2017年02月18日 | 孫田 二規子

線路の雪かきはおまかせ!昼間もがんばるラッセル車

旭川駅と稚内(わっかない)駅を結ぶJR宗谷(そうや)本線で、昼間に走るラッセル車が見られます!ラッセル車とは線路の除雪用車両のこと。豪快に雪をかき飛ばす雄姿を写真と動画におさめてきました。


名寄市で撮影したラッセル車

線路の雪かきをしてくれるラッセル車は、表舞台に立つことはありませんが、陰で私たちの足を支える働き者。ゆえに線路の守護神と呼ばれることもある車両です。

日本最北の鉄道路線・宗谷本線を走る車両は、御年〝40代前半〟のDE15ディーゼル機関車。

車両の前方に装着したブレード(排雪板)を広げ、線路の両側の雪をかき飛ばしながら走る朱色のボディが、真っ白な風景のなかにくっきりと浮かび上がります。

取材では、雪がしんしんと降り積もる日と晴れた日の両方の写真が撮れました。


名寄市で撮影した雪のなかを走るラッセル車▲ラッセル車撮影の名所にて、上りの車両をぱちり。カーブの向こうにチカッと光るライトが見えた瞬間、ゴーッという音を立てて走ってきました


名寄市で撮影した雪のなかを走るラッセル車▲単線なので、両方のブレードを広げてものすごい勢いで除雪しています。かっこいいですね!


名寄市で撮影した雪のなかを走るラッセル車▲ふわふわの新雪が煙のように舞い上がります。絶好の撮影日和でした


宗谷本線で見かけたラッセル車▲こちらは上記とは別の場所。下りの車両をキャッチ


駅近くで見た宗谷本線のラッセル車▲晴れバージョンも撮れました。上り列車です


撮影場所には〝鉄〟愛深き同志たちが日本全国から集っており、次の撮影場所や名物駅での再会もたびたび。

こうした一期一会の出会いも、鉄旅の楽しみかも知れません。

写真の通り宗谷本線では、上りでも下りでも、このラッセル車を計画的に見られるチャンスがたくさんあります。

線路に入らない、作業の邪魔をしない、危険な真似をしない、誰かに迷惑をかけない…など、くれぐれも常識やマナーを守ってご観賞くださいね。


 
▲(撮影/FUKKO)


※写真はすべて、JR北海道旭川支社の許可を得て撮影しています

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 線路の雪かきはおまかせ!昼間もがんばるラッセル車
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close