2017年02月11日 | 孫田 二規子

冬こそ北へ!最北の厳寒絶景「宗谷岬」&「ノシャップ岬」

寒々し~い景色も北海道の魅力のひとつです。北海道のてっぺん稚内(わっかない)市の観光スポット「宗谷(そうや)岬」と「ノシャップ岬」も、今頃きっと、雪と氷に彩られた美しい景観を成しているはず…!見に行って来ました。

 
 
 

日本最北の地「宗谷岬」

車で稚内空港から30分、JR稚内駅から45分。「宗谷岬」は北緯45度31分22秒、日本の最北の地であります。


稚内市の宗谷岬の碑▲この碑の前で記念撮影が定番です


目の前には大海が広がり、晴れていれば、約43kmほど向こうにサハリンを眺望。

夏はたくさんのライダーが訪れ賑わいますが、冬は静かで、透き通った空気のなか、いろいろなものが凍りついています。


稚内市の宗谷岬の風景▲東側には売店や飲食店が


稚内市の宗谷岬の風景▲宗谷岬の西側


稚内市の宗谷岬からみた宗谷丘陵方面に風景▲うしろには宗谷丘陵が広がっています


稚内の宗谷岬の海におりる階段▲海に降りる階段は積雪し階段に見えない…。手すりや海に近い場所は凍っていました


雪は少ないのですが風が強く、宗谷岬バス停の待合所はこんな風になっていました。


稚内の宗谷岬バス亭の待合所の凍りついた扉▲ガラス窓には雪の結晶のアート

おそらくは雪が横殴りで吹き付けたのだと思うのですが、扉、開くのでしょうか…?

 

移動の途中で見た金色の夕焼け

宗谷岬から「ノシャップ岬」へ向かう途中、きれいな夕焼けが見られました。

まさに、金色の夕日が海に沈んでいく様子に心が洗われます。

こうした予期せぬ一瞬の光景が、意外と思い出に残るものです。


稚内市の夕焼け▲遠くにうっすら見えるのがサハリンの島影です


稚内市の夕暮れ時の風景▲手前は海。凍りはじめています

 

旅情を誘う「ノシャップ岬」

宗谷岬からノシャップ岬までは、地図でいうと〝左〟に向かって車で50分ほど。稚内空港から30分、JR稚内駅から10分くらいの場所です。

ノシャップ岬は夕日の名所であり、遠くの利尻山や礼文島も見えるのですが、取材日は雲が低いところにあり、いずれも確認することができませんでした。

が、これはこれで渋い雰囲気で。北海道で暮らしているひとなら、この時の寒さや空気感がすぐに理解できるはず。


稚内のノシャップ岬▲雲がなければこの角度で利尻山や礼文島が見えるのですが…


稚内のノシャップ岬の像▲イルカの像。ほの暗いなか赤と白の灯台が目立ちます


うしろの山は航空自衛隊のレーダーサイトで、お隣は港。

港の海面には蓮(はす)氷がはっていました。


稚内のノシャップ岬の蓮氷▲海水がシャーベット状に凍っている蓮氷


稚内のノシャップ岬のとなりのみなと▲〝冬季休暇中〟の漁船です

活気のないいまの季節は、最果て感やひなびた感があり、これがまた旅情を誘います。

 

冬こそ北へ!

冬は空気中の水蒸気が減少するため、視界がクリアで絶景観賞にぴったりの季節です。

もし北海道旅行で見ておきたいおすすめの絶景を問われたなら、私は迷わず、真冬の景色をピックアップします。

北海道らしい厳寒の景観を楽しみに、みなさま冬こそ、北へ!

 

お問い合わせ

・稚内市観光交流課
0162-23-6468

・稚内観光協会
0162-24-1216

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 冬こそ北へ!最北の厳寒絶景「宗谷岬」&「ノシャップ岬」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)