北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

雪まつりの雪像づくりに密着!4丁目会場の「リボンちゃん」

大通4丁目にあるリボンちゃんの雪像

2月6日から始まった大通会場のさっぽろ雪まつり。北海道Likersは、4丁目会場にある「リボンちゃん」の雪像づくりに密着。今年誕生60周年を迎えたリボンちゃんの雪像は、こうして完成したのだ!

 

雪像づくりは、「雪積み」から始まりました

リボンちゃんの雪像は、1月22日の雪積みから始まりました。雪積みとは、雪像をつくるための雪のかたまりをつくること。まずは、ここからスタートです。

 
雪像づくりのための四角い雪のかたまり▲1月23日、四角い雪のかたまり。これがリボンちゃんの素です
 

そして、1月27~28日頃から粗削り、29日頃から雪像製作に取り掛かります。

 

設計図をもとに、だんだんカタチになっていく

リボンちゃん雪像は、設計図を基につくられています。なんとなくイメージで…ではなく、きちんと計算されてつくられているんです。私たちが庭先で雪だるまをつくるのとはわけが違います。
 

リボンちゃんの設計図▲リボンちゃんの設計図
 

リボンちゃんの設計図▲ちゃんと長さや幅があるんですよ


リボンちゃん雪像の製作途中▲1月29日、まだまだおおざっぱな輪郭
 

やがて顔の目、鼻、口の位置の目安が入り、髪の毛や服の線ができています。
 

やすりで磨くリボンちゃん雪像▲1月30日、やすりで表面を磨いていきます
 

2月1日のリボンちゃん雪像▲2月1日のリボンちゃん
 

目、口、鼻などの顔がはっきりとわかるようになり、ペットボトルのふたもできてきました。
 

雪像の細かな部分を少しずつ削っていく▲細かな部分を少しずつ削っていく作業が続きます

 

完成に向けて、ラストスパート!

リボンちゃんの飛び跳ねている毛は、針金のようなものを刺して、そこに雪をつけていきます。

 
2月2日のリボンちゃん▲2月2日のリボンちゃん。この時は、まだつんつんした髪がありません

 
2月3日、リボンちゃんの特徴である、つんつんした髪もできあがってきました▲2月3日、リボンちゃんの特徴である、つんつんした髪もできあがってきました
 

そして、とうとうリボンちゃんが完成!2月6日の雪まつり初日を無事迎えました。


2月6日、大通会場初日のリボンちゃん▲2月6日、大通会場初日のリボンちゃん
 

雪まつり会場のリボンちゃん▲手にしているのは、もちろんリボンナポリン
 

リボンちゃんの横には、リボンナポリンの自動販売機▲リボンちゃんの横には、リボンナポリンの自動販売機もあります。ホットドリンクも入っていますよ
 

自販機でリボンナポリンを買って、リボンちゃんの前で記念撮影はいかがですか?一緒に撮った写真は、ぜひ北海道Likersのfacebookにアップしてください。お待ちしています!

※取材協力
ポッカサッポロ北海道株式会社 

 

関連リンク

ポッカサッポロ北海道
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 雪まつりの雪像づくりに密着!4丁目会場の「リボンちゃん」
Title
Close