2017年02月16日 | みふねたまき

おいしいものとステキな雑貨。ゆるり楽しむ冬の一日『旅するカフェVol.10 inしもかわアイスキャンドルミュージアム』開催です。

旅するカフェ 下川町▲昨年同じ場所で開催された『旅するカフェ』の様子/撮影はinakaーworks


立春が過ぎたとはいえ、北海道は冬真っ只中。まだまだ厳しい寒さが続いています。そんな北海道に、ひだまりのような温もりを運ぶ『旅するカフェ』のご案内。和寒町にある「オーガニック珈琲と雑貨 nido」と、士別市の「雑貨とオーダーメイドカーテン 梨の花」が呼びかけ人となり、道北エリアを中心にあちらこちら旅して開く、おいしいものと雑貨に出合えるイベントです。

今回の旅先は下川町ガーデニングフォレストフレペ。森林のまちらしい木の温もりあふれる空間に、どんなお店が集まるのか?気になるラインナップを一挙紹介です!

 

道北エリアの魅力的なお店がそろいます! 

『オーガニック珈琲と雑貨 nido』

和寒町 nido

和寒町 nido

まず最初にご紹介するのが、呼びかけ人の一人『オーガニック珈琲と雑貨 nido』。和寒町にあるこちらは、自家焙煎の珈琲と中・東欧のヴィンテージ雑貨を扱うお店。当日は挽きたての珈琲を一杯ずつ丁寧にドリップ。オーナーの中野さん夫妻がチェコやハンガリーで買い付けてきた素朴でかわいい雑貨を販売します。



『雑貨とオーダーメイドカーテン 梨の花』

士別市 梨の花

続いては、もう一人の呼びかけ人である士別市の『雑貨とオーダーメイドカーテン 梨の花』。地球環境や人に配慮したフェアトレードの雑貨や食品、地域に根差し丁寧につくられる農産物や加工品を扱うお店。今回のイベントでは、ピープルツリーの美味しいチョコレートを全種類用意するそうですよ。

 

『bakery & cafe cotori』

士別市 cotori

梨の花と同じ士別市から、静かな時間をひっそり楽しみたい人の隠れ家として愛される場所、自家製酵母の手づくりパンと手づくりスープのお店『bakery & cafe cotori』も参加。facebookで発信される今日のスープや焼きたてパンの写真に惹かれ、遠くから駆け付ける人も少なくない、そんなお店です。



『パン酵房 fu-sora』

遠軽町 fu_sora

パンのお店がもう1件。遠軽町から『パン酵房 fu-sora』が出店します。焼き上げるパンに合わせて小麦・ライ麦をフランス製の石臼で自家製粉。発酵種も地元で採れたヤマブドウから採取しかけ継いだものと、自家栽培したライ麦からおこしたサワー種を使い分けるなど、小麦を育てるところから手がける正真正銘・自家製パンのお店です。

 

『ノースプレインファーム』

興部町 ノースプレインファーム

遠軽町からオホーツク海を北上した興部町からは『ノースプレインファーム』が出店。冬は海が流氷に閉ざされる厳しい自然環境の中、自然のままのミルクのおいしさを大切に守り、良質の乳製品をつくり続けています。イベントでは「おこっぺ牛乳」はもちろん、チーズやヨーグルト、バターなどが並びます。

 

『フプの森』

下川町 フプの森

下川町 フプの森

興部町から国道を内陸に向かって進むと、今回の旅先でもある下川町です。その下川町からは『フプの森』が出店。北海道モミエッセンシャルオイルをはじめとした香りの商品を作るコスメブランドです。ひと吹きで森を感じられるアロマミストや、蒸留後の葉っぱを乾燥させて詰めたまくら、森の香りのコスメなど多彩。なかでも、真っ白な冬の森を表現したフレグランススプレー「Into The Snow」は今の季節にぴったりです。

 

『食工房ORTO(おると)』

名寄市 おると

下川町のお隣、名寄市からは『食工房ORTO(おると)』が参加。店名の「ORTO(おると)」はイタリア語で菜園を意味します。地場の野菜、近郊の穀物、畜産品、海産物など北海道にこだわり、安心で安全な料理を提供。イベントで提供されるランチプレートは、開場と同時に行列ができること必至です。

 

『MERLE(メルル)』

美瑛町 メルル

丘のまち美瑛町から『MERLE(メルル)』も出店します。丘から少し外れた小さな森にぽつり佇む小さなお菓子屋さん。フランス菓子を中心に素材を吟味し添加物は使わず丁寧につくられるお菓子は、ひと口食べると思わず頬がほころぶ美味しさ。リスや小鳥たちが集う庭には500種類以上の草花が植えられています。イベントではどんなお菓子が並ぶのか、期待で胸がふくらみます。

 

『Moi! Suomi(モイ・スオミ)』

スオミ

スオミ

今回一番遠くからの参加となったのが横浜市の『Moi! Suomi(モイ・スオミ)』。オーナーが2011年秋から2013年の夏にかけてフィンランドに住んでいたときに出会ったもの、その後、旅で訪れた時に出会ったものを並べ、ときどき開いていたお店を、旅するカフェに合わせてオープン。たくさんの北欧食器や雑貨が並びます。ステキなものたちとの心踊る出会いが待っています。

 

しもかわアイスキャンドルミュージアムも開催中

旅するカフェ 下川町

特別なテーマもルールもなく、「いいな」「好きだな」と互いに思える人々が集い開かれる『旅するカフェ』。そのやわらかな空気感に包まれて、訪れた人々ものんびりゆったり。いつ、どこの旅先も幸せな笑顔で満たされるそうです。

会場の下川町ガーデニングフォレストフレペは、開催中の「しもかわアイスキャンドルミュージアム」のメイン会場にも近いので、ゆるりと『旅するカフェ』で温まったあとは、アイスキャンドルの灯りを道案内に黄昏時の下川町を散策してみてはいかがでしょう。

 

関連リンク

旅するカフェ

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • おいしいものとステキな雑貨。ゆるり楽しむ冬の一日『旅するカフェVol.10 inしもかわアイスキャンドルミュージアム』開催です。
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)