命名から150年という節目の年を迎えます。その150年を皆で一緒に盛り上げるために何かできないか?というのが、今回のきっかけだったとか。そして、そろそろ冬の観光シーズンも終わるこの時期「札幌のオフシーズンに新しい観光資源を」という想いから「札幌雪花火2017」が企画されました。
 
 
札幌雪花火2017
 
大倉山ジャンプ競技場は、北海道Likersでも紹介したことがありますが、1972年の冬季オリンピック札幌大会で使用され、現在もスキージャンプ競技の会場として使われています。札幌市民なら「大倉山シャンツェ」と言う方が慣れ親しんでいるかもしれません。
大通公園1丁目の「さっぽろテレビ塔」から大通公園をまっすぐ西に向かって見ると、その先にあるのが大倉山ジャンプ競技場です。
 

札幌のテレビ塔から、夜の大通公園、大倉山方面を臨む▲さっぽろテレビ塔から大通公園を見ると、ずーっと先(西方向)の方に白っぽく光っているところがあります。ここが大倉山ジャンプ競技場です
撮影:北海道Likers フォトライター nobuカワシマ

 

札幌の冬の最後を飾る雪花火

私は長年札幌で暮らしていますが、この時期に札幌市内で花火が上がるイベントは、今までなかったのではないか?と記憶しています。夏の花火大会は、大倉山から豊平川方面を見下ろして花火見物…ですが、今回はその逆で、街の中から大倉山を見上げるような感覚で楽しめそうです。
しかし、花火観賞の醍醐味は、やはり打ち上げ会場で体感する音や迫力。「札幌雪花火2017」は、もちろん会場で観覧することができますが、チケット(有料)が必要です。花火なので当然野外での鑑賞になります。日中はそろそろ寒さがゆるんできたとはいえ、3月の夜はまだまだ寒いです。会場へ行く人はがっつりまかなって行ってください。


札幌雪花火2017

札幌雪花火2017

開演までは、室内・室外で各種イベント、飲食の出店もあるそうです。3月14日(火)はホワイトデー、バレンタインデーのお返しに誰かを誘ってみてはいかがですか?
 
 

札幌雪花火2017

●開催日 / 2017年3月14日(火)※荒天の場合は翌日に順延
●時間 / 18:00開場、20:00開演
●会場 / 大倉山ジャンプ競技場(札幌市中央区宮の森1274)
●料金 / 一般2,000円 ※未就学児は無料
※枚数に限りがありますので、予めご了承ください。
​※会場にて、当日券販売もあります。
●チケット取扱い店
【EZO CONSULTING GROUP】
札幌市中央区南4条東4丁目7−1
TEL:011-206-1705
【北海道焼肉プライム】
札幌市中央区北4条西5丁目 ASTY45ビル 1階
TEL:011-205-6689
【円山の隠れ家居酒屋 ふく志】
札幌市中央区北1条西27丁目3-20 アンクルビル2F
TEL:011-622-2941
●注意事項
・一般の駐車場はありません。
【公共の交通機関】
・地下鉄東西線「円山公園」から、JR北海道バス(円14)で「大倉山競技場入口」下車、徒歩10分
【臨時シャトルバス】料金:往復500円
・地下鉄東西線「円山公園」駅4番出入口発着。
​※往路 / 18:10~19:30まで運行。
※復路 / 花火終了後、随時運行。
※シャトルバスは混み合うことが予想されます。見学する方はお早めに!
●問い合わせ / 札幌雪花火実行委員会

 

関連リンク

札幌雪花火2017
札幌雪花火2017 facebookページ

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • ホワイトデーの夜、札幌に花火が!「札幌雪花火2017」  
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)