2017年02月09日 | まきのえり

「第68回さっぽろ雪まつり」会場レポート!おすすめのお土産もご紹介します

2017年の「さっぽろ雪まつり」が2月12日(日)まで開催中です。3つの会場の氷雪像、話題のプロジェクションマッピング、会場で見つけたおすすめのお土産もご紹介します!

 

迫力の大雪像が多い大通会場

・大通会場1丁目

今年もさっぽろテレビ塔下にスケートリンクが登場し、夜はイルミネーションも点灯します。


さっぽろ雪まつり大通1丁目会場▲スケート靴はレンタルすることができます


・大通会場2丁目

北海道の小学生から自分の思い描く「夢の家」を募集し、最優秀賞となった「ホエール・ルーム」を氷像で制作しています。


さっぽろ雪まつり大通2丁目会場▲さっぽろテレビ塔をバックに、夜は七色にライトアップ!


・大通会場3丁目

高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台では、スノーボード、フリースタイルスキーのジャンプを見ることができます。2月9日(木)のスノーボードナイトセッション、12日(日)のファイナルスーパーセッションの模様はインターネットで生配信される予定です。
公式サイト「白い恋人 PARK AIR


さっぽろ雪まつり大通3丁目会場▲ジャンプを披露する時間になると、会場はたくさんのギャラリーで埋め尽くされます


・大通会場4丁目

大雪像「決戦!雪のファイナルファンタジー」が登場し、夜は3Dマッピングも行われます。雪まつり初の最新音響システム ハイレゾ音源対応7.1chサラウンドシステムを導入し、ゲームの世界の臨場感を味わえる会場です。


さっぽろ雪まつり4丁目会場▲ステージからはみ出すほど大きい剣にも注目!


・大通会場5丁目

大雪像「トット商店街」は、2017年8月6日(日)~10月1日(日)に行われる「札幌国際芸術祭2017」の公式プログロラムの一つとして制作されています。街頭テレビを携えているのは黒柳徹子さんの姿をした天女。


さっぽろ雪まつり5丁目会場▲毎夜、影絵劇や市電をテーマにした影絵映像の投影が行われます。ナレーションの声は黒柳さん本人のもの!


さっぽろ雪まつり5丁目会場▲5丁目会場には、大氷像「台湾-台北賓館」もあり、ライトアップされると透きとおる氷像がより美しい作品に!


・大通会場7丁目

大雪像「凱旋門」が登場し、大きさは実物の三分の一。彫刻の細かさに注目です!


さっぽろ雪まつり7丁目会場▲夜はトリコロールカラーにライトアップ!


・大通会場8丁目

大雪像「奈良・興福寺 中金堂」は5tトラック600台分の雪で作られています。約4,500個もの細かなパーツを貼り付ける「アイスブロック工法」により、細部まで忠実に再現されています。


さっぽろ雪まつり8丁目会場▲夜は「阿修羅像」が映し出されるプロジェクションマッピングも!


・大通会場10丁目

「スター・ウォーズ」40周年を記念した、白いスター・ウォーズの大雪像。地下鉄東西線「西11丁目」駅すぐ上にあるので、このエリアから雪まつり見物を始めるのもおすすめ。


さっぽろ雪まつり10丁目会場▲こちらの会場でも、夜にライティングショーが行われます


・大通会場8、9、11、12丁目会場

市民手づくりのユニークな雪像や、世界11ヶ国からのチームによる「国際雪像コンクール」の雪像があります。


さっぽろ雪まつり市民雪像▲市民雪像は雪まつり公認スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」から10日(金)まで人気投票も行っていますので、お気に入りの作品を探しながら歩くのも楽しいですよ


・大通会場グルメ

北海道料理が集合する大通会場6丁目の「北海道食の広場」のほか、各会場にはラーメンやジンギスカンなどのグルメブースも豊富。


さっぽろ雪まつりグルメ▲寒い日が続いているので、ホットワインなどで温まりながら会場巡りを楽しんでください


・大通会場おすすめのお土産

札幌らしい魅力をかたちにした「札幌スタイル認証製品」を販売するブースが大通会場5丁目にあります。こちらでは認証製品のほかにも、作家たちが雪まつりのためだけに制作した限定商品など100点以上が販売されています。

また、ブース内では札幌スタイル認証製品を購入できる店舗や工房が紹介された「札幌スタイルマップ」が配布されています。和紙すき、吹きガラス、織り・染め物体験ができる工房や、カフェも掲載されています。雪まつりを見たあとに時間がある方はこのマップ片手に雑貨・カフェめぐりに繰り出してみてはいかがでしょうか。


さっぽろ雪まつり「札幌スタイルブース」▲北国らしい雪をイメージしたデザインや、雪だるまがモチーフの雑貨、バッグや手袋などのファッション雑貨もあります


札幌らしい雑貨を扱う札幌スタイルブース▲札幌旅行のお土産としておすすめです!


札幌スタイルブース特典▲札幌スタイルブースで買い物をした方には、札幌スタイルマップに掲載しているカフェ4軒で利用できる割引券が貰えます。また、3,000円以上のお買い物をすると会場限定のピンバッジのプレゼントがあります。
札幌スタイルマップやブースについては「札幌スタイル」の公式サイトでご確認ください。

 

氷の彫刻の美しさを競うすすきの会場

「すすきのアイスワールド2017」として、60基の氷像が並ぶ会場です。氷の彫刻のほかにもすべり台や氷の記念撮影スポットもあります。


さっぽろ雪まつりすすきの会場▲会場は地下鉄南北線「すすきの」駅の上にあり、メイン氷像の「ハリストス正教会復活聖堂」がむかえてくれます


さっぽろ雪まつりすすきの会場▲実物の魚が入った「魚氷」や芸術的な氷の彫刻が並んでいます

 

巨大すべり台など親子で雪遊びができるつどーむ会場

つどーむ会場には、巨大すべり台やスノーラフトといった子どもから大人まで楽しめるアトラクションや、雪の迷路、雪上パークゴルフなどが屋外にあります。暖かい屋内施設では、ラーメンなどの北海道グルメブースや、子どもたちが大喜びのふわふわの遊具、ステージイベントなどがあります。市内中心部から少し離れていますが、雪まつり大通会場、JR札幌駅からのシャトルバスが便利です。


さっぽろ雪まつりつどーむ会場▲長さ100mのチューブスライダーはスリル満点!


さっぽろ雪まつりつどーむ会場▲雪遊びをして体が冷えたら屋内施設へ。新設の遊具も増えていました!


一日で大通、すすきの、つどーむの3つの会場をまわることも可能です。特に大通・すすきの会場は、日中の時間とライトアップされる夜とでは雰囲気が変わりますので、ぜひ何度も足を運んでみてくださいね。そして暖かい服装と靴の滑り止めを忘れずに!!

 

第68回さっぽろ雪まつり

公式ホームページ

●開催日 /
・大通会場・すすきの会場 2017年2月6日(月)~2月12日(日) 
・つどーむ会場 2017年2月1日(水)~2月12日(日) 
●会場 /
・大通会場:大通西1丁目~西12丁目 ※ライトアップは22時まで
・すすきの会場:地下鉄南北線「すすきの」駅上、南4条通から南7条通までの
札幌駅前通
※ライトアップは23時まで、最終日は22時まで
・つどーむ会場:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(札幌市東区栄
町885-1)
9時~17時 ※一部アトラクションは16時まで 

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「第68回さっぽろ雪まつり」会場レポート!おすすめのお土産もご紹介します
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close